自然を体験する旅

エコツーリズム・プロデューサーの壱岐健一郎がお届けする旅に関するスローなブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南仏プロバンス アルルでオーガニックワイン農家訪問

2008-03-02 04:24:01 | 環境

アルルの郊外に移設されているゴッホの作品で有名な
跳ね橋にも足を伸ばしました。環境と観光。
難しく考えないで、なんであんな絵が生まれたのか
単なる興味でやってきました。
教科書で見たあの橋。移設してまで保存する気持ちは
観光資源としてだけではなく、人々の誇りの産物かも。


カバニスさんは東京出張中。留守を守っていたのは帽子デザイナーでもある
お母さんと黒毛のジョニー?
もちろんワインの試飲と購入。その後、農園にある自宅の庭を勝手に占拠。
B&Bのエリックさんとマドレーヌさんお手製のバスケットを広げました。
買ったばかりの赤ワイン1本開封。





そして昼休みをした後、夕陽のカマルグ湿原を目指して出発しました。
北アフリカから飛来しているフラミンゴをはじめ多くの鳥達と
有名な塩田は見事でした。そして圧巻は地中海に沈む夕陽。
ミストラルが吹いていました。


帰国日の3月4日の夜には雑誌リンカラン南仏ツアーの説明会。
そのときにはたっぷり仕入れた情報と写真を披露します。
ブログ読んで興味が湧いた人は来場歓迎。
来日中のカバニスさんとはここで合流。
留守宅の様子を報告しようかな。
コメント (2)