社会福祉総合相談 ささき社会福祉士事務所 (一般社団法人なかまち社会福祉士共同事務所)

がんばっぺ 東北・宮城・仙台
『出会い』から新たな一歩が始まります。

8月を振り返って☆彡

2018年09月02日 | ささき社会福祉士事務所
8月もあっという間に過ぎ去ってしまいました

下旬に体調を崩してしまい、いまだ完治してないです

8/20~8/21まで東北大学で「臨床宗教教養講座」のスクーリングが2日間ありました。
前後の日を含めて4日間、実家がある仙台市内に帰省してました。
エアコンが無い自室でしたので夜は窓を開けて扇風機で熱帯夜を過ごしました

終了して東京の自宅に戻り、クーラーをつけた夜中に、急に鼻水が止まらなくなり、
湧き水のように出続けました。
鼻水の色も表現は控えますが、カラフル色で全身倦怠感となり、数日続きました。
後日、近所の耳鼻科に行き薬を処方してもらいましたが、今度は鼻閉となり、
頭痛が続きました。熱は出ませんでした。
現在は、全身の倦怠感が続いている状態です

原因は、仙台に滞在した4日間でエアコンがない夜の生活に体調が順応してきた矢先に
再び東京のクーラー生活に戻ってしまい体調が狂ったのかと推測。
「時差ボケ」状態に似ていたかもです。
遂に仙台も夏はクーラーがないと、耐えられない気候になりましたね

さて、本題の8月です。
「臨床宗教教養講座」の前期分のeラーニングの講義を聴講してミットペーパーを全て書き終えました。
スクーリングは、参加者が北海道から九州まで、職業も住職はもちろんでしたが、
医師・歯科医師・看護師・臨床心理士などの医療職の方々も多かったです。
ゼミの学生も参加したので、新鮮な意見が聞けてディスカッションも充実しました。

成年後見関連では、職能団体への定期報告月でした。提出期限ギリギリで事務局に持ち込みました。

その他の貴重な経験です。
日本銀行本店に行き、旧札等を新札に交換してきました。
入り口から店内まで警備員が何人もいて厳重な体管理体制でした。
来訪者は少なく、フロアは天井が高く、アクリル板で事務所内が仕切られており、
行員の作業の様子もチラ見で見ることができました。
しかし、警備員の監視の目が気になり、じっくりとは見れませんでした。

あとは、家裁に行き、とある「調停」に立ち会いました。
また、拘置所にも初訪問し、接見をしてきました。こちらも初体験でした。

このように8月は、初めて経験する仕事がいくつかありましたが、
毎日「汗だく」で都内を移動しており、フェイスタオル2枚とハンカチ1枚、
インナーの着替えを持参しながら「ドロドロ」状態で駆け回っています

先日は、曇りで近所で短時間だからと油断してしまい、ハンカチ1枚だけで外出してしまいました。
曇りの方が湿度も高く、異常に汗が湧き出てしまい、途中でフェイスタオルとインナーを購入する羽目に。
こんな日は、日中だけで500mlのペットボトルを3本飲んでしまいます。ガソリン給油状態ですね

以上、暑さに負けてしまった8月の活動報告でした。
来月は、暑さも和らぎ、快適な日々になるように心待ちにしてます
ちなみに9/9(日)は、「公認心理師」の試験日です








コメント

7月を振り返って☆彡

2018年08月05日 | ささき社会福祉士事務所
今月も更新が滞ってしまいました
毎月の言い訳になってしまいましたが、1か月が終わるのが早すぎますね
若い頃に月日が経つのが長いと感じていた頃が懐かしいです。
最近は、残された人生を考えるようになりました。あと20~30年間、、、、、。
まさに、悔いのない人生としたいです

さて、これからは多忙な状況も少し改善されそうです。
やはり、1週間のうち、大学院の講義2日、手話教室1日、諸会議1~2日があると、
ルーチン業務が押されて、テンヤワンヤな毎日になってしまいますよね

しかし、大学院の講義は、本日最終レポートを提出して、2科目が終了となりました。
後期は、オムニバスを選択して、土曜日に3時限ある科目を履修することにしました。
平日は無しです。夜に事務作業ができる日が確保されると思うと、ほっとしますね

その代わり、『手話』をしっかりと勉強しようと誓いました。
最近、仕事関連で出会った方から、もう少し勉強してくださいと注文が
また、先日、手話教室の懇親会があり、周りに聴覚障害の方々に囲まれてしまい、
フリーズ状態でしたが、専攻コースと中級コースの先輩に助けて頂きました。
中には専攻を終了した方もいて、流ちょうに手話をしていて、楽しそうでした。
この日は、ろう学校の先生(ろう者)による講演会がありました。
現在のろう学校の苦労話が聞けて有意義でしたよ!

手話通訳者になるまで、最低6年かかります。
初級、中級、上級が1年づつ、専攻が3年です。試験も厳しいです。
社会福祉士の仲間で通訳者が数名いますが、仲間入りできるように切磋琢磨していきたいです。

他に、臨床宗教教養講座をEラーニングで勉強してますが、8月中旬に開催されるスクーリングまでに
前期の5科目(90分×10講義)を視聴しなければいけません。最後にミニットペーパーがあるので集中して受講します。

勉強している中で、「チャプレン」という職業が出てきます。
緩和ケアの病棟で牧師さんが資格を取得して働かれている方が多いです。

本日、講義とは関係ないですが、とある知人が役員をしている自主団体主催の講演会に参加してきました。

講師は、都心部にある病院で「チャプレン」として働かれているNさんという牧師部長さんでした。
こちらの病院は来年設立90周年を迎えるとのこと。教会と看護大学も併設してます。
Nさんは、30歳手前でOLを辞めて、アメリカに留学して大学~大学院、病院でCPEを経て「チャプレン」を取得されたとのこと。
専門家ではないと謙遜されてましたが、職業として確立している資格を取得されているので、立派な専門家ですよね!
アメリカの大学院で学ばれた福祉系の先生の講義を何回か受けたことがあります。
昨年受講した死生学の講師である古澤先生もハワイとチューリッヒの大学を卒業されてます。
やはり、皆さん、高い専門性の知見があると実感します。

今日の講義のテーマは、「患者に寄り添う~滞空~ 痛むという「能力」について」でした。
ソーシャルワークにも通じる部分があり、共感する内容でした。

チャプレンは、日本では緩和ケア病棟にいることが多いですが、
アメリカでは、警察、消防、刑務所、議会、空港などにも配置されているとのことです。

チャプレンというとキリスト教徒というイメージですが、無宗教でも、
同様な役割を日本版として応用できないかと熟考してます。

では、今後も、日々、新鮮な出会いを求めて、人生の第3コーナーを曲がりつつある状況ですが、
少しづづ成長していきたいです
コメント

6月を振り返って☆彡

2018年06月30日 | ささき社会福祉士事務所
遂に6月も終了となりました
前回の更新から1か月半以上経過してしまいました
あまりにも月日が経過するのが早すぎます・・・。

1か月を例えると『月月火水木金金』です

では、6月を振り返ってみます。
ベースである相談支援専門員としての計画相談、成年後見は定期訪問や終了ケース対応、
夜間大学院、大学院のeラーニング、手話教室、職能団体系の夜間会議など
連日連夜慌ただしく過ぎ去りました

このような状況の中、遠近両用の眼鏡を新調しました
ここ最近、本や携帯の画面を見ると字が見えにくくておかしいと感じてました。
電車に座って携帯を見る時は、50㎝位離れて見るので周りの方々に丸見えでしたね
職場の先輩に相談したら、『老眼だよ』と言われて、老眼鏡を借りたらクリアに見えました!
遠近両用の眼鏡は快適です

明日から7月ですね
今夏は、6月同様に怒涛の毎日になりますが、健康を維持して夏バテしないで乗り切りたいですね

でも、少しはプチ夢もありますよ
久々に神宮球場のナイターを見に行きたいです
あとは、盛夏と言えば『ビアガーデン』ですね





コメント

5月の活動

2018年05月19日 | ささき社会福祉士事務所
5月に入り、年間の活動スケジュールがすべて開始となりました☆彡

最後に始まったのが「手話講座初級」です。
今週の木曜日が開講式で、1年かけて毎週木曜日の夜に講座があります。
開講式では、初級・中級・上級・専攻の全コースの受講生が集まりました。
段階を経て、受講者数は少なくなっていましたが・・・。

全てのコースを5~6年かけて学び、登録手話通訳者選考試験に
合格する方は数名です。

受講を志したきっかけの一つに、後見関係の仲間で、2名の知人が通訳者として
活躍されており、その方々の影響も大きいかったです!

では、今年度の予定を再確認してみます。

・社会人大学院(老年学コース):月・金の夜間2講座(科目等履修生)
・手話通訳初級コース:毎週木曜日(区役所の会議室が教室です)
・通信教育(臨床宗教教養講座):インターネットを使用して毎週5コマを1年かけて履修

その他、9/9に試験がある「公認心理師」の合格も目指してます

来年の3月まで、健康で乗り切りたいです
コメント

4月活動

2018年04月25日 | ささき社会福祉士事務所
新たな活動が始まりましたよ

〇公認心理師 現任者講習 4日間コース
 先週と今週の土日です。
 1日90分×5コマです。地下にある大講堂で約400名の方々が受講。
 初日は、軟禁状態のためか、1日籠っていると頭が痛くなりました
 2日目は、昼食を日差しが当たりながら食べたためか、
 なんとか持ちこたえることができました
 残り、あと2日間、頑張ります!
 試験日は、9/9です。

〇社会人大学院
 今週から講義が始まりました。
 1回当たり、90分×2コマです。
 公認心理師で1日5コマを体験したので、
 2コマは悠々とクリアしました。講義内容も興味深かったので。
 しかし、「老年社会学」は奥が深いです!

〇定期会合
 ・地元で開催された成年後見の事例検討会。
  またまた、グループ発表者に当たりました。前回もそうでしたが。
 ・地域包括主催の毎月開催されるカフェ。
  地元の町歩きをして社会資源を知るというテーマ。
  こちらも、グループ発表となりました。当たり所ですね☆彡

講習会等以外にも、成年後見の終了ケース対応、新規受け入れもあります。

今年度も慌ただしく過ぎ去っていく予感が

コメント

新年度です☆彡

2018年04月15日 | ささき社会福祉士事務所
4月もあっという間に中旬となりました
新年度早々にUPしようと思っていましたが、相変わらずの毎日でした
成年後見の新規案件、終了ケースの対応等々、走り続けてます

そんな状況ですが、平成30(2018)年度の新規スケジュールが確定しましたよ

・大学科目履修生(平日夜2コマ)
・臨床宗教教養講座(通信教育)
 *スクーリングは夏と冬に故郷・仙台の東北大学で開催
・初級手話教室(平日夜1コマ1年間)

そして、公認心理師の試験を受験しますよ☆

あとは、毎年恒例となっている業務のスキルアップも目指します

・相談支援専門員
・第三者評価

40代最後の1年を有意義に過ごしていきたいです
コメント

3月を振り返って☆彡

2018年03月25日 | ささき社会福祉士事務所
ようやく、ようやく、3月中に期限がくる各種の宿題を全て終えることができました
最後は、第三者評価の報告書の作成でした。今年は、11件の調査をしたような

しかし、4月からの新年度も新たに取り組むことが山積してます
年度末の残り数日だけでも羽を伸ばしたいと思いきや、各種会議や定期訪問がありました。
宿題が無い分だけ肩の荷は楽ですが

限られた状況ですが、つかの間の数日間を有意義に過ごします

コメント

今年の3.11

2018年03月25日 | ささき社会福祉士事務所
ご報告が遅れました
平成30年3月11日から今日で2週間が経過しました。
『世の中』は、わずか14日間でも様々な出来事が起きてます。
東日本大震災の記憶も薄れていかないか懸念が大きいです。

さて、今年の3月11日は日曜日でした。
午前中は、大規模な集合住宅で開催された慰霊祭に出席。
今年で最後の開催とのこと・・。
避難者で参加された方より、支援者や報道関係者の方が多かったです。
地元の風習である慰霊のための「すいとん」を食べました。

そして、夕方です。
毎年個人的に参加している内閣府主催「東日本大震災七周年追悼式」で献花をするために、
国立劇場に行きました。
昨年までは平日だったためか長蛇の列でしたが、今年は遅れて出向いたためか、
喪服を着用された数名の方だけでした。多くの方は早めに来訪されてかもしれないですが。
16時30分に案内開始と記載されてましたが、17時過ぎについたので、全体的に少なかったのか否か。





3月11日前後の新聞・ニュースでは、震災関連の記事が特集されてました。
その後は・・。
宮城県や福島県の地元の新聞は、通年で震災関連の記事が掲載されてます。

自分自身の心の中だけでも、風化させないように語り続けていかなければと実感した1日でした。
コメント

3月の中間報告

2018年03月18日 | ささき社会福祉士事務所
ようやく、本日で昨年9月から始まった6か月に渡る研修が終了しました
月1回のスーパービジョン基礎研修したが、最終回の本日は、
自分が行うスーパービジョンをビデオ撮影したロールプレイの試験でした
会場中央で参加者全員から注目される場面は、かなり緊張しましたよ
終了後は、講師の方々から厳しいダメ出しを受けて、改めて未熟さを痛感しました。

日頃から、会話の中で、共感し、想いに焦点化する意識が欠けていたことを再認識させられました。
基本的に会話が苦手で寡黙なので、話を引き出す話術が無いに等しいです
しかし、『認定社会福祉士』を目指すためには避けて通れない課題です
諸先輩方を目標として、乗り越えていきます

さて、最大任務の「研修」が終わりましたが、3月は諸種の業務があり慌ただしい毎日でした。
成年後見の新規案件、施設入所、転院、終了案件の対応など。
また、確定申告、住民税申告、第三者評価も実施しました。
気づけば、月末に・・・

4月からは、新たな取り組みにもチャレンジします
まだまだ、一休みには程遠い今日この頃です

コメント

2月を振り返って☆彡

2018年02月28日 | ささき社会福祉士事務所
今日で2月も終わります
台風烈火の如く28日間が終了しました。
さっと、振り返りをしてみます

・職能団体主催の実践研究大会での発表
・デンマーク大使館を弔問
・自立支援協議会主催のイベントスタッフ
・病後児ケアに関する講演会参加
・職能団体定期報告
・職能団体所属の全国大会での発表打合せ(7月に山口県で開催)

この他、定期的な活動もありました

3月もイベントが目白押しですよ
勢いに任せて走り続けます
コメント

後見カフェを開催しました

2018年02月17日 | ささき社会福祉士事務所
昨日(2/16)、なかまち社会福祉士共同事務所主催の「後見カフェ」を開催しました。
(2か月に1回偶数月に開催)
夕方からの開催にも関わらず総勢12名の方々に参加して頂きました。
地域包括やケアマネの皆様、隣県からもご参加して頂きありがというございました!

今回は、「死後事務」と「メディエーション」の2本立てのテーマでした。
限られた時間でボリュームある内容でしたので、紹介程度となってしまいました。
質問や相談もあり、皆様方の関心が大きいテーマでしたので、
次回以降も継続したシリーズとして皆様と議論を深めていきたいと考えてます。

「死後事務」は、メンバーが発表者となり、事例を紹介してました。
受任した時から「その時」を見据えた後見活動が求められます。

「メディエーション(Mediation)」は、外部の講師の方にお願いをしました。
(「近隣トラブル相談センター」のS氏)
内容は、「紛争状態にある人同士を対話によって解決に導く手法」とのこと。
アメリカにある現地のメディエーションセンターを数か所見学されたそうです。
また、数年前にイギリスに転勤をしていた際にメディエータになるための講習も受けたとのこと。
日本では、一部の機関で実践されていますが、まだまだ浸透してないとのことでした。
実際に仕事で費用を徴収すると「弁護士法違反」に抵触するとのことで、
現在は、期間限定で『無料』で相談に応じているそうです。
課題は山積していますが、都内にある地元で地域密着型で活動をしていくそうです。
講師のS氏は、若い青年で熱い志を抱いているので、陰ながら声援をしていきたいと思いました☆彡

次回は、4月の開催です!


コメント

発表終了☆

2018年02月11日 | ささき社会福祉士事務所
昨日は、職能団体主催の某大会で実践報告の発表をしてきました
分科会の会場で小規模でしたが、15分間の発表時間を厳守しましたよ

無事に発表することができ、建設的なご質問も頂きました。
また、講評をして頂いたY先生から、示唆に富むご指摘をいただき、
今後の励みとなりました

今回の報告は、2人の仲間と共同作業をしてます。
ベテラン勢のOさんとKさんから薫陶を得て発表原稿を作成し、
日夜、予行練習を積み重ねてきました
両名と何度も議論を重ねてきましたが、報告内容を組み立てる考え方のセンスは、
他に類を見ないほどの熟練技だと実感してます

もともと兼ね備えている資質だと思いますが、
さらに普段から会議や研修の場で、活発な議論をしており、
その実践の積み重ねもあるのではないかと推測してます。
次々に構成の展開が進んでいき、一寸の間もなく、
話が進んでいきました・・・

今回は、準備段階から貴重な貴重な経験を積むことができた機会となりました!

終了後は、熱が冷めないうちに、今回の質問や講評の意見も踏まえ、
次回の発表の打ち合わせをするために合宿の地に向かいました
なんと深夜まで議論が続きましたが、なんとか次なる展望につなげることが
できました。

今後の進展は、次回のお楽しみに
コメント

賑やかな1週間です

2018年02月06日 | ささき社会福祉士事務所
今週は、『発表』と原稿作成に追われてます

・手話教室で最終回の自己紹介!
・職能団体の実践研究大会の発表!
・第三者評価の報告書作成!

実践研究大会の発表は、諸先輩方3人で研究しました。
僭越ながら今回の発表を担うことになりましたよ
ラインのグループトークでリハをやりました

ちなみに7月に山口市で開催される全国大会では、
発表に申し込みますが、自分は裏方に回ります

とりあえずは、明日の手話教室の発表に向けて、
ラストスパートで頑張ります
コメント

1月を振り返って☆彡

2018年02月01日 | ささき社会福祉士事務所
2018年度も疾風の如く月日が過ぎ去る予感が
お正月が終わったと思いきや、いつの間にか1月が終わりです
では、1月に対応した臨時のタスクを紹介します!

・第三者評価:2件
・大学院科目履修:終了レポート
・復興支援員研修:事例発表

その他、ルーチンです。
・ホームソーシャルワーカー訪問(HSW)
・手話教室
・スーパービジョン基礎研修受講(SV研修)

1月の最大成果です。
〇SV研修(臨時)の講師が大御所のF先生でした。
 先生の講義は久々でしたが、いつも以上に受講生に対して舌鋒鋭く、
 的を得た指導でした
 ⇒SVは「人対人」ではなく『有機体同志(組織や機関)』と。
〇S区外郭団体主催のデンマークでのワークライフバランスについて。
 ゲストは、大使館職員、デンマークに本社がある在日企業の人事担当者3社。
 ⇒在日デンマーク商工会議所には約70社が登録、こちらから派遣されたようです。
  各社の制度(フレックス、テレワーク、有給など)の紹介。
  基本的に残業はあり得ない、長期の有給取得でリフレッシュなどの文化。
  人口約500万人の小国ですが、世界に名だたる大企業が日本に進出してます!!
  独創的で世界で勝ち残れる商品やサービスは、働く環境も一因なのかと感じました

以上、2018年1月の活動報告でした。
2月も28日間しかないですが、ノンストップで走ります
 
コメント (1)

旋風な日々、、、

2018年01月14日 | ささき社会福祉士事務所
正月休みが恋しい日々となりました
遂に昨年の怒涛な日々を彷彿される状況に・・。

各種の宿題がどんどん増えてきました
科目履修の終了レポート、実践研究大会の発表資料、
今春に申し込みをする某基礎講座の志望&終了後の計画書などなど。
また、今月は第三者評価の訪問調査や研究発表も待ち受けてます

しかし、上には上の強者がいました
元部会仲間で視察旅行にも一緒に行っている先輩諸氏です。

この週末の3日間連続、朝から夜までのフル研修に参加されてます。
なんと夜遅くまでの研修で翌朝も早いため、会場近くのホテルに
宿泊されてます
これ以外にも幾多の研修に携わっていまいるので、自宅では寝るだけですよね・・。
当人曰く、『考えないでひたすら走るだけ』と。

様々な事情があるにせよ、ここまで来たら根性ですね
応援するより、見守るだけです。駅伝の伴走車として

そんな闘志ある人物が側にいるだけで、刺激になります

負けじと今年も1年
コメント