ふれあいの森特派員

ながら川ふれあいの森で見つけた生き物たちや風景など盛りだくさんの情報をお届けします!ときどきチェックしてね(^_-)~♪

この植物知っていますか???

2024-07-18 19:10:50 | 植物

今回は、環境省・絶滅危惧IA類指定。希少種と言われる「スズカケソウ/鈴懸草」の紹介をしたいと思います。希少種と言うと、公開するのに十分な注意が必要で二の足を踏むのですが、岐阜県の公式ホームページで調べてみたら江戸時代から園芸種として栽培されていた植物との事。場所の情報は伏せての植物情報となりますが、ご了承ください。(岐阜県の公式ホームページhttps://www.pref.gifu.lg.jp/page/5027.html

                            3月上旬に撮ったもので、この時期は茎と葉だけの状態です。

スズカケソウ ゴマノハグサ科の高さ1m前後の多年草。茎はややツル状に伸びて葉は卵形で互生する。葉先は長くとがっており、葉の縁にあらい鋸歯がある。花は青紫色で葉の付け根に小さな花が集まって球形につく。

                      6月末に葉柄の基に花芽らしき物が確認出来ました。

                  7月初旬になり花芽の紫色が濃くなって来ました。

                  花芽の拡大画像です。小さな花の先が裂け、花冠から先端部が白い2本のオシベと、1本のメシベが突き出る。

                    7月5日、2本のオシベの先端部が白から黄色味をおびた色に変わってきました。

                      あいにくの雨で群れてしまっていますが満開になった様子の花です。

紹介しました「スズカケソウ」は、今回初めて見聞きした植物でした。しかも全国的には岐阜県と徳島県で限られた地域に生息している植物と知り、驚きました!更に生育する個体に関しても自生地の確認。薬効性から薬草としての利用、野生種と園芸種の確認。様々な問題があるとの事に関しても不安を感じてしまいました。今後も観察は継続して行きたいと思っています。

コメント (1)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハリオアマツバメを写しに出かけたのですが、今一でした・・・

2024-07-17 18:12:04 | 野鳥

                ハリオアマツバメ

ググると170kほどのスピードで動き回っているとか?で、生活のほとんどを飛びながらこなしているのだとか

当然水を飲むのも飛びながらなのですが。如何せん早いのです。これから水を飲むぞ!と、構えたときはもう終わっているのです。

せいぜい写せてこの画像位です。後ろに飛沫が映っているのですが問題外ですね。リベンジしなければと・・・

カルガモ

その点カルガモはバッチリ写りこんでくれます

ママコナ

ふれあいの森に有るのはミヤマママコナですがここに咲いているのはママコナです

これは裏切るようなことはしませんね。きっちりと綺麗に写せました

ムラサキシジミ

こちらも近くに来てくれたので写し撮りました

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

在来種の姿が見えないので焦ったのですが時期が少々ずれているのですね?

2024-07-16 17:25:17 | 昆虫

                ベッコウハゴロモ

河川敷で見られるハゴロモは殆どがチュウゴクアミガサハゴロモに置き換わったのかと思ってしまったのですが、ここまで来たら在来種のベッコウハゴロモの幼体も成虫も見ることが出来るようになりました

編み込み模様の外来種じゃなく綺麗な直毛のベッコウハゴロモ幼虫です。

こちらは成虫です。何だかうれしい発見でした。話は全く違うのですが、我が娘がアフリカに行っています。で、編み込みのヘヤースタイルをするのに何と6時間かかるのですと。帰国した時かみさんと私さらに娘まで入れた3人でほどすのに30分掛かったのです。その編み込みを6時間かけてするのですが、料金が600円なんですと。金額も驚きですが時間も驚きです。

ジャノメチョウ

純日本風の柄粋ですね

表はさらにシンプルです

ハグロトンボ

足元から飛び出し直ぐ近くに止まるのですが中々写させてもらえません

メスが多いのです

早い時期は雌ばかりなのかな~~??

ホソミオツネントンボ

こんなのも居ました

ルリシジミ

道路の鳥の糞に来ています

ヤブミョウガ

綺麗ですね

花はミョウガとは全く違いますけど。当然ですね種類が違うのですから!(^^)!

 

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨見かけたのですがドンドン増えています

2024-07-15 16:41:21 | 昆虫

                シタベニハゴロモ

クワコを探しに来たのですが見当たらず代わりにこれです。シタベニハゴロモの派手な幼虫が桑の木にまで

直ぐ傍のセンダンの木を覗くとそこにもこの状態で列をなしています。人気ラーメン屋さんの店先のようです

ニワウルシにも・・・とにかく好き嫌いが無いようです。言い方を変えれば節操が無い!!

黒いのから赤色に変わるのでしょうね?

この色から

この色に。そして羽が生えてきて翅の下が紅色なんです。どんどん増えています。困った!!

ムネアカオオクロテントウ

こちらも可愛いのですが外来種です。中国、タイ、ミヤンマー、ベトナムなど等に生息しているとか。昨年初めて見かけましたが今シーズンのしっかりと住み着いているようです

クズ

花が咲き始めました。香りも良いです

コフキゾウムシ

クズと言えばこの項中です。まず見かけますね。しかも殆どこの出で立ちです。

コシアキトンボ

メリハリがしっかりとしていますね

ササグモ

卵嚢を守っています

コミスジ

ヒラヒッラっと突然現れます

エビズル

花が咲いています。

実も出来ています

ハクセキレイ幼鳥

色がしっかりとしていません。幼鳥でしょうね。

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

しっかりと写し撮りました

2024-07-14 18:03:17 | 植物

                アオツヅラフジ

気が付くと花の時期は終わっていることが多いこの花です

雌雄異株ですから両方を写し撮ることはなかなか難しいのです

雌花の蕊がしっかりと見えます

アカメガシワ

こちらも雌雄異株です雌花

蕊がヒトデの様になっっています

ナンキンハゼ

こちらも今が花盛りです

新芽も綺麗です

カワラサイコ

こちらも今が花盛りで彼方此方に黄色の花を開いていました

コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする