感動としあわせの家づくり物語

岡山県倉敷市の工務店「林建設」の大工職人「林俊文」が仕事で感じた「感動としあわせの家づくり物語」を綴っていきます。

倉敷市真備町辻田で住宅改修計画

2019-02-15 20:39:12 | 住宅リフォーム工事物語
2月も中盤戦となりまして年度末へ向けて何かと慌ただしくなってくる時期。

大工さんたちは今日も倉敷の某観光名所での建物改修現場へ朝から向かってくれておりまして工事の方は着実に進行している様子。

そんな中、私はかねてより相談のあった倉敷市真備町辻部のお客様と公費解体に伴う打ち合わせに参加してきました。

そう、こちらは先の平成30年7月豪雨災害で被災したお宅で被災するちょうど一年前に屋根の瓦葺き替えで工事をさせていただいたお客様。

それからメンテナンスやその他の修繕工事を何度か依頼してくれてお付き合いを続けていたのですが・・

しっかりとした佇まいの家屋ではありますが被害の状況が大きく今回、解体するという判断をなされたました。

その判断は他人がとやかく言うことでもなく暮らす人がこの先を幸せに過ごせるようにと願うばかり。

私たちにできる事といえば母屋を倒した後に計画している離れ棟のリノベーション計画をきちんと進めていくことに専念しようと強く思った本日。

先ずは図面の作成から徐々に計画を詰めて参りますのでどうぞお客様よろしくお願いします。

しかしまだまだ手つかずの案件も多々ある真備地区。

少しでも早く安心して生活できるようになればと私たちも微力ではありますが復興の応援とあわせて続けて参りますのでどうぞ宜しくお願いします。

一本の木から始まる感動としあわせの家づくり物語 林建設 林俊文

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 珍しく雪景色で向かえた岡山... | トップ | 倉敷市鳥羽でサンルーム新設... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

住宅リフォーム工事物語」カテゴリの最新記事