フラメンコ教室 大阪市住之江区 三重県名張市 『寝ても醒めてもフラメンコ』

フラメンコのこと、日々のささやかな想い、暮らしのことなどを、とりとめもなく綴っています。

磨いていきたい事がある喜び

2019-05-27 | 日記
土曜はタブラオMi Vidaでした。沢山ご来場くださいまして、有難うございました。お気持ちを頂いて💚板の上に立たせて貰っています。
2部開始前のショット。
 
初顔合わせで、支え合って舟を漕いで🛶荒波を乗り越えた感〜。終始、全員に気配りを絶やさなかった佳子隊長を始め、グァパ過ぎる皆さま✨✨✨お世話になりまして有難うございます。
見て!この並び。私、身長165cm
 
私、小さい?!ノッポさん率高いメンバーで、オープニングのセビジャーナスでは、前列のお客様にどれだけ上から圧迫感を与えたことでしょう??笑
 
自分の出来映えは、今の時点で出来ることは頑張ったね、と認めてあげたい。足りないところに気付けるのが現場。一部のタラントは悔いなし。二部のソレアは・・・・あイタタタ😵・・・な自体に。これ、blogで触れるのはどうかな?とも思うんだけど、バイレをやってる人には興味事項かと思うので・・・まー聞いてくださいよ、私の失敗談を。
当日、リハーサルは出来なかったので、2部の始まる前に、気になるポイントだけを、伴奏陣とサクッと打ち合わせしたのです。その1つが、食い込み気味に入る最初のジャマーダ。その時は全く問題無し。いざ本番。サリーダでレトラが始まる。あれ普通のサリーダでエエのにな❓❓でもいい感じやし、レトラ終わったらジャマーダするつもりで(だって打ち合わせしたからね)立ち上がり、終わりを待って、さぁ、ジャマーダ!と足を入れたと同時に次のレトラが始まった。😨同時ですよん、同時!!!いや、ちょっと、足止まらんしーーー💦歌声を足音でぶっちぎりながら、動揺する私。動揺は私だけではなく、背後の皆んなにも伝わってしまった。後で聞いたところによると、踊り手達は、私がサリーダで歌うようにリクエストしたのかと思ったそう。ほんでカンテは、私が1コンパ待ったから歌ったのだそう。そうなんやーーー?!?!
わたしゃ、反省したよ。一瞬迷ったことを。ジャマーダすることを前提にしていたので、レトラの最後の繰り返しを聞いて、今の2回目だっけ?と確信が持てなくなり、待ちを選んだのです。どう振り返っても、サリーダの聴き方が甘かったんやね・・・もっと深く入り込めてたら、ジャマーダしない選択肢もあったわけで。
その後、気を取り直して全神経集中したけど、やはり足りなかったな、ソレアを踊るにはまだ色んなことが。(決して自虐的ではなく、良くやったな、と思えるところも有りーの)
失敗は、次のフラメンコへの活力。何年やってても。お客様にも分かる失敗をしてしまったことは悔やまれるが、自分の為になった。
そんなわけで、まだ踊っていこうと思ってます。

キッチンに新入り

2019-05-22 | 日記
前回の続き。3つめは、我が家に料理人として迎え入れたホットクックちゃん✨👩‍🍳✨
彼女の指定席も設けた。
 
切った食材と調味料を入れるだけ。あとは彼女が「🎵加熱は任せてね。美味しく出来ますように🎵 うふっ🧡」(ウフッは嘘です、言ってません😝)と言って調理してくれる。初めて音声を聞いた時は、夫が「こいつ、ウザいやつと違うんか?!」と言っていたが、今では「きょうはクイーンちゃん?(カタカナ名が覚えられない人😓)のカレーが食べたい」とリクエストするまでになった。(私は、どのカレーにする?と冊子から選んでもらい、不足している食材を買いに行って貰う😽
ホットクックちゃんを気に入っている点は主に2つ。セットしたら、放ったらかしに出来ること。火にかけてる間に気にする必要が無い。例えば、出かける前にタイマーでセットして、帰ってきたらカレーが出来てる、って寸法。
もう1つは、無水料理があること。無水のカレーにはビックリしたし、カボチャのスープ(自動調理後半で、合図があったら牛乳を足すだけ)には感激した。(追記:カボチャのスープは無水ではなかった!!最初に水もセット。そしてカレーは、無水と無水じゃないのと種類が有ります)この2点で、迎え入れて良かったなぁと満足している。(お料理を考えるのも作るのも大好き!という人には全く無用の製品である事を付け加えておく)
とっても簡単なメニューでも、何品か同時に作りたい時は、1つは彼女に頼ると気持ちが楽だ。😚
依存し過ぎは、料理の勘が鈍りそうなので💦自分流にうまーくホットクックちゃんとお付き合いしていきたいな。
 
キーマカレーの食材をセットしたところ。
 
 
出来上がりを、サフランを足して炊いたご飯に盛って満足

最近の家ご飯

2019-05-21 | 日記
GWの出来事グルメ編、工作編と続けるつもりがー・・・すっかり無精してしまった💤💤💤
グルメで振り返ってみると、印象に残るのは3つ。
1つは狩猟生活を始めた御夫婦からイノシシの肉を頂いたこと‼️めちゃ戸惑うやん〜。
🐗ロース、バラ、あばら、モモ、と部位別に分けてくれてた・・・「基本的に豚肉と同じ扱いでいいからー💚」って。1頭まるまる解体できるスキルが凄すぎるよっ。
スペインのアルプハラ地方で見せて貰った映像を思い浮かべた・・・豚の命を余すところなく、村人達が総出で作業。それを見てジワーンときて、モルシージャ(血入りのソーセージ)を噛み締めたんだっけ、私。
あぁイノシシよ!噛み締めてあげたいけど🍽ご夫婦のblogを見てしまった故に、頭に浮かぶ図がリアル過ぎて🙄🔪✂・・・其方が川で洗われているところから🙀💦💦
(冷凍庫にまだ半分残っている。美味しく食べれる調理のスキルが欲しい〜!)
 
2つめ夕飯も済んで、お風呂も入って、すっかり寛いでいた夜、知らん内にコンビニに抜け出していた息子が帰ってきた。その手には じゃがりこ さけるチーズ。そしてお湯を沸かし始める。ははーん、ネットで何か見たな?笑 じゃがりこにお湯を注いで潰していた。聞き返してしまうような、よくわからない料理名を言っていたが、要するにマッシュポテトにしてチーズを加えるだけ?かなりご満悦で食していた🙆‍♂️。そりゃまぁ・・・美味しいだろうよ。(検索してみたところ、フランスのアリゴという郷土料理をイメージしているそう)
息子は過去に、プリンに醤油をかけたらウニの味になる、というのを聞いて、直ぐに試していた事もあったっけ。しかしその頃の彼は、まだウニを食べたことが無く「👦あぁ、これがウニかー」って。あ‼️今回も偽物から先に食してるやん!
 
長くなったので3つ目はまた〜🤗

GWの出来事[ノスタルジー編]再

2019-05-14 | 日記
(うっかり削除してしまったblogの下書きが残っていたので再投稿・・・ほぼほぼ自分の為の覚え書き🙇‍♀️
 
🙋‍♂️風車があるところは何処何回ぐらい行った」と息子が聞いてきた。まだ就学前の幼い頃に、何度か連れ出した事のある場所を、ふと思い出したらしい。それは工場が立ち並ぶ先にあり、ただただ広くて緑が生い茂っていて、訪ねる人も少ない。車で走っていて🚙遠くに風車を発見して、何アレ?行ってみよー👆という人にしか知り得ようの無い公園だ。私達はそこでお弁当を広げたり、夏にはバッタを採ったり、脇の舗装された一本道で、思い切り自転車で走らせたり🛴そんな風にして小さい子を遊ばせた👪記憶に残ってくれてて嬉しいよぅ☺️
今はどうなってるのかな?って話になり、10年以上ぶりに訪れた。風車はちゃんと残っていた。でも立ち入り禁止になっていて、その手前は立派な野球場に生まれ変わっていた。隣接する広場では、パラグライダーの練習をしている人が独り。野放しで気持ちのいい場所に変わりはなかったが、相変わらず人は少ない。てんとう虫🐞を手に取った夫が息子に差し出すと「🙅‍♂️虫嫌い!」と拒否。バッタを捕まえるのに夢中だった、あどけなく可愛い子は何処へ?
💁‍♂️風車、こんなに小さかったんやー」と。子供の目には大きく映ってたんやね〜?今にも動き出しそうな巨大ロボットのように見えていたかも。
帰り道、「いつから立ち入り禁止になったんやろう?」と検索していた息子が「あー?!」と画面を見せてきた🤳あはは!この写真っ!
おじいちゃんのホームページやん!検索してblogを読んでたら、最後に自分の写真が出てきて気付く、って!笑笑笑
(それにしても、義父の文章は素晴らしい。この広場についての詳細も、これで解る)
当時4歳の息子は、今はこんなん。
 
嬉しがる私と。(一緒の写真をアップされるの嫌がる年頃だろうと)

GWの出来事[チャリ散策編]

2019-05-10 | 日記
名張の手前に赤目という駅があって、私はその赤目駅に着く直前の景色に、とても惹かれている。緑の合間に突如現れる小さい橋と川。ただそれだけなんだけど、近鉄電車の中から望むほんの数秒間を楽しみにしている。
好きな橋が2つ。いつかアレを渡ってみたいと思い続けてきた。先日、その1つの川沿いに桜が満開であまりに美しく朴訥とした風景に思わず「うわぁ」と声を漏らした。(電車の音でかき消されて良かったぁ)その時に、ゴールデンなウィークに行こう行くべきだ!と決意した。
さて、歩いて周るつもりにしていたが、予定していた候補日は雨タイミングが合わぬままゴールデンも後半に突入。まずい、こんなにお休みが有ったのに行けないかもぉー。恨めしくiPhoneのマップで、橋はこの辺かな?とか調べている内に、どうやらスタジオから自転車で行けそうだと判明した。なんだ、なんで今まで気付かなかったのだろう!
54日土曜。祝日だがレッスン有り。快晴。陽が長いので、午後遅い出発でも大丈夫やるべき事を終えてウキウキ飛び出した。スタジオから西方面(駅と反対側)に行くのは初めて。走り出してすぐの風景にテンション上がる。
こういう路を行きたかったのです。蔵とか・・・。
こんな脇道に曲がりたくなる!!
あれ?この感じ、スペインの田舎をブラブラ旅している時と変わらないじゃないか・・・そーか、スペインに限らないんだ!こういうのが好きなんだ、私。
1つ目の橋が見えてきた!
最高の気分。橋を渡る。
もうじき蛍の季節。いいな、ココ。
そして桜の木がある場所
なんて素敵な所なんだろう!!!
2つ目の橋を目指してGO!田んぼの間をぐいぐい進む。
あれはパン屋か?
こういう時、自転車だと寄り道しやすい。奥さんが1人店に立つ、こじんまりしたパン屋さん。種類も数も沢山あるわけじゃないのに、私好みのパンだらけ。しかも、こんなに人が通らず、夕方の微妙な時間帯なのに、お客さん2組と遭遇。
店の前でパン持って撮ってみたが、下手過ぎ。
いつもは電車の中からだけど、今日は外から
来た!!念願の橋。
残念ながら、小さい虫がいっぱい飛び交ってて、うつむいて渡るしかない。でも写真は撮りたいっ。(絵が描けるんだったら描いてるっ)
いつも向こう側の線路から、眺めてたんだ。
感無量!大袈裟じゃない、自分にとっては本当にそんな気持ち。
橋を渡った先も、ぐるっとひと周りしてから引き返す事にした。
一軒だけ見つけたコーヒー店で一休み。
これまた風情のあるレトロ&ナチュラルな建物。2階の窓際で。
これにてショートトリップおしまい。この大満足感は何だろう?癒された。また来なくちゃ!