*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

産経らしくない記事だね!?普天間移設 選挙対策の“譲歩”は将来に禍根 中国・北朝鮮の思うツボに

2016-03-06 11:43:58 | 国政

安倍晋三首相は今回の決断について、政府と沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事による“訴訟合戦”を収束させ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の固定化を回避するため-と説明している。だが、工事中断を含む和解条項によって、名護市辺野古への移設事業に遅れが生じることは紛れもない事実だ。普天間移設の眼目には、沖縄の基地負担軽減とともに、日米同盟に基づく抑止力の維持があったはず。目先のことにとらわれた“譲歩”は、日本全体の安全保障に禍根を残す。
 「翁長氏にいい手土産を持たせてやれた」
 政府筋は4日、移設工事の停止を求める沖縄県側に有利な和解に応じたことをこう表現した。政府は当初、移設工事を止めることに慎重な姿勢を示していた。そのため和解は「防衛省も寝耳に水だった」(自衛隊関係者)というように官邸主導で急転直下に決まった感がある。
 政府が和解に応じた最大の理由は選挙対策だ。6月には沖縄県議選、夏には参院選が予定されている。特に参院選沖縄選挙区は現職の島尻安伊子沖縄北方担当相が再選を狙うが、激しい選挙戦が予想される。このまま、泥沼の訴訟合戦が継続すれば、選挙戦にマイナスに作用しかねないという判断もあったとみられる。1月の宜野湾市長選で政権側が支援した佐喜真淳氏が再選を果たしたことで、移設反対派の勢いに陰りがみられるとの読みもある。
 政府と沖縄県はお互いに協議の場を設けることになるが、なお両者の溝は深い。辺野古移設反対で沖縄政界の求心力を保つ翁長氏がその旗を降ろすことは期待できず、双方が折り合える可能性は低い。住宅街に囲まれる普天間飛行場の危険除去が実現するかは不透明なままなのだ。
さらに、沖縄の西方に目を転じてみれば、北朝鮮は核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を強行し、金正恩(キムジョンウン)第1書記は不穏な言動を繰り返している。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海空域では中国が挑発、威嚇行為をエスカレートさせ、尖閣諸島奪取の野望を隠そうともしない。
 こうした中国や北朝鮮の動向をにらみ、安倍首相は、昨年4月に「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)」の再改定に踏み切った。その後の安全保障関連法の成立と合わせ、自衛隊と米軍の軍事的連携は飛躍的に高まる。
 だが、膠着状態の辺野古移設をめぐり米政府の対日不信が高まり、同盟関係が傷ついてしまえば中国や北朝鮮の思うツボだ。首相には辺野古移設を遅滞なく進める義務がある。(峯匡孝)
産経らしくない記事だね・・・
政府が 和解合意に至った経緯を、もう一掘り深く掘り下げた方が宜しいのでは?
おそらく 阿比留氏あたりであれば もう一歩踏み込んだ記事を書く筈。
短絡的に 選挙対策だとか、北やシナが喜ぶなんて発想は、産経歴戦の記者ならばっかないと思うよ。
訴訟合戦の愚を続け その事によって政権に対知る批判が起こることは、火を見るよりも明らかなこと。
政府の辺野古移転の 基本方針に変わりがないと言う事は、安倍総理も明言している。
ならば その基本方針を速やかに実行に移すには、如何なる方策を講じるかが、最重要課題。
膠着状態を打開せんが為の 基礎作りだと思うがね。
 果たして この記事を書いた記者のような遣り方で、国民の支持を取り付けられるかと言えば、甚だ難しい問題。
産経記事に 目を通す読者は、総合的に俯瞰した見地から、状況判断をする知恵は、有していますよ。
アカヒやエロ日新聞の扇動記事に 踊らされるような、平和ボケした読者はいないと思うよ。
為さねばならぬ事は あらゆる壁を排除してこそ、早期の実現が為されるものではないのですかね?



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

そのものズバリ!!「票のために結婚する『民維合流』156人の初夜」 

2016-03-06 09:55:05 | 国政

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング〈555〉】
「票のために結婚する『民維合流』156人の初夜」 新潮の見出しはエゲツないが…

 「野合のどこが悪い!」と言い放った民主党岡田克也代表、「野合」の意味をご存知ないのでは。
 広辞苑にこうある。「男女が婚儀を経ずに通ずること。密かに結びつくこと」。
 『週刊新潮』(3月10日号)が、パクリと噛みついて「票のために結婚する『民維合流』156人の初夜」。それにしてもエゲツないタイトルだ。
 渡辺喜美・元みんなの党代表がこう断じる。
 〈「今回の合流は典型的な『政党ロンダリング』と言えます」「そういった『切り貼り型』の再編だと国民に、“どうせ政党助成金がほしいだけだろう”“選挙に当選したいだけでしょう”と下心を見透かされ、それゆえに支持も集まらないのです」〉
 官邸も歯牙にもかけていないようで、
 〈「この船の行先はまだ決まっていませんけど、とにかく3月中に出航しますから乗ってください。今回の合流はそう促しているように聞こえます。とにかく政党の根幹部分が抜け落ちている」(官邸関係者)〉。
 結論は 〈長続きするのは土台無理〉。
エゲツナイ見出しと言っても、国民の70%近くが、そう言う捉え方をしているのだから、オカラも開き直るしかないでしょうよ・・
どう贔屓目に見ても ミンスと偽維新が、安倍政権に対峙しうる政党に生まれ変わらせると、嘯いても 誰も耳を貸す国民はいやしない。
腹の内を見透かされて居ては お得意の詐欺トークは通用しないって事。
興味は 初夜を迎えた156人の アンポンタン共が 衆参同一選が囁かれる中で、それを実施した後に何人残っているか?
国民の関心は その一点でしょう!
それに野党共闘なんて ”バカ”な事を遣ろうとしている事は、野党の勢いを削ぐだけ。
泥船に ペンキを塗って 誤魔化したって すぐに剥がれ落ちるだけ・・
遣ることは 何処かのお国と全く一緒!!
日本には 全く必要としない、烏合の衆と言う事だけは確実。
ガンバレ 野合党!!
地獄に底へまっしぐら・・・!!



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



コメント

今更それを言っても遅すぎだろ!・共産党の抱きつき戦術に民主党から「ありがた迷惑」の声

2016-03-05 19:18:17 | 国政

 民主、共産、維新、社民、生活の野党5党の幹事長・書記局長が4日、夏の参院選に向けた「連携協議会」を国会内で開き、1人区の宮城選挙区で共産党が候補を取り下げ、民主党公認の現職に一本化することを確認した。共産党は民主党などが提出した平成28年度予算案の組み替え動議にも賛成。軟化路線が顕著だが、民共連携の印象が強まることには民主党内に「ありがた迷惑」(幹部)との声も漏れる。
 連携協議会では、合意済みの安全保障関連法廃止以外に消費税再増税や原発問題などで共通政策を検討することも確認した。共産党の山下芳生書記局長は記者会見で「実りある協議ができた」と胸を張った。
 ただ、共産党の柔軟路線は民主党にとって歓迎一色とは言えない。「ネガティブキャンペーンの対象にならないようにしてほしい」といった懸念が広がる。参院選の構図を「自公対民共」とした安倍晋三首相に対し、岡田克也代表が「お粗末なレッテル貼りだ」と反発したのも、民共連携の印象が強まることへの警戒感があったようだ。
民主党が公認候補を擁立する4月の衆院京都3区補選でも、党幹部は「共産党が応援したいと言ってきて困る」と漏らす。民主党とおおさか維新の会の一騎打ちの見込みで、民共連携が目立てば保守票が離れるとされるからだ。
 山下氏は共通政策を参院選での共通公約化への意欲をみせた。民主党の枝野幸男幹事長が記者会見で「最大公約数を抽出していくことはあっていい」と抑制的に語ったのとは対照的だ。
今更 共産の抱きつき戦術が 迷惑だと入っても、有権者の目は誤魔化せないよ。
おおさかW戦の結果が物語っている。
根強い 共産アレルギーによって 保守票はもとより、肝心の民主票自体が逃げる公算も大きい。
民・維野合に国民の70%近くが 否定的なところへ持ってきて、抱きつきお化けの志位共産とが絡んでくれば、いくら愚弄民といえど、賛意を得ることは難しいと思うがな。
自分らで 勝手に首を絞めるようなことばかり遣ってりゃ、世話はない。



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


コメント (1)

党名・決定!「日本野合の党」や「もたれ合いの会」はいかが?おおさか維新の馬場幹事長が新党名を提案

2016-03-04 18:45:32 | 国政

おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は4日の記者会見で、民主、維新両党が新党名案を募集していることに関し「『日本野合の党』とか、『もたれ合いの会』という名前にされた方がいい」と皮肉った。
 これに対し、おおさか維新側とたもとを分かった維新の党の小野次郎政調会長が4日の記者会見で反論。「寂しいというか、悲しい表現力だ。『ズバリ』は言わないところが政治家同士の一つの礼儀なのではないか」と述べた。
 馬場氏は、夏の参院選に向けた共通政策の検討に入った民主、共産、維新、社民、生活の野党5党について「安全保障法制の廃止や憲法改正の阻止で一致し、ともに選挙をやっていくのであれば野合のそしりは免れない」と批判した。「思想・信念を捨てて、選挙に勝つためだけに協力をしていくのであれば、もはや政党の体をなしていない」とも強調した。
偽物維新の連中に 人様の礼儀を云々と言う事が出来るのかよ?
「『ズバリ』は言わないところが政治家同士の一つの礼儀」
ズバリ言われて、脊髄反射するって事は、己等もその通りだと言う事を、認めていると言う事ダヨナ!
まさに これを語るに落ちるという・・・
ネット検索してみろよ・・野合ミンスン相応しいネーミングが、数多く考えてくれている。
態々 公募しなくても その中から拾い出せばいいじゃない?
いくら 歯の浮くような名前をつけても、誰もそのまんま受け入れる国民はいないよ。
どちらのしても 選挙が終わるまでの命。
お好きにどうぞって事!!
国民を舐めてれば どうなるかは、有権者が キッチリ落とし前をつけてくれる!!



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント   トラックバック (1)

「速報」沖縄は見捨てられた!!?辺野古「工事中止」 和解案を受け入れ 

2016-03-04 15:00:32 | 国政
辺野古「工事中止」 和解案を受け入れ 総理が表明(16/03/04)



安倍晋三首相は4日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる代執行訴訟の和解案受け入れを決めたことを受け、中谷元防衛相に対し、移設工事の中止を指示した。
 首相官邸で記者団に明らかにした。
 首相は「20年来の懸案である全面返還のためには、辺野古移設が唯一の選択肢との国の考えに変わりはない」と記者団に表明。その上で、今回の判断について「延々と訴訟合戦が続けば普天間の現状が固定化されかねない」と説明した。
 首相はまた、今後の対応について「司法判断が下された場合にはその判断に従い、沖縄県と協力して誠実に対応することで合意した」と語った。 
政権側が 現在進行中の裁判を有利にするための、地固めと見た方が正解じゃないのかな?
あくまで 辺野古移設の方針に変わりがないという姿勢は崩していない。
その間に 沖縄の民意がどう傾くかを見極める時間稼ぎ。
翁長カツラが テーブルにつかせて、民意を分散する戦術転換。
そこには アメリカ大統領選の結果も、当然含まれていると見るべき。
大統領が替わって、沖縄に対する戦略変更を、打出されるような事態になれば、政府は梯子を外された格好になってしまう。
そんな事態を避ける意味での、政治的な判断による、深謀遠慮を働かせたとみるべき。
政府としても 強硬な手段で住民の反発を強めるよりも、裁判の結果を横目に見ながら、最後の手段に出るための布石の一環。
対話を 重ねたという大義を作る意味合いを含み・・
この時期での方針転換・・衆参同一選の 色合いが 濃くなりましたね?



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

人気ブログランキングへ
励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント