死んだら談志2018

水仙花死んだら談志完成す
回文俳句&吾郎関連の諸事雑事
copyright 2018 by goro iguchi

回文は行く その六百三十二

2007年08月31日 21時42分41秒 | Weblog

新月は美し苦痛発言し

早朝より、"初めてこんな世界見ました"的体験の連続。
ちょっと振り返れば冷静に判断できるが
その場の当事者としてはアセアセしてしまうのもしょうがない。
それくらい異次元のことでした。
んでもって、夜は夜で盛りだくさんの大感動大会。
いい歌は永遠です。

濡らし見知らぬ
スラブ炙らす
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百三十一

2007年08月30日 22時23分26秒 | Weblog

鴨居と猿酒かけざる里芋か

朝6時半から順番取り。
コンサートチケットじゃなくて、病院の診察受付用番号取り。
29番。今日は全体的に少なかったそうだ。ラッキー。
再診。次々と三カ所を巡る。
それぞれで次の科に送り状を書いて送られる。
最後のところのセンセがようやく結論をだす。
ま、大病院のシステムとしては、それほどストレスはなかった。
ここまで約3時間。番号取りからは5時間。
これでもかなりスムース・オペレーターらしい。
明日も同じような時間帯の活動。
これはこれで結構健康的かも。

婆羅門漏らば
大黒こいだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百三十

2007年08月29日 21時56分46秒 | Weblog

しかめまなこ如何蚕なまめかし

一日にして残暑が消えた。
早朝の爽快さといったらもう。
しかし昼にはじめっとした暑さがぶりかえす。
たしかに地獄的な日ではないが。
そういえば鳴き終えた蝉が仰向けに通路の隅に転がっていた。
はやくも、夜の声は主役の交代。


飯が流し目
疎い鶏頭
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十九

2007年08月28日 23時24分16秒 | Weblog

つぶやきが暗き月落書き屋打つ

皆既月食の天体ショウは見ることができなかったが、
その代わり派手なドンパチ、いやピカピカの雷ショウが楽しめた。
短期決戦の集中豪雨、熱化した町に水をぶちまけ気温が急降下。
秋を実感する、実に爽やかな夜と相成りました。
こんな時間はひさしぶり。
町も乾きが癒え、心地よく眠りに入ったようでございます。


仕切れよ歴史
命蜂の胃

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十八

2007年08月27日 22時14分02秒 | Weblog

死体好きひらめ躊躇ひ傷痛し

30分外を歩くのは難しい今日このごろ。
明日から涼しくなるというが、
28度でも涼しくかんじるであろう自分が情けない。

毛だし足だけ
どだい愛だど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十七

2007年08月26日 19時18分26秒 | Weblog

泥炭に狭霧借り着さ忍耐で

朝から映画を見るというのも一興。
「カポーティ」を朝6時から上映。
レンタルでその日返しのため10時には持っていかなければ‥‥ということで
そうなったのだが、これが実にいい。
普段時計代わりにワイドショーをつけっぱなしにしているが
これがいかに時間の無駄か痛感。
なきゃないでいいもんな、アレ。

既遂大好き
鳴門は撮るな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十六

2007年08月25日 20時17分01秒 | Weblog

雷のどけやと火傷の地図買う

早朝から諸々あって、午後には終了。
本日完全休養日にて、これにておやすみ。
バイオリズム的には知性と感情が低調期の底値で、
こういう日はなぁ~~んもしない方がいいんだと。
というわけで、予定はマストなもの以外すべて延期。
DVDで映画を見る日でごじゃる。


どいても程度
ハトヤいやとは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十五

2007年08月24日 23時16分10秒 | Weblog

中の名は子規とや説きし花野かな

ま~~た、オフィスのマックがプチ反乱。
見事にこの半年のメールとアドレス帳を消してくれました。
最近の名刺に書いてあるアドレスって実に見づらい。
そりゃデザイン的にはお洒落だろうが
実用とはほど遠い。
名刺交換してもメール来ない人
一度確認するよろし、自分のアドレスのpoint。

熊本も幕
まんぐり群馬
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十四

2007年08月23日 23時25分11秒 | Weblog

絞りしは富と瞳と走り星

朝九時過ぎ、やや暗くなりかけていた空に
雷鳴が響いた。そう、身体をふるわせるような一発。
都心に向かう電車の窓に大粒の雨が斜めのラインを描き、
その幾重にも重なる筋の向こうに、夏の終わりを実感した‥‥‥‥
なぁ==んて思ってたら、しっかり午後から蒸し暑く、
なんだか中途半端なやな陽気の一日であった。


寝ました島根
互い新潟
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十三

2007年08月22日 23時36分08秒 | Weblog

片腕の金柑歓喜野で歌か

いやぁいろんなことは同時に起きる。
なんていうの、シンクロニシティ。
ま、そんなにタイミング合わさんでもいいのにね。
出たい人、入りたい人、いろいろですわ、いやほんま。
にしても暑い、夕方からはマトモになったが、
みんなが電気を使うから電力が不足しとると電力会社。
原発が1個休止(1割分てのがすごい)したから‥‥というが
お休み中の水力発電所を動かしたそうじゃないか、
あるんなら使えば、そっちの方がいいんでないの。
経済効率でモノを考える時代はとっくのとうちゃん終わったのよ。

電気夜勤で
色物脆い
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十二

2007年08月21日 23時11分37秒 | Weblog

初秋や拝火の会は焼き熱は

あぃ~短冊供養おもしろかったアルよ。
時間になっても人ちとも来ないんでちょびっと心配したアルが、
そこはそれ俳人時計のミナサマ、なんだかんだで20分ちょいの遅れで済んだアル、
ほーれ、いつも出句時間過ぎても、なんとか許されるのがそんなモンだからね。
で、マジメにお経を聞いて、拝んで、炊き上げて、いっぱい飲んだアル。
いっぱいは、一杯ではなくてイッパイだかんね。
で、酔っぱらってる最中に芳名帳に献句を書くのが回ってきたアル。
こちとら早く飲み続けたいので、さっさか作ったアルヨ。
アイヤ~~~!今気づいたアル。拝火の漢字間違えてしまったアル。
横棒が4本のとこ3本しか書いてない‥‥、あ~~みともない。
後世のためにも校正よろしく!なんて言ってる場合じゃないアル。
お持ちの方こそり修正するアルね。こそりよ、こそり。

男子家臣だ
出たとこと蓼
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十一

2007年08月20日 20時38分56秒 | Weblog

寿司の店特に皮肉と蝉の死す

夏休み初日。朝窓を開け放つのだが、相変わらず暑い。
で、昨日の音源をちょっといじったり、
写真をスライドショウにしたり
原稿を書いたり、
いくつか打ち合わせをして終了。
そこそこくたびれた。
明日は早くも夏休み最終日だ(笑)。

指圧四つ足
マラカスから魔

あ、写真はハルちゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百二十

2007年08月19日 08時59分30秒 | Weblog

草臥れて気虫西向きテレビ焚く

さて出張録音(んな大げさな)である。
近年はノートパソコン1台持って、あとはワンポイントマイク1本で録音という
実に簡素な方法があたりまえだが、
こちとら機材が10年選手なんで、そこそこの量になる。
一番大きくて重いのがマイクスタンド。
だからまぁしょうがないと言えばしょうばない。
そういうところはやはりアナログ。
ま、いいんでねぇの。

決まりアリマキ
札ある厚さ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百十九

2007年08月18日 22時40分01秒 | Weblog

不知火かびくと人首貝濡らし

レコーディング(というか録音)はおもしろい。
特に多重録音はいろいろと構築できる。
設計図を思い浮かべながら、出てくるアイデアと偶然の産物が融合して
思いもよらぬ着地をみせる。
これが実に楽しい。


いざ添う素材
廃れたレタス
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

回文は行く その六百十八

2007年08月17日 23時36分57秒 | Weblog

しこる間と銀杏難儀止まる腰

昼はおろし生姜をたんまりぶちこんだカレーうどん。
夜は揚げニンニクが表面を覆い尽くす熊本ラーメン。
なにか無理してないか?
なにかイヤなことでもあったのか?
しかも半ライスをつけただと!?

悶え小枝も
着替え家垣
コメント
この記事をはてなブックマークに追加