KFCブログ~Growing old is not shame~

格闘芸術家集団KFCブログ、満を持して復活です。
明るく楽しく真剣に格闘技に取り組む社会人の格闘倶楽部です。

戦友

2019-03-24 06:14:13 | スポーツ

昨夜は懐かしのメンバーが地元横浜の地に大集結しました。
日本拳法横浜道場の黄金期を支えた戦友達です。
かつて我々は日本拳法東日本社会人選手権大会において優勝、準優勝、3位を総なめにした常勝軍団でした。
あの頃の道場は平田六段を中心に活気にあふれ、ある種の殺気と、強烈な個性と、笑いに満ちた最高の居場所でした。
大学時代に負け続けたポンコツな私を再生させ、数々の勝利を味あわせてくれたかけがえのない虎の穴。
私にとっては平田道場でした。
諸事情により、今や散り散りバラバラになり見る影もなくなってしまった道場ですが、共に激闘を闘い抜いた我々の絆は永遠です。
短い人生でこんな仲間と出会えた私は幸せです。
彼らと交わした幾千万の拳こそ、100万語のベタついた友情ごっこに勝る、魂の語り合いでした。

後ろ拳、ありがとう。
コメント

格闘芸術家、メンテされる

2019-03-20 06:18:22 | スポーツ

今日は母校の拳法部で汗を流したその足で、荏原町に向かいました。
長年の激闘であちこち痛む身体をメンテしてもらうために古い友人の営む接骨院を訪ねたのです。
http://www.acro-seikotu.com/
正ちゃんはカポエィラ時代からのお付き合いですが、体操競技のオリンピック強化員も務める人体のプロ中のプロです。
やっと診てもらうことができました。
あちこち痛むところを丁寧に説明しながら魔法の手で治療してくれます。
本当に身体が軽くなるような感覚が何度もありました。
「勝又さん、本当に質の良い柔らかい筋肉されてますね。」
と人体のプロに褒められてすごく嬉しかったです。
これもヨガ修行とインナーマッスルトレーニングのおかげです。
正ちゃん、今日は忙しいところ本当にありがとう。
今後ともよろしくお願いします!押忍!
コメント

I love Saint Paul

2019-03-17 12:53:56 | スポーツ

昨晩、諸先輩方と鬼のように飲み倒した翌朝、私は少し痛む頭を振りながら起き、再び母校へ向かいました。
四半世紀ぶりの母校がとても愛しかったのと、弱小ながら頑張っている後輩達が可愛くて仕方なくなってしまったからです。
母校愛というものが私の中にもあったのだと実感しました。
学生達と共に汗を流しながら、弱くていつもOBから怒られていた頃を思い出しました。
あれから随分年月が経ちましたが、弱かった私は弱い学生の気持ちがわかります。
でも、マインドをリセットして考え方の癖をなおし、心から強くなろうと思いさえすれば人は必ず変わります。

「どうせやるなら頂点を目指して欲しい。必ずできると俺は本気で思っているよ。」

私は最後に学生達にこう伝えました。
同じ人間ならば、必ず倒せる。
そう信じて日々稽古に臨む。
成功をイメージし、明るく楽しく真剣に稽古する。
日本拳法はもちろん、様々な格闘技のテクニックを研究し、自分に合ったものをどんどん取り入れ、常に進化する。
強い人に挑戦し続けて自分を高めていく。
そんなことを伝えたかったのです。
拳法部の学生の皆さん、諸先輩方、本当にありがとうございました。
男勝又、母校に恥じぬよう、益々精進いたします!押忍!!
コメント

格闘芸術家、母校へ還る

2019-03-17 07:10:57 | 旅行記

20数年ぶりに母校の日本拳法部に戻り、春合宿に参加させていただきました。
私自身は16年前にムエタイに出会い今に至るまで傾倒し、全盛期だったK-1に憧れて挑戦し、その後柔術やカポエィラら様々な格闘技に取り組む過程で日本拳法からは10年以上離れていました。
母校の日本拳法部にもずっと不義理をしていましたが、温かい先輩方に背中を押され、学生だった頃を思い返しながら過去の自分と向き合うように懐かしい母校の土を踏みました。
日本拳法は重たい防具を着けて打撃と組みうちと関節を駆使して闘う日本最古の総合格闘技です。
久々の面をつけると、こんなにも重たかったのかと改めて思いました。
学生達にボコボコにやられたらKFCの看板を降ろそうかと思いましたが(笑)、昔の感覚が少しづつ戻ってきて、大事な顔を殴られずに済みました。(笑)
稽古の後、大先輩達と飲みました。
現役の頃は雲上人だと思っていた東日本を代表する拳法家の大先輩と腹を割って熱く語れて本当に幸せな夜でした。
拳法最高!!!
コメント

ヨガ修行

2019-02-28 05:28:15 | アート・文化

昨夜もインド大使館🇮🇳で一生懸命ヨガ🧘‍♀️を修行しました。
すっかり大使館にも慣れ、
毎回座る位置も固定化してきました。
私はもちろんリタ師匠の目の前です。
意識高い系女子の皆さんとも徐々に打ち解けてきて会話するようになりました。
ヨガをしている人は美しい人が多いし、私の周囲にあまりいないタイプでなんか新鮮で楽しいです。

さて、修行は益々キツくなってきました。
手足のストレッチもついていけるレベルを凌駕しています。
特に正座の状態から後ろに仰け反り、頭頂部のみ床につけるアーサナ(ポーズ)がヤバイです。
私はこれを『1人ロメロスペシャル』と名付け(笑)、またこれか!と毎回恐れています。
我々修行生は上下黒か白の装束着用が道場での決まりです。
私は黒のTシャツとジャージで参加しています。
こんな軽装なのに、そしてやっていること自体は地味なのに、毎回ものすごい汗をかきます。💦
ホットヨガでもないのに。
リタ師匠はウンウン悲鳴を上げながら修行する私を見ていつもニコニコしています。
フィジカルを鍛えることでスピリチュアルな部分も研ぎ澄まされるとリタ師匠はおっしゃいます。
ヨガがあなたに力を与えてくれるとおっしゃいます。
マントラ(呪文)もあまり意味もわからず真似してましたが今回初めて誰かが日本語訳を書いていてくれました。
さすが大使館。
写真の通りですが、こんな高尚な内容を唱えていたとはと思います。
私は生来短気で喧嘩っ早いところがありますが、どんな人に対しても何があっても穏やかな心持ちでいられるようになりたいです。
オームシャンティシャンティシャンティ
コメント