*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二度と浮かび上がってくるな!!蓮舫「水中には水中の戦い方がある。しっかりもがく」

2017-01-09 18:24:45 | 政治

民進党の蓮舫代表は8日のNHK番組に出演で、野田佳彦幹事長が同党の情勢を「水中に沈んでいる」と表現したことについて「水中には水中の戦い方がある」と指摘。「泥沼でも花が咲くように、厳しい認識の上でしっかりもがき、リアルな政策を届ける政党であることを地道に訴え、一つ一つ信頼を取り戻していくしかない」と述べた。
 野田氏は4日の党の仕事始め式であいさつし、民進党の置かれた現状について「われわれの立場はもう背水の陣ではない。すでに水中に沈んでいる」と強い危機感を表明し、奮起を促していた。

兎に角 安倍政権さえ倒せば、あとのことは アタシの知った事では無いってか?
宗主国様からの 厳命?
それだけが 目的・・これ以上リアルな政党はないよな!
一つ一つ 信頼を取り戻していく??WWWW
よくも ホザケルものだ!
それを言うのならば まず 二重国籍の脱法ハーフの仮面を剥がして、ものを言うこと。
日本国民は 違法人の空々しい嘘吐きには、二度と引っかからない。
水の中で 永遠にもがき続け、泥鰌と一緒に沈んだまま、浮かび上がってくるでない!!



政治 ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

コメント (1)

これぞ安倍外交*謝罪無し!!「寛容」「和解」7回ずつ=反省・謝罪に言及せず―安倍首相演説

2016-12-28 21:00:42 | 政治


【ホノルル時事】米ハワイ・真珠湾での安倍晋三首相の演説は、米国が第2次世界大戦後に日本に示した「寛容」と、日米両国の「和解」の力を訴えることに主眼を置き、この二つの言葉を表題を含め7回ずつ使用した。一方で、首相の昨年4月の米議会演説などでキーワードとなった先の大戦への「深い悔悟」や「痛切な反省」には言及せず、謝罪もしなかった。
 「寛容」や「和解」は首相の米議会演説や昨年8月の戦後70年談話でも使われたが、1、2回程度。今回の演説で多用したことについて、首相周辺は首相自身の判断があったとし、「日米の和解の価値を内外に発信する歴史的な機会にするためだ」と解説する。
 政府が公表した真珠湾演説の英訳は、寛容が「tolerance」、和解が「reconciliation」。「和解」については、オバマ大統領も真珠湾での演説で同じ英語表現で2回言及した。
 「悔悟」や「反省」は米議会演説や戦後70年談話で使われ、談話では歴代首相の言葉を引用する形で「心からのおわび」にも触れた。しかし、今回の真珠湾訪問について、菅義偉官房長官は当初から「戦没者の慰霊のためで、謝罪のためではない」と明言。犠牲者への「哀悼の誠」や「不戦の誓い」の表明にとどめ、全体として「未来志向」の内容とすることに意を用いた。
*【安倍首相真珠湾訪問】「和解の力」 安倍晋三首相の真珠湾での演説(全文)


何となく オバマの勇退に花を添えた感は否めないが、 安倍総理が 戦後70年節目としてパールハーバーを慰問した意義は 計り知れないものがある。
「アジアでは、中国と韓国のように、日本に対して戦争責任を主張し、まず謝罪せよとの、古いタイプの言い方が今でもまかり通っている。それが、今(2016)年は、日本だけがいち早くヨーロッパ型の和解(戦争責任・謝罪なしで、ともに追悼)を取り入れた記念すべき年になるだろう」高橋洋一氏引用
 原爆投下や大空襲など民間人虐殺という歴史の事実は覆うべくもないが、日本国としては、そこを乗り越えてアメリカと友好関係を保っていかなければいけない。
 そのことは、多くの日本国民が共有して 未来志向にたって、認識すべき。
 原爆投下という悪魔の所業があっても日米は和解できたんだと示すことは、日本にとって多大な歴史カードを 持つことになると思う。。
 中韓の為す歴史の捏造が 時間がかかっても 全世界の知るところとなる。
日本のメディアは アジアと言えば シナや半島だけだと、まったく勘違いしている虚け者揃い。
いずれは その盲信の愚かさに 気付く日が必ずやってくる。
ネット住民は 既にその事に気付いて居る。
だからこそ 安倍政権が高支持率を維持できていることが、何よりの証し!!



「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

中国人が有能なの?有能な在日外国人、在留1年で永住権 対象の3分の2は中国籍か

2016-12-27 08:44:00 | 政治


産経新聞;2016.12.25 21:14
政府は25日までに、在日外国人の中で特に能力が高い研究者や技術者、経営者などが永住権を取得するために必要な在留期間を現行の5年から最速で1年に短縮する方向で検討を始めた。国際的な人材獲得競争に勝ち抜くためには大胆な取得要件の緩和が必要と判断した。現状では対象の3分の2が中国籍とみられる。政府は今後、パブリックコメントなどで広く意見を集めて最終的に判断し、年度内の導入を目指す。
 一般の外国人の場合、永住権を取得するためには日本国内に10年間住み続ける必要がある。ただ、経済成長への貢献が期待される高度な技術や知識を持った外国人は「高度人材」として例外的に5年の在留期間で取得ができる。
 現行制度では学歴や職歴、年収などを水準ごとにポイント換算し、計70ポイントに到達すれば「高度人材」として法務省が認定する。見直し案ではこれを3年に短縮するだけでなく、80ポイントを超える特に優秀な人材の場合は1年に大幅短縮する。


何を考えて居るのやら・・
態々 外国から優秀な人材を呼び込まなくっても、日本国には世界に伍してゆける優秀な人材は多数居る。
日本の人口減少に歯止めをかけるのであれば、そういった人材幾瀬に最大限の努力を払い、優秀な日本人が、安心して将来設計が出来うる 社会構築に汗することが 本来の取るべき道では無いのか?
将来設計に 希望を見いだすことが出来れば、子供を増やすことに、躊躇する必要は無い。
肝心な事を 疎かにしているから、少子化に歯止めがかからないことが現状。
能力が高い研究者や技術者を 日本に呼び込めば 日本の優秀な技術を盗み取られ、国力の低下を招くだけの愚策。
早い話が 表現を変えただけの 移民政策と言っても過言では無い。
今現在でも 3分の2は中国人が在日外国人として占める割合が高い。
このような 愚策を推し進めれば 10年後~20年後には 日本国土から日本人が消えてしまう事は、自明!
そういえば 昔々 日本という国が有ったな~なんて・・
想い出話に花が咲くことになりかねませんよ・・安倍総理!
少子高齢化解決への道筋としては あまりにも思考が短絡的過ぎやしませんか?



「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

 

コメント (1)

確固たる安全保障体制を確立せよ!中国空母「遼寧」の太平洋進出確認 防衛省

2016-12-26 14:55:49 | 政治
中国空母「遼寧」の太平洋進出確認 防衛省



菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、中国初の空母「遼寧」が25日に沖縄県の宮古海峡を太平洋に向けて通過した軍事行動について「中国の海上戦略の能力拡大を示すものだと注目している」と述べ、警戒感を示した。その上で「わが国の周辺海域における動向については引き続き注視していくと同時に、警戒監視活動に万全を期したい」と強調した。

日本の領海飲めと鼻先を 平然と通過する シナに対して、自衛隊機がスクランブルをかけるのが精一杯の、日本の国防力で我が国の安全保障は 大丈夫と言えるのか?
翁長はじめ 左巻き連中は 沖縄に基地は無用だなどと 寝ぼけた事をホザイテイルが、日本の対応が甘いと見れば、砲塔を沖縄に向け、瞬時に沖縄はシナの手に落ちる。
平和ボケしてて 日本は9条によって 平和が保てるなどという暢気に構えている余裕は無いと見る!
何処かの工作員擬きの野党の呆けた女代表が、軍事費が高すぎるなどと血迷ったことを喚いている。
日米同盟のより一層の強化などと、嘯いていても アメリカトランプ次期大統領の真意も測りかねる情況下、国家の安全保障体制を 他国頼みでなく、自国の領土は自国の軍備によって万全を期すことが、当然!
雀の涙ほどの 軍事費増強で国家を守り抜くことは、至難の業!
今この時期にこそ 形骸化した日本国憲法を、他国に脅威に晒される愚を座して待つよりも、真の日本国憲法制定を急ぐべき!
付け焼き刃的な 対処に頼っていては、日本国の真の平和を維持することは出来ない。
それには 平和ボケした愚弄民の覚醒を 国家を挙げて促すことが最優先事項!
その難事を 成し遂げることが出来るのは 安倍総理を置いて他に無い!



「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

売国奴は締め上げるべし!沖縄県知事の権限無力化を検討 辺野古移設阻止への抵抗を想定

2016-12-25 16:26:29 | 政治
【KSM】政府、沖縄県知事の権限無力化を検討 辺野古移設阻止への抵抗を想定


政府が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で沖縄県の翁長雄志知事による移設阻止に向けた権限を無力化する検討に入ったことが20日、分かった。翁長氏は辺野古移設をめぐる訴訟の判決確定後も抵抗を続け、設計変更承認など3つの知事権限で移設を阻止することを想定。政府の無力化は対抗策となり、攻防は第2ラウンドに移った。
 翁長氏は移設を阻止するため(1)設計変更(2)サンゴ移植(3)岩礁破砕-で権限行使を念頭に置く。政府が申請をしてきても、許可や承認を拒否することで移設工事を遅らせたり、阻止したりできると強調している。
 それを踏まえ、政府は対抗策の検討に着手した。
*記事全般;政府、沖縄県知事の権限無力化を検討 移設阻止へ抵抗を想定 


国家国民の安全を護ることが 国家を預かる政府の最重要課題であることは 論を待つよりもない!
たかだか 一介の首長如きが、国政に反旗を翻すなど、許されるものではない。
然も その人間が シナの傀儡ときては、悠長に構えて居る余裕は無い。
地政学上尤も重要な場所を、左巻き思想の人間に、任せることなど、断じて有ってはならない事。
政府は あらゆる法を駆使し、カツラを沖縄から放逐する事に 躊躇などまったく無用!
政治思想模範日であることは明々白々。
それに 加えて、翁長カツラの個人的な資金の流れも 不透明な部分が多いことは、地元の人間で有れば、知らないものはない!
法によって 翁長の無力化を図る方策と併行して、 個人的な資金の流れを徹底的に身辺調査を断行すべし。
案外 そちらのほうから 大きな尻尾を捉まえることができるやも・・?
そちらの方が 早道かもな?



「感謝」
お読み頂きました印しに“ポチ”お願い!

人気ブログランキングへ

励みになります!こちらもご協力を・・・!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


コメント (1)