*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

心ある沖縄県民は、政治的主張のために沖縄を利用する人々にうんざり!

2015-06-30 21:04:29 | 反日活動


沖縄戦の終結から70年となった23日、同県糸満市摩文仁の平和祈念公園で「全戦没者追悼式」が営まれた。だが、翁長雄志知事は平和宣言の多くを米軍普天間飛行場の辺野古移設反対にあて、安倍晋三首相のあいさつでは「帰れ」「戦争屋」などとヤジが飛んだ。これに疑問を持った沖縄出身のジャーナリスト、兼次映利加氏が、地元の違った声を聞いた。

 追悼式のニュースを見た人は「沖縄県民の感情はそうなのか」と思うだろうが、実は「慰霊の日」を政治利用するような言動を、不快に感じた沖縄県民は多いのだ。

 初代沖縄県防衛協会婦人部長の仲村俊子氏は「いかにも県民のように振る舞っていましたが、ヤジを飛ばしたのは、ウチナンチュ(=沖縄の人)とは思えません」といい、こう続けた。

 「6月23日は、沖縄で犠牲になった方々を、国のために尊い命をささげた方々を静かに慰霊する日です。(追悼式で叫んだり、政治発言をするような人々は)本当におかしい。
沖縄戦が日本を救ったんです。学徒隊も含めた英霊の方々が日本を救ったんです。有条件降伏に持ち込めたのは沖縄戦のおかげですよ。
英霊の方々には感謝するのみです。すべての戦没者に哀悼の誠をささげていた安倍首相にヤジを飛ばすとは何事ですか!」
沖縄駐留軍労働組合の伊佐真一郎相談役も
「あれが沖縄の人であるなら沖縄の恥だ。時と場をわきまえず、常識も見識もない。自分の意見を押し通すためなら何でもする姿は、どこかの国に似ていると思いませんか? 『基地反対』と言えば、何でも通ると思ったら間違い。翁長知事も、辺野古の話を持ち出していましたが、辺野古区民は移設に反対などしていませんよ。残念ですが、沖縄戦で味わった悲劇は、今も地球上に存在するのです。『戦争はいけない』は当然で、その次が大事です。戦争にならないために何が必要か。自衛ですよ」と熱く語った。

 ところが、沖縄メディアはこうした声をほぼ取り上げない。
追悼の場で騒ぎを起こし、退席させられた男性に同情的な記事を掲載した新聞もあった。
県民の思いとかけ離れているのではないか。

 祈念公園内の各慰霊碑に冷たい水と花を供える運動をしているチーム沖縄の眞下弘明氏によると、毎年「慰霊の日」の早朝、自衛官の参拝を妨害している人間の大半が、本土からきた、自称・平和運動家だという。
 沖縄をはじめとする日本に二度と戦火が及ばないよう、日々任務に当たっている自衛官の思いを踏みにじる権利は誰にもない。 

心ある沖縄県民は、政治的主張のために沖縄を利用する人々にうんざりしている。


本土のマスゴミの ニュースソースは偏狭地元二紙の、コピペを紙面にするしかない、売国メディアと断言しても差し支えない。
拙ブログに コメントを頂く読者の方々は、ニュースに取り上げるような偏狭左翼の方々は居ない。
沖縄の安全と 本土と同様日本人としての一体感を持った、素晴らしい感覚を持った方々ばかり。
その声を直に 耳にするだけに、こう言った良識有る沖縄の声を、反日メディアによってかき消されていることに歯痒い思いを抱くばかり。
そのメディアの 偏向報道を糾すには 我々も、声を上げ続けて、真の平和な沖縄はどう有るべきかを、ともに考えて一個とが大事では無いのか・・
身近の シナの脅威が迫っていることは、紛れもない事実。
それには 抑止力の整備が喫緊の課題で有る事は言うまでもない!!



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

【東海道新幹線火災】 油かぶった男が死亡 重傷2人、軽傷20人*速報男女二名死亡

2015-06-30 21:02:14 | 事件・事故

 東海道新幹線下り「のぞみ225号」(東京発新大阪行き)の車両内から白煙が発生した火災で、心肺停止となっていた男女の乗客2人のうち、男が死亡した。心肺停止の女性は煙を吸ったとみられる。
 神奈川県警によると、男が油のようなものをかぶって火を付けたとの目撃情報があった。
 総務省消防庁によると、このほかに2人が重傷、20人が軽傷という。

*追伸速報;東海道新幹線下り「のぞみ225号」(東京発新大阪行き)の車両内で30日昼に発生した火災で、地元消防によると、心肺停止状態だった女性が搬送先の病院で死亡した。
 この火災をめぐっては、油のようなものをかぶって火を付けた男の死亡がすでに確認されている。死者は2人となった。

単独自殺・それとも心中?
考えたく無いが・・・テロ?
よりにもよって新幹線の中・・信じられない。
油のようなものを かぶって火をつけたと言うことは、最初から覚悟の上だよな。
いくら 死にたいからって 全く関係の無い人様を道連れになんか・・・
何を考えてんだか!
世の中 狂っているとしか言いようがない。
飛行機なんかだと 搭乗荷物のチェックも出来ようが、新幹線ではそこまでは不可能なことだろうし・・。
後々 後に続く摸倣犯が出てこないことを、祈るのみ!
何かの対策を講じなきゃ為らないが、・・さて 如何したものですか?



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村






コメント

【デフォルト】ギリシャ「返済する気なんか無いし」・・見事な開き直り!!

2015-06-30 21:00:15 | 國際情勢


 ギリシャのチプラス首相は29日夜、同国の公営テレビに出演し、30日が期限の国際通貨基金(IMF)への債務約16億ユーロ(約2200億円)の返済について、期限までに欧州連合(EU)側が求める財政再建策で合意するのは困難な見通しで、事実上返済は不可能との認識を示した。同国がデフォルト(債務不履行)に陥る恐れが一層強まった。今後の情勢次第では退陣する可能性も示唆。ギリシャ情勢は緊迫してきた。

IMF債務、返済拒否を示唆=ギリシャ首相―デフォルト、一段と現実味
ギリシャのチプラス首相は29日、地元テレビで、国際通貨基金(IMF)に対する債務15億ユーロ(約2100億円)について「銀行が窒息状態にあるのにどうやって支払えと言うのか」と述べ、30日の期限までには返済しない考えを示唆した。欧州メディアが報じた。同国のデフォルト(債務不履行)がさらに現実味を帯びてきた。
首相はまた、欧州連合(EU)など債権団から要求された緊縮財政の賛否を問う7月5日の国民投票について、「反緊縮」の世論を世界に示すことで債権団への発言力が強まると強調。反対に「緊縮容認派」に敗れた場合は「投票結果を尊重する」として、退陣する可能性に言及した。

チプラス首相は 就任時、EUの支援無くても金融返済の責任は果たせると明言していなかった?
土壇場に来て 「そんなもの 払えねぇよ!」・・
開き直りにしても 酷い話。
借金を払うかどうか 国民に丸投げされてもねぇ~?
こうなることは 解っていて 支払期限が過ぎて、国民投票ってどう言うこと・・
EUにしてもそれぞれ お国の事情を抱えて、ギリシャの我儘をスンナリ聞くわけも行かないし、第一そんなことをしたら それぞれの国の政権基盤にも 大きな影響が出ることは否めない。
ギリシャが EUを離脱したからといって 劇的に国の経済状態が上向貸せることは、10中八九無理。
何処の国でも同じことだけど 左巻きの考えている事は、先の見通しなど全く考えず、甘い言葉で民衆を欺すことだけの、知恵しか持ち合せて居ないと言う 証明じゃないのかな・・
日本も遂四年前までは そんな政党が政権を取って 国民を悲嘆の存底に陥入れた、ことが有りましたよね。
国民投票をしたって 政権が変わらなきゃ デフォルトは避けられない事だけは確か!
シナか ロシアに泣きついて 飲み込まれる道を選びますか・・・



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント

維新・松井氏「初鹿は処分すべきだ」・・当たり前!!

2015-06-30 20:58:13 | 反日活動




維新の党の松井一郎顧問(大阪府知事)は29日夜、安全保障関連法案に反対するイベントに共産党の志位和夫委員長らと参加した維新の初鹿明博衆院議員について「処分しなければならない」と述べた。都内で江田憲司前代表と会談後、記者団に語った。執行部は30日の執行役員会で初鹿氏を処分するかどうかについて検討する見通し。

明博(ミョンパク)・・名前から見てもそのまんまじゃん!!
民主党時代から 北との事は言われていた人間。
そんなことを解ってて 維新に入れたのが大間違い。
処分するかどうか検討する段階じゃ無いと思うがね・・
問答無用で 早いところ追い出しとかなきゃ、維新の国民への信頼も揺らぎかねないよ!
**国民に信頼が有るとは思わないが・・**(爆)
棚ぼた松野が 首を飛ばせるかな?
同じ 罠腫の落ちこぼれ同士。
チョクト・志位と 大衆の面前で 握手を交わしている段階でアウトだろ!
維新の政党としての 体面を傷つける行為そのもの、厳しい処置を下さ無きゃ・・罠腫と同じ道を辿ることは確実。



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

民主議員「書いた記者を外せ!」 政権担当時にも“報道圧力”・・名前を公表しなきゃ!!

2015-06-30 20:56:37 | 国政


自民党の若手議員が開催した勉強会「文化芸術懇話会」における発言が、「報道機関への圧力」だとして批判されている。新聞各紙は「自民の傲慢は度し難い」(朝日)、「言論統制の危険な風潮」(毎日)などと怒りの拳を振り上げ、本紙も連日、この問題を詳しく報じているが、そのたびに4年半前の悲しい体験を思い出す。

 当時、私は政治部の「与党キャップ」という立場で永田町にいた。民主党が政権の座に就き、1年ちょっとたった時期だ。
 ある日、民主党の某議員から議員会館の自室に来るよう言われた。こうした場合は大抵、記事への抗議だ。重い足取りで部屋に向かったことを覚えている。
 以下、密室での話なのでA議員と記す。案の定、A議員には、その日の政治面の記事が「事実と異なる」と訴えられた。詳しく話を聞くと、確かに取材が甘かったことは否めない。私は素直に謝罪した。「訂正文の掲載かな」と覚悟していたところ、A議員は意外なことを言い出した。

 「書いた記者を外せ」

 断っておくが、「外してほしい」ではなく「外せ」という命令口調だ。最初は「冗談」だと思った。しかし、A議員の表情が「本気」だったので、すぐさま「それは話の筋が違う」と反論した。すると、A議員は別の記者の名前を挙げて「○○はいまだに××(記者クラブ名)にいるじゃないか。あいつも外せ」と言い放った。
 最近もテレビの討論番組でさわやかなお顔をお見かけするが、あのときのA議員とは別人のようで、自分が体験したことが自分でも信じられないときがある。
もちろん、「外せ」と指摘された記者は「外される」ことなく、たくさんの記事を書いた。しかし、民主党はその後も、前原誠司政調会長(当時)のことを「言うだけ番長」と書いたら、記者会見から本紙記者を排除した。別の記者は、菅直人首相(同)の記者会見で挙手しても挙手しても無視され、ついに質問の機会を与えられなかった。
 これはわが社だけが標的になったわけではないが、松本龍復興担当相(同)が被災地でテレビカメラが回っているにもかかわらず、「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。書いたらもうその社は終わりだから」と報道陣を恫喝したこともあった。
 新聞社の社員として、広告料収入がなくなるのも嫌だが、記者として取材できないことの方が、もっとつらい。ただ、民主党という政党を担当したことで、「圧力に屈しない」という新聞記者に最も大事なことを学ばせてもらったと、今ではむしろ感謝している。
 民主党には最近、記事以外の私的な発信についても、記者を「名誉毀損だ」と刑事告訴した議員がいる。新聞記者としてだけでなく、一人の人間としても「圧力に屈するな」と鍛えてくれているのだろうか。
 岡田克也代表は記者会見で、自民党の若手議員の発言をつかまえて、「おごりでしょうね。自分たちに権力があると、メディアを自由に左右できるという、そういうおごりの結果の発言だと思う」と語った。私は、4年半前の民主党の「おごりっぷり」は、今の政権の比ではなかったと思っているのだが…。(政治部次長 船津寛)

産経さんへもの申す・・
ここまで記事を書くのであれば A議員・B議員だとか 何で名前を伏せる必要が有るの?
ネットでは 既に人物の割り出しは確認済み。
記事を書き、自身の役職・氏名まで明記しているのだから、批判を恐れず罠腫の悪行を暴くためにも、その議員の氏名を明記する事が、記事を書く当事者としての、本来の姿勢ではないの?
これでは 「罠腫政権時代には 自分らも同じことをやってたじゃん・・」
只それだけの 安っぽい記事に終わってしまうのでは無いのですかね?
拙ブログでさえ 罠腫糾弾のために 氏名を明記してブログをUPしているのに・・
何だかね~~~



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント