*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

外務省、トルコ南部での「取材自粛」を要請・・・一筆とっておけよ!!

2015-01-31 21:49:32 | 国政


外務省は30日、シリア国境に近いトルコ南部で取材活動している報道各社の記者らに対し「不測の事態に巻き込まれる可能性が高く、非常に危険」として、滞在を控えるよう求める注意喚起を出した。事実上の取材自粛要請といえる。

 同省によると、日本人記者らがトルコ南部に集結しているとの情報をイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の関係者が把握し、拘束や危害を及ぼすおそれがあるとしている。
インターネット上に、日本人記者個人を特定できる顔写真も出回っている。

 イスラム国が29日、後藤健二さんとサジダ・リシャウィ死刑囚との人質交換の場所を「トルコ国境」と指定したことから、報道各社はトルコ南部のアクチャカレなどに記者を派遣している。

*「イスラム国」支持者、ネット書き込み 「日本人記者を誘拐しろ」


如何に マスゴミが政府の呼びかけにも応じず、「イスラム国」と、あたかも過激派テロ組織を国家として認めたかの如く、政府の呼びかけにも応じず、かたくなに「イスラム国」と呼び続けても, 彼の国にとっては何の意味も成さない。
一介の日本人記者でしかないと言うこと。
アカヒは政府の渡航自粛を押し切り、報道関係者を又送るという。
政府は こんな輩には 一筆取り上げておけばいいんだよ!
たとえ 人質になって命の危険に晒されても、政府は全く関与せずと・・・
あくまで 自己責任だと!!
膠着状態の中に,ノコノコ出かけて行って何の情報が得られるのか?
マスゴミの流す 無責任な報道が事態の終結を遅らせている要因にもなって居るのじゃないの。
奴等は 日本の情報を逆手に利用して、交渉を長引かせている節もみられる。



*忘れないでね!!ポチッとクリックご協力お願い!!
人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント

韓国が日本を追い越す近道は「脱日本化」・・語るに落ちた「日本依存」?

2015-01-31 21:47:28 | 厭中・嫌韓情報
【韓国経済】 崩壊寸前の韓国経済 とてもよくわかるまとめ




韓国メディアの東亜日報は29日、「脱日本化が日本を追い越す近道」というタイトルで、大宇証券東京支店長であるジョ・インジク氏の分析

最近、先進経済圏を中心に「日本化(Japan-ification)」への懸念が高まっていることを指摘し、韓国も急速に日本に近づいているとしながらも、今年は日韓国交正常化50周年であり、韓国経済すべてが「脱日本化」元年とし、革新に邁進すれば、日本逆転の速度と規模はより強力に進むのではないだろうかと伝えた。
*記事全文http://news.searchina.net/id/1559604?page=1


キムチ脳の奴等 自分が何を言っているのかも理解出来ないのか?
証券業界に籍を置くものならば、チョン経済が瀕死の状況下に追い込まれていることは、誰よりも知っていなければ為らないだろうに・・
ホルホル分析をやっているようでは、お先は真っ暗だね。
「脱・日本化」??
流石 キムチ脳だけのことは有る。
見事に 日本への依存で国が生きながらえて来れたと言う事を、自らが認めている。
明日をも知れない国が 日本逆転など、お日様が西から昇ろうと無理な事じゃない?
息も絶え絶えの虫の息の下で、幾らホザイテも無理なんじゃない。
現実を見据えられない国家であると言うことは、世界が充分認識しているから,誰一人として救いの手を差し延べる国はないと断言できる。

日本は韓国を「捨てた」・・・韓国教授が主張、反日的態度が鮮明すぎた


*忘れないでね!!ポチッとクリックご協力お願い!!
人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント

不謹慎ではありますが、後藤さんに いっそ 自決してほしいと 言いたい。!

2015-01-31 21:44:56 | 国政


*一部抜粋

たびたび 後藤さんのお母様が マスコミに

登場していますが、 私は腑に落ちません。

苗字が違うのは 事情があるのでしょうが

2週間も前に 孫が生まれたことも、 再婚していたことすら

知らなかった 生みの母親。

自分の息子が 日本や、 ヨルダン、 関係諸国に

大・大・大・大迷惑をかけていることを

棚にあげ、 ひたすら 安倍首相に 「あと 24時間しか

ありません。 助けて下さい。」 と

訴えているのは、 どうかと思います。

ひたすら、 地にひれ伏して、

謝るべきではないでしょうか。

それからです、 母として 安否を願うのは・・・。


皆さんも、 センチメンタルに 浸っているだけではなく、

事件の真髄を 知るべきです。



私は 1970年6月、 3才3ヶ月になった娘のカリナを

連れて、 パリから スカルノ大統領の 死の床に

殺される事を 覚悟で 馳せ参じました。

その時、只 ひとつのことを 神に祈りました。 

「もし 私が銃弾に倒れることがあったら、

どうか 数秒でもいい、 カリナの命を 我が手で

絶つ力を与えて下さい」と 願ったのです。

カリナが 敵の手におちることなど

考えられなかったからです。

不謹慎ではありますが、後藤さんに話すことが出来たら

いっそ 自決してほしいと 言いたい。

私が 彼の母親だったら そう 言います。

我が子を 英雄にする為にも ・・・



湯川さんと 後藤さん、 この二人の日本人の為、

ヨルダンを巻き込み、 世界までも 巻き込んだ

イスラム国との人質 交換 解放 大事件!!

イスラム国は 日本の国民 感情を 利用し、

アメリカ同盟国 ヨルダンに ゆさぶりをかけているのです。

冷静に 考えたら この二人が 私情で どれだけ 国家と 国民に

迷惑をかけたか、 それを知るべきではないでしょうか?

交換条件である 死刑囚を釈放することになり、

カサペス中尉が 無事でなかったら、

それは 大変な罪なことだと思います。

*全文掲載・・ご感想は読まれた後で・・

流石のわたしも 心の内では、同じような感情を抱いていたことは事実だが、敢えて批判を覚悟の上で、此処まで心情を吐露された、デビィ婦人の勇気に脱帽!
一部だけを つまむと誤解を招く恐れもありますが、全文を目に通すと、正に「正論」
誰も 触れることを躊躇している事に、何の躊躇いもなく切り込んでいる。
婦人自身が 政変の中をくぐり抜けてきた,実体験に基づいた発言だけに、重みがあるね。


*忘れないでね!!ポチッとクリックご協力お願い!!
人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村




コメント

岡田氏「自衛隊の邦人救出、議論したらいい」・・・はぁ~~??

2015-01-31 21:42:53 | 国政


民主党の岡田克也代表は30日の記者会見で、安倍晋三首相が自衛隊による海外での邦人救出を可能とする法整備に意欲を示していることに関し「必要性は全くないとは思わないので、議論はしたらよい」と述べた。

 一方で、「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件を念頭に「(今回のようなケースで)自衛隊が救出するのは考えにくい。リスクが高すぎる」と指摘。同事件とは関連付けず、冷静に議論する必要性も強調した。


「必要性は全くないとは思わないので、議論はしたらよい」??
結局の所・・何を言いたいんだよ?
日本は 法の縛りによって、邦人救出も侭為ら無い国だと言う事は、既に衆知のっことでは無いのか?
急に飛び出した問題ではないことは明らか・・
今頃になって 「議論したらよい」・・能天気振りには呆れるほか無いな。
日本国民の命をも守れない国家で有ることは、世界に恥を晒していることに他ならない。
国民が 命の危険に晒されているときに、如何なる手段を講じようとも、毅然たる態度で 尊い国民の生命を
守り抜く・・
それが 国家としての責務だろ!
その 信念が欠落している人間に 国政を担うに足る資格は皆無!
敢えて言う!
罠腫党には 政権を二度と再び附託するような”愚”を犯してはならない。


*忘れないでね!!ポチッとクリックご協力お願い!!
人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


コメント

散文詩  「もどり橋」

2015-01-31 21:40:39 | 散文詩


日めくりの

暦めくれば

今日という日は

巡り来ること

二度と来ぬ


今一瞬に

命燃やして

こころ新たに

一歩踏み出す


明日という名の

碧き大地へ


振り向けば

何処に消えたか

戻り橋


*忘れないでね!!ポチッとクリックご協力お願い!!
人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント