ミーシャのひとりごと

数あるブログの中 訪問してくれてありがとう。
蒜山高原や大山などの風景写真を撮りながら
田舎暮らしを楽しんでいます。

ランチは海を見ながら・・・

2014-05-27 07:55:43 | 海・海岸

          こんにちは~♪

先日のこと。 朝食後 コーヒーを飲みながら
”今日もお天気がいいから  
   また山陰の海を眺めながら お昼にしようか~ ”と 夫。
そういえば 朝食後のコーヒータイムの時
母の口癖だったけど
夫も母と同じくドライブ好き!
それに 気温の低い家の中より
車中の方が室温が高く 喘息持ちの気管支にはいいようです。

そうと決まれば 
ササッと いつもの簡単おにぎり弁当で
さぁ~~ 山陰へ向けて出発!!



来ました~ 日本海!
実家から1時間少々。我が家のある岡山に帰る距離の約半分。
そこはもう日本海!
県北の実家にいると、足はついつい北方向へ。




海がとっても綺麗!
潮風に波の音  いいですねぇ~

白い砂浜に黒っぽいのは海藻
地元の方らしい家族連れが 海藻を沢山採っていました。




海辺の砂地に生えるマンネングサとハマヒルガオ
踏まれても元気に咲いています。





先程いた左上の砂浜から少し東へ遊歩道を移動すると
そこは断崖絶壁!





この一帯も山陰海岸ジオパークに認定されてて
日本海の海面変動や地殻変動によって形成された
多彩な海岸地形が続いています。




ズームしてみると 
こんな所で釣りをしている人が二人
イシダイでも釣れるのかな?





遊歩道から反対側斜面には
木立の下にツワブキの群生がびっしりと生えてます。
秋には辺り一面 黄色い花で覆われるでしょうね。
そんな時期に来てみたいです。




色艶のいいシダが混在しています。
しっかり固めのシダです。






遊歩道をしばらく歩いて出た場所。
今回はここでランチ 決まり!!
お弁当って
海苔巻きおにぎりに、卵焼き、ウインナーとピーマンの醤油炒め
それに果物。 たったのこれだけ! 超簡単!!
御馳走は要らないの・・・ 周りの景色が素晴らしい御馳走だから。

お弁当は何時でも何処ででもお腹の空いた時に
即 広げて食べられるからいいのよね。
景色のいい所を見つけたら そこで食べる。
お金のかからない格安レジャーでしょう~♪




海風もなく 穏やかな日

聞こえて来るのは 
バサー バサーと打ち寄せる波の音だけ!
暫し黙って 二人ともボーッと海を眺めていました。

夫の両親を看取って 
これからは二人でゆっくりと暮らせるかと思ってたけど
私の両親の介護まで降りかかって来て・・・
頼りにしていた夫は
1年半の私の実家暮らしで 重度の喘息と心筋梗塞になり
唯一のひとり息子は遠い存在になってしまって。。。
人生には次々と様々な試練がやって来ますね。 




足元にはトウダイグサ科のマンネングサ

この多肉植物 数年前から静かなブーム。
乾燥に強く 水やりも楽なのでベランダガーデナーに人気 。



成長すると白い花が咲くようです。
草丈は20cmくらい
とても同じ種類とはは思えない・・・不思議です。
こんな冬場の厳しい過酷な場所でも逞しく生きている。。。




少し前に出ると そこは危険な断崖絶壁!






怖いもの見たさに
恐る恐る ちょっと身を乗り出して見る。






じっと見ていると
皇居の長和殿・波の間の大壁画
東山魁夷作の「朝明けの潮」がダブります。



この頃は ボヤキが多くて・・・


コメント (7)

雨上がりの山々

2014-05-21 10:17:43 | ごあいさつ

          こんにちは~♪

昨日までの雨も上がり 
今は薄暗い部屋にも陽が差し込んでます。
もう梅雨に入ったのかと思わせるような二日続きの雨でした。
家の中は湿気が漂ってて太陽を見るとホッとします。
町中の古い家並みは何処も皆同じなんでしょうね。

春の山々はひと雨ごとに緑を増して
目の覚めるような爽やかなグリーンです。
自然を愛する母がいつも言ってましたが
まさに”山が笑っている ”って言葉がピッタリ!
長い冬を耐えてやっと春が訪れたのですから
木々も嬉しいでしょうね。





ピンボケばかりで ごめんなさい。 




高い位置から見下ろして 部分アップで撮りました。
中央の杉の大木に藤が巻き付いて 
今年も藤花のツリーです。

肉眼で見ると木々の若葉がとっても綺麗なのに
撮れた写真を見るとガッカリです。
Adobeで明るく修正してもこの程度。



毎年撮りに来ているので 
以前のアップしたものを探してみました。
同じ場所で撮った一昨年の写真(リンクしています)
母が亡くなる2か月前に一緒に来てました。
全く同じことを言ってますが 
あれから頭の中は止まったまま・・・進歩してませんねぇ~

あらっ! 見れば皆さんのコメント
あの時の温かい励ましの言葉に随分と助けられました。
ホントにありがとうございました。

18日アップのスローのつねさんのブログに感激でした。
顔も声も年齢もわからない仮想空間の世界ですが
多くの方々を励まし また励まされ 沢山の友情を長年育まれていること
とても素晴らしい生き方ですね。
私も自分の殻に閉じこもらないで 一歩前に出ることから始めなくちゃ~




木漏れ日の差す谷間の小川は静かに流れ 
山鳥たちの鳴き声が 耳に心地よく響きます。
ここは時間が止まっているようなところ



足元にひっそり咲く二輪草
まだ会えるかと 楽しみにして来た二輪草
昨年までここに群生していたのに どうしたのかしら?
リアルな物は何時までも同じ状態では続かないものね。





今日の1枚は
また ジジちゃんの子猫の頃



右上端にちょこっと写っているのがジジ。
姉弟3匹の中で唯一の男の子
遠くへ貰われて行ったレモンとチェリー
今頃どうしているのかしら~~?




コメント (8)

春の花壇

2014-05-17 05:53:40 | 草花・樹木

          こんにちは~♪

今日は今の花壇の様子
岡山県でも気温の低い県北のこと
春の訪れはいつも南に比べてひと月遅れ。

この春は例年になく一段と遅かったようで
早春一番に咲き出すムスカリは
5月に入ってピークを迎え 今頃やっと咲き終わりました。
昨秋は忙しくてチューリップの球根を買い忘れ
今年はちょっと寂しい花壇です。




黄色と赤のプリムラ
後列は黄色ビオラパンジー





手前の濃桃色はサクラソウ
この鉢は花付きが悪いけど どうしたのかな?






そう これくらいは咲いてくれないとね。^^






スズランもやっと今頃です。


私のお気に入りの コバノズイナ・ヘンリーズガーネット
まだ新芽が出始めだけど これからが楽しみです。





今日の一枚

久々のジジちゃんです。



以前アップした続きの1枚
体重は6Kgを超え、ふっくらつやつやの男の子





コメント (8)

ブルーベリータルトとピグ

2014-05-12 22:40:43 | 日々のこと

          こんにちは~♪


昨日までのお天気が嘘のように
 今日は朝から雨模様

遠く山並みの木々の新芽は
もこもこと淡いグリーンの綿菓子のよう。
一雨ごとに柔らかな若葉に




こちら 昨日のアップの続き
蒜山から望む大山・烏ヶ山







美味しそうなブルーベリータルト!


メールに添付して送ってきてくれました。

誰が食べるのかって?
勿論 息子でしょ。
愛妻の手作りだもの。。。
近くだったら お呼ばれに行けたのにね。^^





ホント美味しそうね。
見ているだけで
ブルーベリーの甘酸っぱさが口に広がりま~す。




ごちそうさまでした~~♪
送って来てくれてありがとう。






タルトといえば 
今 ピグライフ の「イチジクのタルト屋さんイベント」で
タルトを作ってますよ~♪



昨日やっとタルト屋さんの外装がゲットできました。
ピグ友達とチャットでお喋り 
歳を忘れて楽しんでますよ~~♪





お庭にキッチンコーナーを作り
ブルーベリータルトも出来上がりました~~♪








コメント (6)

遅い春の蒜山・大山

2014-05-11 13:57:08 | 蒜山・大山

          こんにちは~♪
 
 



お久しぶりで~す。


気が付けば、昨年の10月以来だから 7か月ぶりの更新。
前回の初秋風景から 季節は春に一足飛びです。





このブランクの間 色々な事がありました。
大きな出来事は 息子の突然の結婚話に始まり
相手の人に会って欲しいと言われるや 間無しに入籍、
このGWには新たな所で新生活に。
親の都合なんて忖度なし! 自分達の結婚だから・・・と。
今頃はこんなもんだよ~~ 
お母さん達の考え方は古い・・・そうだ。
そんなものかなぁ~~??
でも 
今日の母の日のプレゼントは思いもかけず 嬉しかった~♪

ボヤキはさておき 
今日は久々に県北蒜山と大山の遅い春の風景写真です。
この春は例年より気温が低いようで
若葉の出るのが遅い感じでした。




蒜山オートキャンプ場近くの放牧場から眺める大山・烏ヶ山






蒜山の放牧場

所々にあるドーム形の立木はコブシの木。
白い花が牧草のグリーンに映えて素敵です。



御机から眺める雄大な大山南壁

田に水が入り そろそろ田植えも真近。





サントリーの「大山の水」工場から鏡ヶ成に向けて
広がる大根畑。
雪が解け やっとこれから春の準備。
黒い土は大山の噴火で堆積した火山灰土
地元では ”黒ぼこ”と呼ばれています。



奥大山からの眺め

春先から何度か来ていますが 
今日はすっきり晴れて 綺麗に撮れました。




大山一の沢から






鳥取県の香取から眺める裏大山

林立する風車
近くで見るとホントに大きいです。




気分の晴れない時
こうして四季の移り変わる景色を眺めていると
気分爽快になるね。


コメント (6)