*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

駄目だこりゃ!!東京都議選 小池知事が民進党と候補者調整で協議へ

2017-01-09 16:01:20 | 政治

東京都の小池百合子知事と民進党が夏の都議選に向けて、選挙協力の協議を始めることで合意していたことが8日、民進関係者への取材で分かった。小池氏は自身が設立した政治塾などから30~40人規模の擁立を目指しており、民進と候補者調整を進める。
 都議選は全42選挙区あり、それぞれ定数が1~8。民進は既に、36人の候補予定者に公認を決めているが、千代田や中央など定数1の選挙区のほか、小池氏が衆院議員時代に地盤としてきた豊島など一部は空白区となっている。
 関係者によると、小池氏と民進幹部が昨年末に会談し、選挙協力の協議に入ることで合意。民進の馬淵澄夫選対委員長が今後、小池氏側と具体的な調整を進めるとみられる。定数が少ない選挙区で候補者を一本化することなどを想定しているという。

いくら都民ファーストといえども、土腐れ;民進党と選挙協力なんてやってたら、折角立ち上げた、”小池塾”が根腐れを起こしてしまい、都民からそっぽを向かれることになりますよ・・
小池姐さん。
既存の政党との しがらみのない、新しい政党で 新しい政治を期待する人々に、頭から水を浴びせる 愚かな行為!
それをやったら 小池旋風は ピタリと止んでしまう・・恐らくね!
自民都連潰しの 一環にしても、組む相手が 民進党じゃ先行き暗すぎる。
大阪維新が 途中で頓挫したのは、民主党と組んだことが、発端だという、学習は出来てて当然だと思うが?
そこまで 深読みはできないか・・小池劇場は?




政治 ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

コメント (1)

駄目だこりゃ!!橋下徹に喧嘩を売った蓮舫、裏話を暴露されてまたブーメラン

2016-12-28 15:19:10 | 政治

ヒカル画伯より

民進党の蓮舫代表は12月24日、橋下徹氏が安倍総理と会談したことについて「民間の人間が政治団体トップのように振る舞って政治活動をした」と批判した。これに怒った橋下徹氏はその後、たった一言で蓮舫代表を論破した。
松井一郎氏(日本維新の会代表)と橋下徹氏(日本維新の会法律政策顧問)が東京都内のホテルで安倍総理、菅官房長官と会食。食事をしながら憲法改正やカジノ構想などについて話す

これを知った蓮舫氏はなぜか激怒。「橋下徹氏が日本維新の会前代表としてトップのように振る舞った」「民間人なのに安倍総理と会談した」と謎解釈で批判

橋下徹氏は「てめーとも会食したじゃねーか。矛盾してるよね?」と反論する

蓮舫氏、沈黙

とにかく安倍総理の評判を悪くすることに躍起になっている蓮舫。
その脳内では無意識のうちに自分の都合のいいように情報が解釈されるようになっているらしい。
「日本維新の会のトップのように振る舞った」というのは完全に蓮舫氏オリジナルの解釈で、言ってしまえば根拠のない思い込み。
誰もそんなことは言っていないのに突然怒り出す蓮舫氏には呆れてしまう。
鬼の形相で批判する蓮舫。
これは爽快!またもやブーメランが突き刺さった!
橋下徹認証済みアカウント
‏@t_ishin
蓮舫さん、そりゃないよ。僕が安倍首相と会食をしたことについて、違和感があると批判をしたみたいだけど、テレビに出ている人間は政治家と会食をしてはダメなの?
蓮舫さんが代表に就任した後、僕は蓮舫さんともご飯食べましたよね?それはOKで首相はダメな基準を教えてよ。


日本の法律に ときの総理大臣が何処の誰かと、会食をともにしたら、法に触れると言ういう条文があるのかよ・・鶏頭オバカさん?
しかも 今は政治の世界から一歩身を引いているとはいえ、維新を立ち上げた創業家。
政党は違えど 政治談義で意見交換することは、 誰にも遠慮は無用!
レン呆バッシングの最中 唯一 擁護するような発言をしてくれた橋下。
恩を 仇で返すとはまさにこのこと・・
人間として 正常な思考回路を 見失ってしまった人間を、いつまでも民進の代表に据えておくと、その他大勢の陣笠共は 近々衆院選が噂されているというのに、己等の首自体が危ういことに、いい加減に 気付いたら如何かな!
己等の 飯の種を失う前に ヒス女に留めを刺す・・・
今しかないでしょ・・その時期は?


「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



コメント

姑息な女!!元秘書が不正認める、ガソリン代217万円返還 陳謝「政治活動に使われた事実ない」

2016-12-27 17:42:51 | 政治

民進党の山尾志桜里前政調会長(衆院愛知7区)は27日、名古屋市内で記者会見し、事務所経費として多額のガソリン代を支出していた問題について、元公設秘書が2011~12年に165件、計217万円の不正利用を認めたと明らかにした。既に山尾氏側へ返金しており、刑事告訴は見送るという。
 山尾氏は「国民、県民に疑問や疑念を抱かせてしまい申し訳ない。コンプライアンス徹底に努めたい」と陳謝した。


最低の野党  こんな連中が議員バッジを未だに 付けて居ると言うことは、日本はお終い!
民進党の山尾志桜里がガソリン代の不正請求問題で、勝手にやったとされる秘書を訴えないとか。金を返してもらったからといって、それですむことではないだろう。泥棒をしても返せば許されるのだろうか?
地球を何周して逃げ回って居Tのだろうかな・・山尾は記者会見を開いて一件落着?
そうは問屋が卸さない 随分国民を舐め切った女。
ろくな秘書し抱えていない事を、自ら認めているようなもの!お粗末もここに極まれり!
何もかも秘書の責任にして、逃げ切れると思っているのだったら 姑息にすぎる
クリーンさの欠片もないガソリーヌ山尾
国会で「日本死ね」という言葉・・そのままお主に返す!世間はそんな甘いものではない
民進党の支持率はジリ貧から脱却できないでいる。
こんな奴等ばかりじゃ さもありなん!
政治家にとって大事なのは居直らず。潔く責任を取る道しか残されていない。
反省の弁がまったくない山尾に、政治家の資格はない。





「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


コメント (1)

姑息な女!!元秘書が不正認める、ガソリン代217万円返還 陳謝「政治活動に使われた事実ない」

2016-12-27 17:39:52 | 政治

民進党の山尾志桜里前政調会長(衆院愛知7区)は27日、名古屋市内で記者会見し、事務所経費として多額のガソリン代を支出していた問題について、元公設秘書が2011~12年に165件、計217万円の不正利用を認めたと明らかにした。既に山尾氏側へ返金しており、刑事告訴は見送るという。
 山尾氏は「国民、県民に疑問や疑念を抱かせてしまい申し訳ない。コンプライアンス徹底に努めたい」と陳謝した。


最低の野党  こんな連中が議員バッジを未だに 付けて居ると言うことは、日本はお終い!
民進党の山尾志桜里がガソリン代の不正請求問題で、勝手にやったとされる秘書を訴えないとか。金を返してもらったからといって、それですむことではないだろう。泥棒をしても返せば許されるのだろうか?
地球を何周して逃げ回って居Tのだろうかな・・山尾は記者会見を開いて一件落着?
そうは問屋が卸さない 随分国民を舐め切った女。
ろくな秘書し抱えていない事を、自ら認めているようなもの!お粗末もここに極まれり!
何もかも秘書の責任にして、逃げ切れると思っているのだったら 姑息にすぎる
クリーンさの欠片もないガソリーヌ山尾
国会で「日本死ね」という言葉・・そのままお主に返す!世間はそんな甘いものではない
民進党の支持率はジリ貧から脱却できないでいる。
こんな奴等ばかりじゃ さもありなん!
政治家にとって大事なのは居直らず。潔く責任を取る道しか残されていない。
反省の弁がまったくない山尾に、政治家の資格はない。





「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


コメント

嘘吐き蓮舫、かつて行革担当大臣でカジノを解禁しようとしてた事が判明

2016-12-25 12:15:02 | 政治

蓮舫、かつて行革担当大臣でカジノを解禁しようとしてた事が判明

安倍総理のカジノ法案を批判する蓮舫
2011年の民主党政権下で
カジノ解禁担当大臣だったことが判明

安倍総理の政治方針に猛烈に反対する蓮舫氏が、実は過去にカジノを日本に導入しようとしていた張本人であることが分かった。

当時を知る記者が「蓮舫さん矛盾してません?」と追求する。2011年、民主党はカジノ導入を成長戦略として考えていた。カジノ解禁に向けてつくられた資料は証拠として残っており、当時の行政改革担当大臣を調べるとなんと蓮舫氏。記者はこの点について「蓮舫氏の方針が当時と変わったという理解でよろしいでしょうか?」と質問する。
これに対し、蓮舫氏は「カジノ解禁は当時たくさんあった規制改革案の一つにすぎない。私がカジノ解禁について議員立法に力を入れたことはない。政府として一つの選択としてあったという程度の認識です」と回答した。
これは嘘。この受け答えはあまりにも卑怯だ。
安倍総理の政治方針に猛烈に反対する蓮舫氏が、実は過去にカジノを日本に導入しようとしていた張本人であることが分かった。
当時を知る記者が「蓮舫さん矛盾してません?」と追求する。
2011年、民主党はカジノ導入を成長戦略として考えていた。カジノ解禁に向けてつくられた資料は証拠として残っており、当時の行政改革担当大臣を調べるとなんと蓮舫氏。記者はこの点について「蓮舫氏の方針が当時と変わったという理解でよろしいでしょうか?」と質問する。
これに対し、蓮舫氏は「カジノ解禁は当時たくさんあった規制改革案の一つにすぎない。私がカジノ解禁について議員立法に力を入れたことはない。政府として一つの選択としてあったという程度の認識です」と回答した。
これは嘘。この受け答えはあまりにも卑怯だ。
蓮舫氏の「ヤバイ…!」というこわばった表情が全てを物語っている。要するに過去に自分自身もカジノをつくろうとしていたのに、安倍総理がやろうとするとたちまち反対派にまわったということだ。民主党政権下でつくられた「国土交通省成長戦略」の資料によると、観光戦略としてカジノを中心に総合リゾート開発を推し進めることが力説されており、しかも数年以内の実現を目指すと具体的なスケジュールまで明記されている。
▼「2~3年後の実現を目指すもの」にカジノが挙げられている。治安が悪くなるリスクに配慮しながら、実施すると書かれている。

renho-kajino
▼「早期の実現を目指すもの」に新しい観光アイテムとしてカジノが挙げられている。
renho-kajino1
党首討論において蓮舫氏は安倍総理を嘘つき呼ばわりすることで見事な自虐ネタを披露し盛大な笑いをとった。蓮舫氏が投げるブーメラン攻撃がことごとく投げた本人に当たるものだから見ていて面白い。
民主党の大臣としてカジノをつくろうとしていたのに、今では涼しい顔で反対派。
白々しい人間以下のシナ工作員!
引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1481592440/

民進党・蓮舫、カジノは叩くのに在日パチンコの話題は一切しない理由w宮崎哲弥が正論フルボッコ論破w世界と比較してギャンブル依存症の日本人が多すぎる酷すぎる理由…。



このレン呆という女の舌は 一体何枚あるのだろうか?
芝居がかかった弁舌とは裏腹に 中身はスッカラカンのその場逃れの嘘八百の羅列。
支離滅裂もいい所!
カジノ法案為る法の正式名称さえも 理解は出来てはいない。
党内に 法案成立に汗している議員が居ることも忘れて、政権批判一色。
そもそもIR推進法案は議員立法であり、法案提案者のなかには民進党議員もいたにもかかわらず、それを蓮舫代表が批判するというのは、“オウンゴール”そのものの大失態。
真剣に法案に反対するのであれば、まずは身内の議員を説得することが先決。
カジノ導入による 「ギャンブル依存症」を 懸念するのであれば、社会問題化している「パチンコ依存症」の悲劇を 真っ先に取り上げることが筋道というもの!
一部報道では、安倍首相が1月の衆議院解散は見送る気配が強いが 民進党弱しとみれば解散総選挙も「現実味」を帯びる。
レン呆がトップじゃ 間違い無く惨敗必至!
陣笠共が レン呆じゃ選挙は戦えないとみれば、レン呆降ろしの風が吹きすさぶことは間違い無い。
レン呆民進の支持率 実質4%そこらじゃ 勝負になんめぇ~



「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村







コメント (1)