*方丈の里*

時の流れに 身を委ね・・
日々徒然に 想いをつづる

姉妹サイト;”方丈の流れにのりて一句詠み”


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Take out   「差し入れ・長浜ラーメン」

2014-06-14 16:07:24 | グルメ






知人が 私のラーメン好きをご存じで、長浜ラーメンのお持ち帰りを差し入れ・・・

本場の味格別・・

やっぱり 旨い!!

それにつけても すすき野の"ラーメン横丁”で食した、「塩ラーメン」

北海道特産のバターを乗せた あの味。

それからは病み付きになってしまったね~

出張の度に 立ち寄っていたが もう一度あのおいしさを味わいたい!!



クリックご協力お願いいたしますね!!



こちらもご協力を・・・!!

にほんブログ村


コメント

出来たぞ~~!!・・自家製手打ちそば!!

2014-05-07 16:00:31 | グルメ



出来たぞ~~ ざる蕎麦・・一丁あがり!!


今日は初夏のような暖かさ・・

なんだかざる蕎麦を食べたくなった!

手打ちそば作りに挑戦・・・!!



ポチッとお願い!


こちらもポチッと!
/></a><br /><a href=


コメント

散文  「とったぞ~~~」

2014-04-25 19:58:15 | グルメ



暖かさに誘われて・・・

ワラビ取りに行ってきたよ~~

思ったより収穫が多かった!!

あと少し もう少し・・時間がたつのも忘れてしまって・・・

明日は ワラビ料理。

でも多分 明日は・・・筋・肉・通!!




ポチッとお願い!



こちらもポチッと!



コメント

日本の捕鯨「科学」認めず 支持国の中露も「中止」支持

2014-04-01 10:33:28 | グルメ



日本の捕鯨「科学」認めず 支持国の中露も「中止」支持



南極海での調査捕鯨をめぐる国際司法裁判所(ICJ)の31日の判決はオーストラリアの主張をほぼ受け入れた日本の「全面敗訴」といえる結果だった。

〔関連トピックス〕日本の捕鯨
 捕鯨支持国の中国、ロシアもオーストラリアの請求を支持。調査捕鯨の道が完全に断たれたわけではないが、日本の捕鯨政策に大きな影響を与えるのは必至だ。(ハーグ=宮下日出男)

北西太平洋で継続可能も
 裁判の対象は南極海で実施中の調査捕鯨で、北西太平洋では継続可能だ。判決は政府が今後、調査捕鯨の免許を出す場合は判決内容を踏まえるよう求めており、将来の南極海での調査捕鯨が可能であるとの含みも持たせている。

 判決は日本の調査捕鯨に「科学的研究の性格を持つ」と一定の理解を示しているがその計画や実施手段が国際捕鯨取締条約で認められた「範囲を超える」と指摘。特に問題視されたのは鯨を殺す致死性の調査手法だ。

 日本は致死性調査は胃の内容物などの調査に不可欠だと主張したが、判決は日本が別の手段を十分に検討していないとし、オーストラリアの主張を受け入れた。実際の捕獲数が捕獲枠よりも少ないことも「科学的調査目的」との主張に疑問を投げかけられる要因となった。日本は米反捕鯨団体「シー・シェパード」の妨害が原因と訴えたが、判決は立証が不十分とした。



判決対象は南極海での調査捕鯨にオーストラリアの中止請求に、判決が下されたと言うことだろ。

大地町を初めとする、日本の食文化を守る町には直ちに影響はない。

日本だけが調査捕鯨に固執する必要もないと思う。

判事の構成を見れば、日本の敗訴は最初から想定出来たこと。

16人中 10人も反捕鯨国の判事が居れば、日本の望む判決が出るはずがない。

このまま 鯨の保護に重点を置いて、繁殖を続けさせれば、大量の餌を必要とする鯨によって、海の生態系が変わる恐れは考えないのかね?

いずれはその課題に行き当たるときが来る。

日本は 粘り強く我が国の食文化を世界に理解して貰うしか、今の時点では方法がないだろ。



人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


コメント