喜多方ラーメン'S

喜多方ラーメン・会津ラーメンの食べ歩き情報などを紹介。旬の食材や美味しいものを紹介します。
(byちばっち)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

麺屋(西郷村)

2010年01月27日 | 会津でもないラーメン・・
白河市の隣、西郷村で南会津へ通じる国道289号線沿いにあるらーめん屋『麺屋』でラーメン550円をいただきました。

今風の黒い木板を使った外壁で中は明るく広い比較的新しいお店。

チャーシュー、シナチクメンマ、ナルト、海苔、ほうれん草のトッピング。
チャーシューは巻チャーシューで歯ごたえも程よくおいしい。

中太縮れ麺でもっちりして、鶏ガラと節系のあっさり醤油ラーメンです。

最後に短い切れた麺が沢山下にたまってた…(゜Д゜)
店名が『麺屋』だけに残念でした。
コメント

麺屋わたべ(米沢ラーメン)

2010年01月02日 | 会津でもないラーメン・・
今回は新春スペシャルイベントで他県のラーメンを紹介します。(笑)

山形県の米沢ラーメンをいただきました。

国道13号線沿いにある『麺屋わたべ』

中華そばは、さば節、宗田節、煮干しなど数種類の海の幸をふんだんに使った魚介系のスープ。

麺は手もみでモチモチとした食感が特徴で麺の太さが自由に選ぶことがでします。ちなみに普通中華そばに注文すると麺は細縮れです。

メニューは醤油、しお、みそ、つけ麺、ゴマラージャンや手作り餃子もあり飽きさせません。

透き通るようなあっさりとしたスープはクセも無く気い感じですね。

最近、米沢や山形のラーメンが美味しいとよく耳にします。

今度時間がある時はゆっくりと山形県ねラーメン食べ歩きをしたいですね。
コメント

旭川ラーメン『梅光軒』

2009年11月29日 | 会津でもないラーメン・・
札幌駅近くにあるラーメンテーマパーク『札幌ラーメン共和国』で昼食をとりました。

梅光軒で共和国限定の『黒味噌』900円を注文しました。

味噌ラーメンにこがし油、餃子、ノリ、白髪ネギ等がトッピングされていてボリュームもあります。

ネギ餃子を頼んだのですが、熱くもなくイマイチでしたね。
コメント

西会津味噌ラーメンシンポジウム

2009年10月18日 | 会津でもないラーメン・・
18日(日)は西会津町で味噌ラーメンシンポジウムが開催されています。

早速、石川遼クンに似た後輩からレポートが届いたのでアップしますね。

濃厚な味噌味ですねぇ~〓

東京の味噌ラーメンっては、ちょっと極端な表現になりますが、どれもサッポロ一番味噌ラーメンにカテゴリー的にはくくられる味ですね〓

(↑今日のがサッポロ一番味噌ラーメンと同じ味!!って訳ではありませんよ)

まぁ、上手いですが、やっぱ日本の中央で店を出すと、気をてらった様な味では無くて、ストライクど真ん中的な味に終止せざるを得ないのですね。


との事です。
コメント

だるまのめ(秋葉原)

2008年11月04日 | 会津でもないラーメン・・
東京へ行った時のレポートがまだ残ってました。

秋葉原にある『だるまのめ』。カウンターのみで20人ほど座れます。

だるまらぁ麺の美味しい召し上がり方が書いてあります。

だるまのらぁ麺650円を戴きます。

ゴマがあり、待っている間にゴマをスリスリと待つ。

らぁ麺が来たらそのまま召し上がる。

すったゴマを入れてゴマの香りを楽しむ。

半分ほど食べたらお好みね薬味で楽しめる。

薬味として揚にんにく、からしたかな、辛だれ、オロチョン、特製だれが用意されてある。
これらを自分が好きなほど入れ楽しめるのである。

豚骨ベースのラーメンで喜多方では食べれない味ですね。
コメント

どこだっけかな?

2008年11月01日 | 会津でもないラーメン・・
昨夜はオフ会で飲んでからお腹が空き途中のラーメン屋さんに入って食べました。

店の名前忘れてしまいました。

コテコテ豚骨です。
コメント

神座(新宿店)

2008年11月01日 | 会津でもないラーメン・・
関西人気No.1おいしいラーメン店と書かれている新宿繁華街のラーメン屋さんです。

トッピングがニンニク、辛子味噌、ニラがあり好みで入れることができます。

玉子チャーシュー950円を食べました。
白菜か入った醤油ラーメンにたっぷりチャーシューと味付半熟入りです。
コメント

仲間より白河ラーメンの雄の報告

2008年10月28日 | 会津でもないラーメン・・
転覆してエンジンのかからない水上バイクを300m押して泳いだミヤからこんなメールが届きました。


○○食堂行って参りました(≧▽≦)ゞ

味は醤油味のみ
白河と言えば醤油であり他は邪道

このコダワリにお店の自信を感じます

でメニューはワンタン麺とチャーシュー麺と半熟卵投入麺がそれぞれ

薬味にコショウ、七味唐辛子、みじん切り玉ねぎ、ラー油の4種類がありました

ダシのベースは鶏ガラですね

おっ〓早速ラーメンが到着。麺は白河なので細く若干のちぢれ具合。
さて、まずはスープを一口。

んっ〓醤油味だ。まぎれもなく醤油味。しかし何だか、ただスープに鶏ガラの透き通った油が浮いている醤油って感じだ〓

そんな〓白河の雄がこれ〓

おっと忘れてた〓薬味のみじん切り玉ねぎを投入するのが普通との事だから、それに合わせてスープを作ったかもしれない。

玉ねぎスプーン一杯投入。

期待してスープを口へと運ぶ

……………駄目だぁ~〓

玉ねぎを入れても、あの会津若松『こうみや』の玉ねぎがブイヨンとなり玉ねぎの甘味と玉ねぎ特有の香辛味でインパクトを与えたあのトンコツスープとは天と地の差…。

ただの醤油スープに玉ねぎぶっこんだだけの味…〓

白河恐るべし〓

喜多方ラーメンの未来は明るい。

早くあじあん食堂行こッ〓



と、メールにて報告ありました。

まだ、その店に行ったことないんだよね…
コメント (2)

麺屋武蔵『武骨』( 東京:上野)

2007年10月13日 | 会津でもないラーメン・・
今回は東京までラーメンを食べに遠征です。

喜多方ラーメンを制覇したので他県へ進出!? …と言うわけてはありませんが、たまたま東京へ出かけたので、おいしいと言われるラーメンを食べないでは帰れない。

都内で今熱いラーメン屋を検索をすると上野にある『武骨』が見つかった。

さすがに開店前から長い行列が出来ている。喜多方では列んでまでラーメンを食べることはないのだが今回は苦にならない。 喜多方ラーメンを目的に来る皆さんの気持ちがよくわかる。


さて、店は今時のラーメンらしく造られ、食券販売機でメニューを選ぶ。客席はカウンターで12席ある。混んでいるが店員さんが丁寧に誘導してくれる。

スープベースは名前にも有るように豚骨で白武骨(本味のレギュラー)、黒武骨(墨油入こってり)、赤武骨(香辛料たっぷり)がある。

朝飯も食べてなかったので、こってりの黒武骨を注文する事に。

『武骨』の名前が大きく掛かれた特製ラーメン丼に入ってきた黒武骨は、豚骨ラーメンにニンニクを黒くなるまで焦がしたマー油が掛けられている。背油も入っているが、網でチャッチャではなく、細かくみじん切り状態のものでかなり手が込んでいる。

麺は太いストレート麺を使っている。豚骨に太い麺はミスマッチと思われがちだが、程よくスープが麺に絡み合っ美味しく頂ける。しかも、麺が太いことで食べ応えがあり満足感も十分。

更に驚いたのがチャーシューの大きさ。角煮並みに分厚くブロックのようです。普通なら10枚以上取れそうな程に厚いのである。これほど厚いチャーシューが出されたのは初めての経験。

これだけボリュームがあって780円(たぶん)とは満足感、値ごろ感ともに十分納得ところか、安いと思うほどであった。

ごちそうさまでした。
コメント (1)

沖縄ソバ(ラーメンフェスタ)

2007年02月26日 | 会津でもないラーメン・・
今回のラーメンフェスタで一番最初に食べたラーメン。
朝ご飯抜きで行き、オープン間もなくからどのブースも列んでました。
沖縄ソバはテレビでは観たことはありますが、食すのが初めて。太い麺に塩味のスープ。そこへ牛筋を煮込んだ軟らかい肉の塊がトッピング。出来上がると、からしオイルを好みでかけてくれます。思ったよりあっさりして麺と肉のボリュームで満足感があります。


中学生を始め、ボランティアを行っている人が目につきました。休みにもかかわらずスムーズな運営をするために協力をしている方々へ感謝いたします。
コメント (3)