ひよりみ日記

セルロイド人形ミーコと
ネコのおまけとミルコと
飼い主セルやの日常

セルロイド・ドリーム(ホームページ)

遅い夕食

2011-08-31 22:10:39 | Weblog

夕方、急な用事が出来て埼玉県上尾市まで行ってきました。
知らない町の夜道は方向感覚がつかめず何度か道を間違えましたが、
カーナビのガイドでなんとか無事にたどり着きました。

用事が済んだら午後8時をだいぶ回っていました。
明日は大腸検査なので午後7時までに食事を済ませるよう指示されていますが、
食事を摂らずに出かけたのでお腹が空き、
ロードサイドの吉野家に寄って夕食を済ませたら午後9時でした。
指示が守れなかったので、検査に影響しないか心配です。

 

 

コメント

検査日和

2011-08-30 19:52:37 | Weblog

先週の土曜日は心臓のエコー検査で、
今日は胃カメラを飲んで胃の検査がありました。
明後日は大腸の検査です。

入院用のベットはたくさん空いていて、
患者の受け入れ体制は万全なので、
検査に引っかかると即、入院という事態になります。
幸い心臓も胃も異常ないとの検査結果でした。

入院だけはご免蒙(こうむ)りたいので、
大腸の検査もパス出来るようにと願っています。

コメント (2)

気に入りのバッグ

2011-08-29 20:06:59 | Weblog

おまけがお気に入りのこのバッグは5年以上使っているけれど、
ほころび一つなく丈夫に出来ています。
バッグの制作はミーコの洋服屋さんでお世話になっているナッシーさん。
http://www.celluya.com/page13.htm
 

コメント (2)

ワンワン

2011-08-28 21:12:33 | Weblog

イオンにあるペットショップに毎週のように通って、
ワンちゃんを見てくるのが日曜日の楽しみです。
可愛いけれど犬は飼うつもりはありません。
ただ、眺めてくるだけで十分です。

コメント

博士の異常な鼎談

2011-08-27 19:42:54 | Weblog

ネットサーフィンをしていたら面白いコンテンツに遭遇し、朝から日暮れまで見続けていました。

「東京MXテレビ」で2009年4月から2010年3月まで放送されていた「博士の異常な鼎談」は、
司会の水道橋博士と宮崎哲弥がゲストと時事対談する番組です。
こんな面白い放送があったのかと、パソコンの前に釘付けになって終日、見入っていました。

東京MXテレビは東京のローカルテレビ局なので「博士の異常な鼎談」を見た人は少ないでしょうが、
幸いユーチューブにアップされているので、今でも見られます。

東国原英夫・元宮崎県知事の回は前編・中編・後編と長いのですが、
自民党総裁にしてくれと言ったエピソードの裏話や、たけし軍団にいたときのことなど、
笑い転げるほど面白い話が満載です。
http://www.youtube.com/watch?v=ZNZPMtyZUIc&feature=related

謎の外国人、CIAのエージェントの噂のあるデーブ・スペクターがまじめにしゃべっているのが面白いです。
http://www.youtube.com/watch?v=ktgR3NIdbKE&feature=related

既成社会に挑戦したために権力によって潰された男・ホリエモン
この番組を見てホリエモンを見直しました。
http://www.youtube.com/watch?v=QXmLFw3zeRo&feature=related

コメント

志乃多寿司の研究

2011-08-26 20:41:46 | Weblog

人形町志乃多寿司

浅草志乃多寿司

神田志乃多寿司


志乃多寿司にハマっていた時期があって、
人形町、浅草、神田と出かけるたびに買っていました。
志乃多寿司研究のまとめ
 1.老舗は海苔巻きを横に並べている。
 2.油揚げも海苔巻きも小振り。
 3.紅しょうがは入らない。
一昨日、失敗したのでまた作って見ましたが、
プロには遠く及ばない出来映えでした。
何度も作ってみて、足立志乃多寿司を完成させよう。

コメント (4)

根岸さん

2011-08-25 19:41:43 | Weblog

今年の初めまでは比嘉さんが毎朝、顔を出しておしゃべりしていましたが、
比嘉さんが沖縄に帰ってからは静かな寂しい毎日が続いていました。
ところが近頃は近所の根岸さんがよく顔を見せるようになりました。
夕方に来て、たばこを2~3本吸って行きます。
若い頃ならば、これから吞み行こうと気勢が上がるのでしょうが、
二人の話題はたいてい病気のことや理想的な死に方という、
お互いに今一番、関心のある話で盛り上がるというお粗末です。

おまけは根岸さんの顔を覚えて逃げなくなりましたが、
人見知りのミルコは根岸さんが帰るまで小屋に隠れて出てきません。
去年、私が入院したときは比嘉さんにネコの世話を頼んだのですが、
今年、もし入院することがあれば根岸さんに餌やりを頼もうと思っているので、
ミルコにも馴れて欲しいのですが。。。。

コメント (3)

今日の料理

2011-08-24 20:35:42 | Weblog

挽肉3割引セールで買ってきた肉を、涼しかった昨日はワンタンに入れて食べ、
今日はネットでレシピを調べて、茄子のはさみ揚げを作ってみました。
出来上がりは写真の通りですが、これが不味かった。
レシピをいくつか見て作ったので手抜かりはないはずなので、
たぶん安い挽肉が原因ではないかと推測していますが。。。

海苔巻きが不格好なので不味そうに見えるけれど、
出汁作りから始めて油揚げと干瓢を煮たので、
こちらはすこぶる美味しいです。

コメント (2)

今日はこんな日

2011-08-23 20:13:17 | Weblog

午前中は頭に出来たイボを取ってもらいに病院へ行きました。
液体窒素をイボに塗って治療は終わり。
次回は2週間後に来てくださいと言われました。
頑固そうなイボなので治療には時間が掛かりそうです。

午後は車にワックス掛けをしました。
若い頃は毎日のように車を磨いていましたが、
今は体力が衰えてちょっと身体を動かすと息切れするので、
ワックス掛けは半年に一回のペースになりました。
車がピカピカになってご満悦。

このブログを書いている横で、ミルコがニャ~と泣いてウィンクします。
おやつ頂戴の合図です。何をしてもかわいいニャンコです。
昨夜の23時撮影。仲睦まじい姿が微笑ましいです。

コメント

自動車ジュニアの思い出

2011-08-22 20:48:43 | Weblog

  このたび、私たちチーム・コヤーラ(有志による非営利の作家支援グループ)は、
  東北大震災で被災したイフンケ(小松剛也)の作品と
  東北の神社に伝 わる切り紙細工による「神さまたちとの復興展」を、
  渋谷NHKふれあいギャラリーにて開催致します。
  東北大震災で両親・祖母と実家、職を失ったイフンケ(小松剛也)さんが、
  個展のために制作していた人形は奇跡的に助かり
  希望を失いかけている人々を見て「作りかけでもいい展覧会を絶対やりたい」
  というイフンケさんを応援するために、
  国内外から支援金が集まり展示会を開催する事となりました。
  今回の展示で、被災者の方が頑張って活動していることが伝わり、
  今現在も辛い状況にある方々の励みや癒しになって頂けたら本当に嬉しく
  少しでも役に立てたらという気持ちで、このような活動をしております。

チーム・コヤーラの佐久間さんからこのような案内を頂いたので紹介します。
http://www.ab.auone-net.jp/~koyaala/index.htm

「自動車ジュニア」は1959年(昭和47)から1967年(昭和42)まで発刊された青年向けの自動車雑誌です。
自動車に興味を持つようになっていた私は中学生から高校生にかけての時期に愛読していました。
毎月、「自動車ジュニア」の発売日には亀有の大山書店まで自転車を飛ばして買い求めていました。
メカニックな記事には興味がなくて、新車の写真を眺めてスタイリングの善し悪しを品定めするのが楽しみでした。
毎年9月号にはアメリカ車のニューモデルの写真が載るので、ワクワクしながら書店に駆けつけました。
この頃は毎日のように車の絵を描いていました。たいていはアメ車風スタイルのデザイン画でした。
ある日、「自動車ジュニア」を買いに大山書店に行ったとき、
「おい、待てよ」と自転車の荷台を押さえられて止められました。
振り向くと同世代の中学生が声を掛けてきて、「お金を貸してくれ」と、言います。
理不尽な要求には応じられず断ったところ、相手は私の自転車を押し倒して殴りかかってきました。
気が小さくて体力のない私は喧嘩は苦手でしたが、売られた喧嘩を買って取っ組みあいになりました。
それを近くで見ていた大人が間に入ってくれたので双方、ケガをせずに別れたのも懐かしい思い出です。

「自動車ジュニア」では自動車のカタログを読者プレゼントとして提供していました。
1961年(昭和31)、私が中学3年生の時に日野自動車から「コンテッサ900」が発売されました。
グッドなスタイルに魅了された私はコンテッサのカタログが欲しくて、
読者プレゼントに応募してカタログの到着を首を長くして待ちました。
1ヶ月ほどして「日野コンテッサ900」のカタログが来たときはうれしくて、
カタログを明かずに眺めていたものです。
この時に私の名前が初めて雑誌に載り、ちょっと誇らしい思いをしました。
その後、私の名前がメディアに載るようになったのは、
50年ほどのちにミーコを作るようになってからです。
日野コンテッサ900

コメント