喜多方ラーメン'S

喜多方ラーメン・会津ラーメンの食べ歩き情報などを紹介。旬の食材や美味しいものを紹介します。
(byちばっち)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桃ラー

2010年03月08日 | フード
桃ラーって聞いたことありますか?

今日知り合いから『桃ラー知ってる?』と聞かれ『桃味のラーメン?』なんて返答をしてしまったちばっちです。

今、巷で話題になっている商品『桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油』なのです!

『なんじゃい!そんなへんな商品名!長いぞ!辛いのか辛くないのどっちだ!』と言わないでね(笑)

早く言えばラー油。略して『桃ラー』なのですが、今まで皆さんが使っていたラー油の常識を裏返すような商品なのです。

ラー油と言えば小さく長細いビンに入っているものを思い浮かべますが、この『桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油』… 略して『桃ラー』は『ごはんですよ!』のアノ瓶に入ってます。

色は辛そうな赤色なのですがフライガーリックとフライオニギリがたっぷりと入っていてごま油の香りもして、いかにも美味しそう。

入っているガーリックとオークションはシャリシャリと食感もよく、思った以上に辛くないので何にでも付けて食べることが出来ます。

正に食べるラー油なのです。

この商品には保存料が入っていないので安心出来ますね。ただ開封後1ヶ月で食べて下さいとのこと。

マヨラーに負けずと桃ラーも出現するかも?

裏話ではテレビCMも凄い売れ行きで品薄になり放送を一旦打ち切りにしたそうです。

まだ食べたことがない方、一度お試しあれ。
コメント

錦雪氷(みえんしえびん)

2010年02月14日 | フード
今年のお正月に新聞広告と一緒に入っていた情報誌「QUICK」に「お年玉プレゼント2010」があり応募していたのですが、見事当選して新食感スイーツ『錦雪氷』(みえんしえびん)の商品券が送られてきました。
早速、会津若松の「北の錦雪」(きたのわたゆき)へ行って交換してきました。

ホワイトミルク、ストロベリー、珈琲、マンゴー、宇治抹茶などのあるのですが今回はストロベリーです。

錦雪氷は見た目かき氷のような感じですが、ふわっふわので柔らかく甘くて冷たくホント綿雪のような新食感のスイーツです。
これをかき氷と一緒には出来ませんね。
コメント

ヤーコンカレー

2010年02月09日 | フード
道の駅『羽鳥湖高原』にあるヤーコンカレーを食しました。

特産品のヤーコンをカレーの具に入っています。

ヤーコンとは南米アンデス山脈地方原産のキク科の根菜類で早く言えば『イモ』です。
生でも食べられシャキシャキと梨のような感食で私ごのみです。

カレーに入ってる具でもっと印象的だったのが「打ち豆」(大豆をつぶしたもの)も入っていた事ですね。
畑の肉と言われタンパク質が多く栄養価も高い。意外に柔らかく美味しかったです。
コメント

ふくろう(会津坂下町)

2010年01月29日 | フード
最近、『スタ丼』(スタミナ丼)が気になりいろいろと探していたのですが、ここで発見しました。

会津坂下町国道49号線沿いにある定食屋さん『ふくろう』

ふくろう定食は国産牛を使ったメンチや日本近海で穫れたとろあじなどを使ったお店自慢の定食。

今回はスタミナ丼を注文しました。

丼のご飯の上に千切りのキャベツ、その上には隙間無く敷き詰められた生姜焼きがあり、更にニラ、たまねき、もやしの炒め物がたっぷりと盛られています。

しかも味噌汁、奴、お新香、野菜サラダが付いてます。

満足感の一杯でした。
コメント (2)

会津のかおり

2009年12月05日 | フード
そばフェスタin喜多方へ行ってきました。

詳しい日程は11月14日のブログに載せてありますので、そちらをご覧ください。

午後1時頃に行ったのですが、ラーメンフェスタより空いています。
それほど待たなくても食べれますし、テーブル数も多いので場所取りもする必要はありません。

各地域から10ブース出店しており、会津はもとより中通りからも出店しています。

今回は地元喜多方市の塩川のそばをいただきました。
地鶏を使った出汁で売り込みしており、ボリュームも他から比べると多いようでした。味もよくおすすめです。

肝心の『会津のかおり』の味ですが、よくわかりませんでした(^^ゞ
コメント

樟山珈琲店(喜多方)

2009年12月03日 | フード
ラーメンの後に一杯のコーヒー。

お気に入りのコーヒー屋さん樟山珈琲店(くぬぎやまコーフィてん)です。

ガラッと店構えが変わりました。ちょっと見落としそうになります。
冬バージョンで雪囲だそうです。

ここのお店、メインはコーヒー豆の販売。自家焙煎でお客さんの好みに仕上げてくれます。
取扱いの銘柄アイテムは100以上!!ブレンドや焙煎法で味は無限大。

勿論店内でもコーヒーを頂けます。

ここのコーヒー味のソフトクリームはいち押し!

最近はクレープを始めました。
しかも、『ちばっち農園』で収穫された会津みしらす柿を使用しているのもあります。←ここテストにでますよ!(笑)
コメント

海味『はちきょう』

2009年11月28日 | フード
北海道は札幌にある居酒屋の『はちきょう』で 人気メニューの『つっこ飯』!

ドンブリご飯にイクラを『オイッサー!オイッサー!』の掛け声でお客様がストップを云うかお店の限界ギリギリまで山盛りに乗せていくパフォーマンスとボリュームで話題性抜群!!

話題性もさることながら、このボリュームは凄すぎ!

でもね、店主は生産者の苦労を知っているので、残した方はペナルティが待っています。
あくまでも、美味しさを追求し、生産者・環境を考えるお店です。
コメント

そばフェスタin喜多方

2009年11月14日 | フード
「会津のかおりそばフェスタin喜多方」開催のお知らせ

12月5日(土)~6日(日)に喜多方市内の喜多方プラザにて「会津のかおりそばフェスタin喜多方」が開催されるようです。内容は下記の通り

 「会津のかおり」は、会津地方の在来種から選抜育成し、平成21年3月に品種登録されました福島県のオリジナル品種で、豊かな香りと弾力のあるコシが魅力です。この「会津のかおり」の魅力を多くの皆様に感じていただきたく、「会津のかおりそばフェスタ」を開催します。また、全麺協素人そば打ち段位認定大会(三段位)も同時開催となりますので、是非ご来場ください。

○日時
平成21年12月5日(土)10:00~16:00
平成21年12月6日(日)10:00~15:00

○会場 喜多方プラザ文化センター
(福島県喜多方市字押切二丁目1番地)

○イベント内容
・そばブース(県内10ブース出店(予定)) 1杯500円
※福島県のオリジナル新品種「会津のかおり」を使用したそばの食べくらべ
・「会津のかおり」品評会
・そば関連商品物販コーナー

○同時開催(12月5日(土)・6日(日))
・全麺協素人そば打ち段位認定大会(三段位)


喜多方市のホームページからコピペしました。

喜多方ラーメンフェスタのように開催されるのかな?
コメント

いい所見つけました!

2009年09月17日 | フード
喜多方にレトロ雰囲気の食堂が開店いたしました。

その名も『北方物語』。
喜多方ふれあい道りの下南。以前ひさじやがあった場所です。

店内は昭和時代のポスターや玩具などがあり、雰囲気も昭和時代です。

メニューは豊富でラーメンから丼物、炒めご飯、ウドンなどあり、どれもお手頃です。

本日のサービス!ソースカツランチ650円を注文しました。

カツが丸ごと一枚にサラダとお新香、ライスも多い。しかも、おかわり一杯までOKとの事。

この価格でコレは凄いって!

カツもちょうど良い味付けで揚げたてサクサク♪
サラダは小学校の給食で食べたようなリンゴ入りのマヨネーズあえでハムも入ってます。
あの頃を思い出すなー~

メニューに本日のランチA1000円と本日のランチS1500があるんだけど、どのくらい凄いんだろう!?
コメント (1)

スモーク(燻製)

2009年08月06日 | フード
皆さん元気ですか~!

ちばっちはまだ元気です(笑)

最近、スモーク(燻製)にハマってます。

安いプロセスチーズが一味も二味も旨くなるのです。これをツマミにビールを飲んだ日には一本では終わりません。

今回はソーセージ(シャウエッセンだったかな?)とゆで玉子を試みました。

ソーセージがメチャウマ!燻製してる最中に食べるのがお勧め。アツアツでぷりぷりを食べたら『おーいビール持ってきて~』と思わず出ちゃいそう(・∀・)。

暇な日にはのんびりとスモークでもいかがですか?
コメント