ミーシャのひとりごと

数あるブログの中 訪問してくれてありがとう。
蒜山高原や大山などの風景写真を撮りながら
田舎暮らしを楽しんでいます。

* 3月末の故郷の雪景色 *

2010-03-31 08:54:19 | 四季の風景



昨日は久々に晴天と喜んでいましたが
今朝はまた曇り空 肌寒いです。

昨夜の続きを・・・

実家へ帰った翌日の27日
この日は滞在 中唯一朝から晴れて、天気の良かった日。
今まではこんな寒い時
写真を撮る為だけに、出かける様な事は無かったのですが
ブログを書き出してネタ探しに。。。


下手な写真ですが ご覧下さいませ!!
ちなみに Canon IXZ DIGITAL 700 のデジカメで
息子様からの有り難いお下がり物 。




桜の小枝には、まだ雪が残っています。





3月27日の桜の蕾はまだこの程度。 昨朝帰る時も 変化なし。






裏の国道脇の枝垂れ桜。 こちらはまだまだです。






アップにして見ても、まだこの程度。





          
家裏の国道越しに浅鍋山を望む。





    
国道脇の地面には、雪解け水に氷りが張っていました。





      
実家のある町並みから、北に10分程走行した辺り





  
この辺りからは、落葉樹の中に針葉樹がポツポツあって
木の芽立ちの頃から若葉、新緑から紅葉の時期と
一年を通して山がとても綺麗です。




冬枯れの山肌
葉を落とした木々の間から見える雪は、雑木林を一層引き立てて。





ここを越えて出たところは、隣の蒜山高原です。






2009年11月8日同じ場所で撮影  
~晩秋の渋い紅葉の頃~

世間では桜が5部咲き、満開に・・・と、楽しい話題がチラホラ。
でも こちらはまだ冬枯れの墨絵の世界です。

明日は蒜山の雪景色をお見せします。 寒々しい景色ですよ。
見て下さいね!!




この渋い雪景色 私は好きよ !!


この記事をはてなブックマークに追加

* 帰ってきたよ~ん *

2010-03-30 22:54:01 | ごあいさつ



まだ滞在予定でしたが、所用が出来、忙しく 帰ってきました。
今日は、昨日までが嘘のように晴れました。
運転 していると
ヒーターからクーラーへと忙しいこと !!
実家にいる間はずっと寒くて真冬日 でした。
天気が良かったのは、土曜日の一日だけでした。
全国的に ”寒の戻り ” だったようですね。

以下は帰郷中の写真を何枚か・・・



帰郷中のニヤンズは、しばらくの間は温和しくしているのですが
キャリーから出すと・・・




ジジのやんちゃが始まるのです。
いつものハンドルベストを着せられると
運転席と助手席の間にはまり込んで、すねて起きあがりません。
ブー猫に写っちゃって、フラッシュの光で茶色に。。。




ミーシャ母さんに見守られて、
後ろの荷物の上で何とか温和しく。
荷物のトイレットペーパーが見えちゃって・・・失礼しました。




途中、国道縁の土手桜の1本が咲いていました。
走行中の車中から パシャ!
下からの撮影で逆光になり、見えにくいですが。。。




1時間半程走行 すると、
視界が怪しくなり、雪が降りだしました。




吹雪で遠方は白く、霞んでいます。




実家近くなると、昨日からの積雪が残っています。




あれ~~!  
実家裏の国道からの家並みは、吹雪いて見えにくいです。

実家辺りは海抜が高く、分水嶺に位置し
年間を通して気温の低い所です。
余程の陽気にならなければ、暖かくなりません。
お~ぉ! 寒ぶー  の毎日でした。


   

いつもは、夫に運転してもらうのですが
今日は実家に置いていた車と2台で 帰ったので
ニヤンズ二匹を監視しながらの運転は神経を使い 、疲れました。

続きは明日にしま~す。




ふ~ぅ 疲れたよ~ !!



この記事をはてなブックマークに追加

* DVD ・ チェンジリング *

2010-03-26 06:59:24 | DVD・音楽



今日からまた 実家行きです。
週末の桜見物を予定していたのですが、
老いた両親がまだかまだかーと 私達の来るのを待っています。
じっと我慢の長~い冬ごもりからやっと開放され
桜の花便りが聞こえ出すと
ちょっと近場のドライブに出かけてみたくなるようです。
また 帰りましたら更新しま~す。



せっかくのご訪問 ありがとうございました。

で、いつもの一年遅れの DVD鑑賞 です。
もう既にご存じでしょうが、お時間がありましたら
ひと休みしていって下さいませ!!

『チェンジリング』   
    
2008年 クリント・イーストウッド監督のアメリカ映画。
日本では2009年2月20日より公開されました。
これも約1年前です。
見直してみると、初回よりも また感じ方が違い
だいたいストーリーは覚えていたので、
内面的なところがじっくり見られ、改めて感動しました。

作品を発表する度に絶賛を浴びる 映画作家クリント・イーストウッドが
アンジェリーナ・ジョリー主演で贈る
アメリカで起こった、実話を基に描いたサスペンスドラマ。
一人の母の愛を綴った感動の物語です。




時は1928年。
ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子ウォルターと幸せな毎日を送る
シングル・マザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)。




だが ある日突然クリスティンの勤務中に、
家で留守番をしていたウォルターが失踪。
誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き
クリスティンは眠れない夜を過ごす。




そして5ヶ月後。
警察から息子が発見されたとの朗報を聞き
クリスティンは念願の再会を果たす。
だが、彼女の前に現れたのは最愛のウォルターではなく
彼によく似た、見知らぬ少年だった。




クリスティンは、自分の子供では無いと幾度訴えても
警察は、既に終わった事と取り合ってくれない。
再三、捜査のやり直しを懇願しても
精神に異常をきたしていると精神病院送りに。。。




凋落したロサンゼルス警察が保身のために行った数々の非道な行動。
そんな警察から、事実をひん曲げてでも認めろと強制させられる事に対し
クリスティンは決してひるむことなく、立ち向かって行く。
そこには、まだ生きているかも知れない息子を、
何とかして助け出したという 母親としての一途な気持ちなのです。




クリスティン・コリンズの不屈の戦いは、ここから始まっていくのです。
相手は腐敗した警察組織。
当時のロス警察の実態といい、これが実話だったとは 
なんと恐い話です。。。




見知らぬ少年を警察に押し付けられた母親の心情を
アンジェリーナはエレガントながら 強さを内に秘めた母親を熱演していました。
母親の愛の強さと深さ。  
見終わった後 どう表現していいのか言葉が見あたらないけれど、
静かな感動が残りました。


*チェンジリング changeling とはヨーロッパの民話で、
妖精が人間の子供をさらった後に置いていく妖精の子供、
取り替え子の事だそうです。

You Tube  チェンジリング 日本版予告編






               

この記事をはてなブックマークに追加

* リネンのタオル *

2010-03-25 08:44:26 | 日々のこと



花冷えの雨もやっと今日で終わりそう。
週末からは 待ちに待ったよい天気が しばらく続くようです。
桜も見頃になって 巷ではお花見が賑やかになりそう。

昨日は
以前から欲しかったリネンのタオルを買っちゃいました。
リネン100%のちょっとお洒落なタオルです。

リネンは吸水性や速乾性に優れていて、
少々の汚れは付いても 落ちやすいです。
おまけに丈夫で機能的、綿とは違い使い込むほどに柔らかくなり
ホント キッチンでは手放せません。




いきなり、カップやお鍋を拭くのは勿体ないので、
壁掛けにして眺めたり、テーブルセンターや
ランチョンマット代わりに、使ってみようと思います。




ちょっと見飽きてきたら
本来のお仕事を してもらおうと思いま~す。




このセイリング・シップ 壁掛けにどう?
ちょっと お洒落だと 思いません?




猫ちゃんが可愛いでしょう~
ジジにミーシャっぽいのも居て。。。




このやさしいローズ柄はランチョンマットに良さそう。





以前から シックなこれ ↑ が 欲しかったのですが、
もう、在庫がありませんでした。
テーブルセンターにと思っていたのに。。。
        

大判(45x75cm)なのが ありがたいです。
大きなお鍋などもゆったりと拭けそう。
洗濯してもあまり色落ちはしないそうだけど、
プリント物には、陰干しは絶対よね。
ただ、シワになりやすいので
洗濯後は脱水をしないでそのまま干した方が
アイロン要らずでいいみたい。
リネンは、これに限らず そうなんですけど。。。






この記事をはてなブックマークに追加

* 今日も雨 *

2010-03-24 12:11:18 | 日々のこと



あぁ~ 今日も朝から雨 模様。
雨が降ると気温も下がり まだ 寒~い!!
で走っていると外気温は まぁ~ 8℃でした。
2月の気温だそうよ。
暖かかった週末は5月頃の気温でしたのに、やっぱり春は三寒四温なのね。
一足飛びは、続かない ようですね。
この雨模様は明日まで続くそうだけど。嫌だこと !!




今朝の桜の様子。 
雨の中、走行途中に車から降りて撮りました。





今にも開きそうな桜の蕾も、雨に濡れて寒そう でした。





そうそう 今朝見たら
桃の花が、早い所では一分咲きになっていました。
桜も桃も同時期に 満開になるようです。
この辺りは
有名な岡山の清水白桃の産地の一つに、数えられています。
満開の時期になると、辺り一面が濃いピンク色に染まり ます。




雨降りは 嫌だなぁ~



この記事をはてなブックマークに追加

* 日向ぼっこ *

2010-03-23 09:22:44 | 日々のこと



今日は朝から雨模様。
二三日 天候はよくないようですが
昨日のまでの ぽかぽか陽気が嘘のようです。

この連休あちらこちらで次々と、桜の開花宣言がありました。
家の中で、じっとしておれないこの時期に
風邪引き蔓延中の 我が家の住人は
残念ながら、外に出ていく気力が ありませんでした。
窓を開けて 春の風を嗅いでみる。  
春 はる ハル~♪ なーんちゃ いつもと変わらない じゃ~ん!!
・・・ってことで
ご~ろんとニヤンズと一緒に横 になっては
テレビに 古いDVD鑑賞、日向ぼっこ
この連休が 終わっちゃいました。




飼い主と同じ ニヤンズもダラ~とぐーたら三昧
 ・・・喉が痛い !!




春の鯛寿司、お好み焼きにピザ と、それから・・・・    
風邪引きなのに、食欲だけは別腹。
               
この際、ちゃっかり 横着を決め込んでいたけれど
さすがに三日も続くと、もう出前も飽きちゃいました。
あっさりと
ご飯にお漬け物で、サッパリと食べたいです。




昨年の桜。 実家の2階の窓からパチリ! 
桜祭りのイベント用 白いテントが見えてます。 

 
ところで 
昨日 岡山も、桜の開花宣言が出ましたよ~♪


 
風邪はどこへ~  Z z ~♪ 

  

この記事をはてなブックマークに追加

* DVD ・ ワルキューレ *

2010-03-22 11:06:18 | DVD・音楽



今日も晴天。
この連休 日中は天候もよく お彼岸のお墓参りにはよかったです。
ちまたでは
この陽気に誘われて 桜の開花ニュースがぼちぼち 賑やかになってきました。
今年の桜の開花は例年よりも1週間程早いそうです。
春探しに 何処かドライブにでも出かけたいところですが
我が家では 
只今 風邪引きが蔓延 ちゅ~う
窓外を横目で眺め ながらのTVで春の甲子園 。
ってことでこ またまた DVD鑑賞です。
ネタのない時の助っ人です~!!


『ワルキューレ』

第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に
トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです。
『 ユージュアル・サスペクツ 』 『 スーパーマン リターンズ 』などで
お馴染みのブライアン・シンガー監督の2008年の作品。
日本では、2009年3月に公開だったそうです。 約1年前ですね。




1944年に起きたドイツ国防軍将校による 
ヒトラー暗殺計画 ワルキューレ作戦と、その指揮を執った
実在の将校シュタウフェンベルク大佐を描いています。




あらすじは・・・
第二次世界大戦下のドイツ。
戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、
祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。
過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)と
その護衛たちを前に 大佐たちの計画は成功できるのでしょうか。。。


 



 

ワーグナーをこよなく愛した ナチス・ドイツの総統アドルフ・ヒトラーは、
国内のクーデターに備えた危機管理オペレーションを ”ワルキューレ作戦 ”
と名付けていた。
連合軍との死闘によって、ドイツの敗色が濃くなった第二次世界大戦末期。
ドイツ人将校クラウス・フォン・シュタウフェンベルクは、
絶対の忠誠を誓うべきヒトラーの思想や政策に強い疑念を抱き、
ドイツの未来を憂うが故に 反逆者となる。


 

ヒトラーの独裁政権に屈する者と世界を変えようとする者、そして両者の裏で
陰謀をたくらむ者が、戦争の混乱の中で繰り広げる駆け引きを描いています。 
後のない時の人の心理、思いを貫く強固な精神力、優柔不断に揺れる心。
最初から最後までハラハラと緊張の糸の途切れない、ドラマ展開でした。
いつもの格好いいトム・クルーズですが、地味な味を出していました。

ドイツでは
今でもシュタウフェンベルク大佐は、反ナチ運動の英雄であり、
敬虔なカトリック信者として知られています。  
そのため 
サイエントロジーの信者であり、広告塔と見られているトム・クルーズが
大佐の役を演じることには強い反発があり、
ドイツでの撮影はなかなか大変だったそうです。

*サイエントロジー*
アメリカに本拠地を置いている新宗教で L・ロン・ハバードが創始者。
「個人の精神性と能力と倫理観を高めることによって、
より良い文明を実現しよう」と主張する宗教団体だそうです。


トム・クルーズ主演映画「ワルキューレ」の公式サイト(英語)

 




この記事をはてなブックマークに追加

* お墓参り *

2010-03-21 09:29:10 | 日々のこと





昨日はお彼岸のお墓参りに出かけ ました。

今日が雨 との予報でしたので
体調も 何とか  重い腰を上げて行って参りました。
車の中は少し暑く、クーラーをかけての走行。
三日程前が嘘のようです。
ヒーターからクーラーですからね~ぇ。
生暖かい空気にぼ~んやりとした景色に見えるのは、
ワタクシの風邪のせい~?
春霞か と思っていましたら黄砂現象でした。
 
洗車したての車も、あっという間に汚れて 黄砂には困りますね。
黄砂は地球を何周もするんです~って! ご存知でした?

    


北へ向けて走行していると
河川の岸辺や中州のヤナギの木が ふ~んわり柔らかい若草色に。。。
若葉が出だしたようです。
ヤナギ科の木々は 新芽の出が早いようですね。

お墓は
現在住んでいる所から北へ車 で1時間ほど行った所に有り
小山の日当たりの良い 南側斜面の墓団地の中にあります。
分譲霊園のようですが、ず~と昔からありました。
この頃は、行く度にきれいに整備され
どこの墓地も、古い墓石から一つの新しい墓石に変わり
新しい墓団地の様に様変わりしていました。

到着すると さっそく住み着いているカラス達のお出迎え。
嬉しそうに カ~ァ カ~ァと合唱が始まります。 
年2回のお彼岸とお盆には、餌を探し回らなくても
食べきれない程のご馳走が、勝手にやって来るのですからね。
喉もゆるんでカァ―カァ― 笑いが止まらないようですね。

  カ~ァ ♪

此処は、母の実家の墓地。
一人娘の母が嫁いだ為 後継者がいなくなり
母の両親の亡き後は、私達が管理をしています。
もう かれこれ25年程になるかしらね。

我が家の墓地との2カ所の管理は大変なので、近い将来は
日当たりの良いこちらへ、移設したいと考えているところです。
他所様の墓地に入れてもらうと、ご先祖様が気兼ねをするとか
墓相がどうのとか、 かまっちゃ~いられません!!
”千の風になって ” じゃありませんが
どーせ ここには いないんですもの。。。




実家へ滞在中の朝は ずっと家の中でも、吐く息が白かったですよ。
それが昨日は 薄いTシャツ1枚でも暑く感じる室温なんですからねー。
なんと  
午後5時頃の室温は 27.8℃もありましたよ~。
夏日だったそうです。
も~ぅ  体が付いていかないよ~!!



温度計 壊れてるのかしら
目を疑ったよ~


この記事をはてなブックマークに追加

* 春を待つ *

2010-03-20 16:41:59 | ガーデニング



昨日から今日は一足飛びに5月の陽気 になり
暖かいのを通り越し、汗ばむくらいになりました。
三日前までの実家に滞在期間中は、気温の低い寒い日が続き
”今日も寒いね~ぇ ”が、田舎での挨拶でしたのに。。。
この春の気候は、どうなっている のでしょうか?
こう目まぐるしく気温が大きく上下すると、
健康な人でも体調を崩し ますよね。

元気だったのは、広い所へ開放 された キャッズでした。

 


帰った当日12日の畑は、まだ雪が解けずに残っていました。






2010年3月16日撮影

寒くても 雪の下になっても、少しずつ伸び続けるムスカリの葉。

 


2010年3月16日撮影

水仙も蕾が上がり出したました~♪ 
何水仙か楽しみです。。。




2010年3月16日撮影

中心の株は、昨春買った忘れな草のこぼれ種から出た株。
周りの5株も こぼれ種から芽の出たマトカリア。
フィーバーフュー、ナツシロギクとも言い、キク科クリサンセマム属の1年草。
暖地では多年草になり、ハーブのカモミールも同じ仲間。
草丈は60cm程になるので 4月頃 大型コンテナーか地植えにするつもり。
晩秋に枝を折って地面に挿して置くと、株数はどんどん増やせます。
白菊様の小花が涼しげで
梅雨~初夏の丁度 花の少ない時期に咲くので嬉しい。
花びらが八重の品種もあるみたい。 あれっ! これ八重だったかしら?
・・・・・いい加減ですよね。 咲きましたらブログに載せます。




Webからの転写

切り花にしても長持ちします。
薄紫のブローディアとブルーのガラス花瓶に挿すのが好き !!




2010年3月16日撮影 

中心の大きな球根がピンク色のヒヤシンス。
左右の小さな球根は、水耕栽培で楽しんだ後
地に下ろして長年の間に増えた青のヒヤシンス。
花の咲くのが待ち遠しい~
         



池の鯉も 日向へ出て来て ひなたぼっこ。
餌を与えても水温が低いので  まだあまり食べません。




は~るよ来い は~やく コイ !!


この記事をはてなブックマークに追加

* お久しぶりです *

2010-03-19 12:52:19 | ごあいさつ




しばらく ご無沙汰していましたが
昨日の午後 帰って 来ました。
今日は
昨日までの天候が嘘のように晴れて 暖かいですね。

今回の滞在では、天候の悪い日 が多く
たまに晴れても、北から吹き下ろす風は冷たく
実家に滞在期間中は、ず~と寒く冷え冷え していました。
三寒四温どころか、冬に逆戻り したような気温でした。




前日は暖かく、雪も随分と解けたようですが
12日の帰郷当日は、まだこんな雪景色でした。
でも この雪も昨日にはすっかり消えていましたが
まだまだ この辺りはモノトーンの色気のない風景です。




帰郷の道中 ジジちゃんは、車中をウロウロ動き回り危ないので
お散歩用のリードチョッキを着てもらいました。
動きにくくて嫌なのでしょうね
着せると とたんに温和しくなるから可笑しい です・・・・。








ミーシャは子猫の時から
田舎に行く時には必ず、ゴム紐付きの大きな鈴を付けます。
姿が見えなくても、何処からでも所在が判りますから重宝します。
あまりに鈴の音が大きく、お隣の家まで聞こえるようで
 ”また 猫ちゃんも来ているのね~ ”と、笑いながらのごあいさつ です。




田舎に出かける車中では、2匹共そわそわ落ち着きがありませんが
帰りの道中では、必ず寝て しまいます。
息子が子供の時 そうだった様に、猫達も同じなんですね~ぇ。
環境が変わり 落ち着かなかったのが、ほっと 安心したのでしょうね。

昨夜は、疲れていたのか
恒例の夜の運動会もせず、2匹揃って爆睡 でした。
・・・・見ていると、可愛らしく微笑ましいね 。。。
飼い主の都合で勝手に連れ回されて、猫達にとっては迷惑なことでしょう。

今回の滞在中 
帰る頃になって不覚にも風邪を引いて しまいました。
高齢の両親に気を付ける様に言っていた自分が、もらっちゃって・・・ 苦笑。

とりあえず
帰って来ましたのでご報告を・・・・・。
 
体調を見ながら、ぼちぼちブログ更新 致しますので
よろしくね!!
 


こ~んな格好で失礼します!


この記事をはてなブックマークに追加

* また帰郷します *

2010-03-12 07:51:32 | ごあいさつ






先日の全国的な季節外れの大雪も嘘のように 
昨日は朝から 晴天でした。 
雪も一気に解け出して、そろそろ平年気温に戻るようですが    
まだまだ天候は安定しないようです。

それにしても 3月も中旬近くになって  
季節外れの大雪にはビックリ しました。
皆さんの所はどうでしたか?

昨日 県中部の方まで 所用で出かけ ましたが
同じ道を往復するのもつまらないと 
ダム沿いを走る道を少し高い山道に、ルートを変えて走りました。
眠気防止の為でもあるんですが。。。

あの迷惑な雪は、地形や高度の違いで
降り方が随分と違ってました。
ハンドルを握っていると、眩しいくらいの春の日射しでしたが、
一歩車から降りると、まだ風は冷たかったです。

 


  ダム沿いを走っていると、鶯の鳴き声が
今年に入って初めて~~♪  春だな~ぁ ♪




向こう岸の民家の周りも 
冬色から少し緑っぽくなって来ました。




高度の高いこの辺りは、かなり積雪があったようで
雨上がりの路面の様に、雪解け水が流れていました。


ところで 
予定より1週間延びましたが 今日また帰郷 することになりました。   
毎度の事ですが、キャッズを連れての移動は        
荷物が多くて大変で~~す。



雪がまだ残っていましたら  
今季最後の雪景色でも カメラ に納めて帰りま~す。    
下手な写真ですが、見て下さいね。
 
いつも   
訪問して頂き ありがとうございます。
帰りましたら、更新致しますので
またのお越しを お待ちしています!!      


                             
 

この記事をはてなブックマークに追加

* 寝不足になりそう *

2010-03-11 06:47:46 | 猫のこと





今 4時47分 外はまだ真っ暗 !!
この頃 毎朝今頃の時間にキャッズに起こされます。
低体温・低血圧者にはちょっと キツイよね。
しばらくは、頭がボーッとして何も出来ません。
猫達は目を爛々と輝かせ、鼻をフンフンさせて興奮状態。
掛けている布団の上からダイビング、
爪で引っ掻かれた羽毛がチラホラ飛んでます。
まったく  頭から布団をかぶっても おちおち寝てられません。

いつものこと。 仕方なく渋々起き出し
気付け薬のコーヒー を飲みながら パソコン へ。

わぁ~~! キーボードのキーが爪で捲られ哀れな姿に。。。
キッチンへ行っている間に やられたようだ
も~ お仕置きだー!!

ブログ作成中は
キャッズには 遠慮してもらって・・・・。



調子に乗った大運動会で お仕置き。
締め出しされたミーシャとジジは
ガラス越しに「お母しゃん 入れてちょうだい~」と恨めしそう。




ジジちゃんは、ミーシャと変わらない程の大きさになっているのに、
ミーシャのおっぱいをまだ欲しがって クチュクチュ吸っています。
甘えているのかなぁ~。
日頃は嫌がるミーシャですが、お眠り中に不意をつかれて渋々。




でも、ミーシャの目が覚めてくると
ジジちゃんの頭を 足蹴りにして追っ払うのよ。

寝不足解消のお昼寝を 今日は出来そうにありません。
居眠り運転しないように 気を付けなくちゃ~ !! 
さぁ~て 
そろそろ猫ちゃん達のご飯をあげることにしようかな。

 


長~いお仕置きに 外も明るくなり、
諦めて 今度は窓外を恨めしそうに眺めています。




 反省しまちゅ~!!


この記事をはてなブックマークに追加

* シンプルな暮らし *

2010-03-10 06:13:39 | 日々のこと



この頃思う こと。

ごちゃごちゃ物に囲まれての生活を
何とか整理してスッキリとシンプルに暮らしたいと。。。

要らない贅肉をはぎ取って スッキリ身綺麗になれば
シンプルで 動きやすい暮らしが出来
新たな購入意欲も沸きますよね。

今日こそは思い切って捨てるぞー 
決意して 段ボール箱とゴミ袋を用意して始めても
気が付けば、ほとんどが元の所に。。。
それぞれに思い出があって、センチメンタルに浸って しまいます。
何を残してどれを処分してと
せっかくその気になって作業していても、猫達が勢い喜んで来て
袋に入るわ、箱に入るわ・・・・邪魔をして仕事 になりません。

実家へ頻繁に行き来するようになり、この思いが一層強くなりました。
物のない時代に生まれ育った両親には
物を大切にする事が身に染み付いていて、処分が出来ません。
だだっ広い田舎の家には 何処にでも置く場所があり
年を追う事に 益々物は 増えるばかりです。
読書好きの両親には、本だけでも田舎の小さな書店が出来るほど。
両親が亡き後にこれらの大量な物を ど~すれば いいの~?
大型トラックにして何台分になるかしら。。。
今までに幾度か言って来たけれど、自分では処分できないようです。

何処かで聞いたことのある ”老い支度 ”という言葉。
還暦を過ぎるようになると  
そろそろ 身の回りの物の 整理をして置くのが賢明ですね。
何時、我が身にだって何が起こるかわかりませんから。。。
・・・残された家族が困らないようにしておかないと。
それに 物の整理は
元気なうちにしておかないと、体力も頭も必要ですからね。

こんな事を考える歳になった のですね~ぇ。
親としての努めも果たし、主人の両親を看取り
やっと自分の自由な時間を持てると喜んだのもつかの間。
50代も残り僅かなのに
実家の両親と猫達に振り回されての日々の生活。
 
でも、何とか健康で居てくれること
必要とされていることに感謝しなければと自分に言い聞かせています。

何だか 話がまとまりませんが・・・
何しろ周りでドタドタ飛び跳ねる キャッズ達を監視しながらのパソコン打ち。 
油断をすると、勢い余ってキーボードの上にドサッー!
気が分散して頭が回りません。。。
 
片付けは、また今度考えることして

ちょっと気晴らしに、ど~んと一枚
昨年 実家の裏で撮った満開のしだれ桜。 綺麗でしょう~♪



2009年4月17日撮影

勝手に その日の気分で書いているブログ。
ミーシャのひとりごと ですので。。。
適当に聞き、いや 見流して下さいませね !!


         ♪~ ♪~~
  


この記事をはてなブックマークに追加

* 待ち遠しい 春 *

2010-03-09 08:38:36 | ガーデニング



今日も寒い一日になりそうです。
今朝の母からの電話では、5㎝の積雪があると言う。
”桜並木が雪をかぶって綺麗だよ~ ”と
あぁ~ 2日違いで
綺麗な雪景色を撮り損ねちやいました。

先日 雨降りの中を日帰り した時は雪は すっかり消えてしまい
かと言って、春の気配もあまり感じられない。
ちらほらと梅の花は咲いていましたが
どこもかしこも モノトーンの色のない野山の風景でした。

写真になりそうな場所なんか何処を探しても 見あたりません。



走行中の車中から パシャッ !!

 ”一雨ごとに春が来る ” と言いますが
田舎の遅い春の訪れも
ゆっくりと 進んではいるようでした。
2月の終わりから10日間ほどで
コンテナーの球根達が少し成長していましたよ。



              
2010年2月27日撮影




              
2010年3月7日撮影

10日ほどで ここまで葉が伸びてきていた。
上の写真では見えにくいけれど、手前3個の木製コンテナーと右上の
プランターには、ムスカリの間にチューリップの芽が覗いていました。
お気に入りのプリティーウーマンとバレリーナの球根。




アップにして見たら よくわかるでしょ。

木製コンテナーは 一冬の間 雪の下に置くと、ずっと濡れた 状態に
なり、木の傷みが早いので 屋内に取り入れました。
他の物よりチューリップの芽の出が遅いのは、
きっとその為でしょうね。




2010年3月7日撮影

畑の水仙は まだこ~んな状態。




2010年3月7日撮影

水仙の球根は、畑のあっちこっちに点々と固まって植わっています。
蕾の上がっているのが 何カ所かありました。
日本水仙ではないかと思いますが、よく 分かりません。
何しろ 花の咲いている時期に、居合わせることが少ないため。

  


2010年3月7日撮影

プリムラの葉も こんもりと茂って来ました。
葉をかき分けると、中心に小さな可愛い蕾が見えました。





春が待ち遠~しいね。


この記事をはてなブックマークに追加

* ありゃ~ 想定外 *

2010-03-08 07:12:21 | 実家のこと



昨日は急遽 実家へ日帰りしました。

耳の遠い父との電話のやり取りは
なかなかスムース にいきません。
母とは話が出来ても、父には伝わっていません。
何度 同じ事を話しても1時間と持ちません。
いらいら やきもき・・・・・結局行く ことに。。。
でも 90才を過ぎても、二人揃って何とか元気に
暮らしていてくれることに感謝しなければ。

ところで 我が家の猫事情ですが
ジジちゃんは去勢が済んで落ち着いたら
淋しくしている母の元へ 置く予定でした。
「猫でも居れば退屈しないのに~」 が口癖の母。
話し相手のいない母に、多少の癒しになればと。。。




2010年3月7日撮影
この黒猫達、多分親子?
栄養が良いのか 手前の猫は少しメタボ系です。


それがこの頃、母のこの口癖を聞くことが無くなったのです。
その訳は ノラの黒猫親子が近所のガレージに居着いていて
毛並みはジジちゃんそっくりなんだそう。

さっそくデジカメ持って裏へ直行。
いました いました 畑に捨てられた残飯のお食事中ー。
母は散歩がてらに竹輪や煮干しを持って行くのが楽しみだと言う。
声を掛けると、ミャーニャーと出て来て喜んで食べてくれるそう。
それが嬉しくて 日に何度も餌を持って行く様です。

キャットフードに慣れている我が家の猫達は
母の与える 昔ながらの餌には見向きも しません。
当~然 可愛いくない わよね~ぇ。
ノラちゃんと遊ぶのは、退屈な時の暇つぶしには好都合。
トイレの世話や、外出禁止の監視が必要なジジちゃんよりは 気楽だもんね。




2010年3月7日撮影

母が呼ぶように ” クロちゃん~ ”と
声を掛けると、そろそろ~っと寄ってきました。
人に慣れているのか、母がいつも餌を運んでいるからかしら。  

あれ まぁ~ そのつもりでいたのに。
こんな具合で ジジちゃんとのお付き合いが続くようです。
2匹一緒に居ると 跳びはねて遊んでいる内に必ず  
勢い興奮して 床も畳も壁も傷だらけに。
元気なのは有りがたいのですが、家の中はひどい有様に。。。
シッチャカメッチャカな生活が当分続きま~す。
あぁ ~ ワタクシの夢見ている優雅な生活は
ど~なるの でしょうか。


やば~い !!


この記事をはてなブックマークに追加