*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【デフォルト】ギリシャ「返済する気なんか無いし」・・見事な開き直り!!

2015-06-30 21:00:15 | 國際情勢


 ギリシャのチプラス首相は29日夜、同国の公営テレビに出演し、30日が期限の国際通貨基金(IMF)への債務約16億ユーロ(約2200億円)の返済について、期限までに欧州連合(EU)側が求める財政再建策で合意するのは困難な見通しで、事実上返済は不可能との認識を示した。同国がデフォルト(債務不履行)に陥る恐れが一層強まった。今後の情勢次第では退陣する可能性も示唆。ギリシャ情勢は緊迫してきた。

IMF債務、返済拒否を示唆=ギリシャ首相―デフォルト、一段と現実味
ギリシャのチプラス首相は29日、地元テレビで、国際通貨基金(IMF)に対する債務15億ユーロ(約2100億円)について「銀行が窒息状態にあるのにどうやって支払えと言うのか」と述べ、30日の期限までには返済しない考えを示唆した。欧州メディアが報じた。同国のデフォルト(債務不履行)がさらに現実味を帯びてきた。
首相はまた、欧州連合(EU)など債権団から要求された緊縮財政の賛否を問う7月5日の国民投票について、「反緊縮」の世論を世界に示すことで債権団への発言力が強まると強調。反対に「緊縮容認派」に敗れた場合は「投票結果を尊重する」として、退陣する可能性に言及した。

チプラス首相は 就任時、EUの支援無くても金融返済の責任は果たせると明言していなかった?
土壇場に来て 「そんなもの 払えねぇよ!」・・
開き直りにしても 酷い話。
借金を払うかどうか 国民に丸投げされてもねぇ~?
こうなることは 解っていて 支払期限が過ぎて、国民投票ってどう言うこと・・
EUにしてもそれぞれ お国の事情を抱えて、ギリシャの我儘をスンナリ聞くわけも行かないし、第一そんなことをしたら それぞれの国の政権基盤にも 大きな影響が出ることは否めない。
ギリシャが EUを離脱したからといって 劇的に国の経済状態が上向貸せることは、10中八九無理。
何処の国でも同じことだけど 左巻きの考えている事は、先の見通しなど全く考えず、甘い言葉で民衆を欺すことだけの、知恵しか持ち合せて居ないと言う 証明じゃないのかな・・
日本も遂四年前までは そんな政党が政権を取って 国民を悲嘆の存底に陥入れた、ことが有りましたよね。
国民投票をしたって 政権が変わらなきゃ デフォルトは避けられない事だけは確か!
シナか ロシアに泣きついて 飲み込まれる道を選びますか・・・



ご訪問有り難うございます!!
お読み頂きましたら“ポチ”ご協力お願いいたします

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメント   この記事についてブログを書く
«  維新・松井氏「初鹿は処分す... | トップ | 【東海道新幹線火災】 油かぶ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

國際情勢」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事