ひよりみ日記

セルロイド人形ミーコと
ネコのおまけとミルコと
飼い主セルやの日常

セルロイド・ドリーム(ホームページ)

夫婦善哉

2007-08-31 20:03:26 | Weblog

織田作之助の「夫婦善哉」にセルロイド人形という言葉が出てきます。

芸者だった蝶子は卸問屋の若旦那・柳吉と東京へ駆け落ちしたが、
関東大震災にあって大阪に戻り、芸者を止めたが前借三百円が残った。
その前借りを父親の種吉が完済してくれた場面です。

 『 蝶子は芸者時代のことを思い出し、
 あれはもう全部払(はろ)うてくれたんかと種吉に訊くと、
 「さいな、もう安心しーや、この通りや」と証文出して来て見せた。
 母親のお辰はセルロイド人形の内職をし、
 弟の信一は夕刊売りをしていたことは蝶子も知っていたが、
 それにしてもどうして工面して払ったのかと、瞼(まぶた)が熱くなった。 』

青空文庫「夫婦善哉」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000040/files/545_7282.html

コメント

一息

2007-08-30 19:16:05 | Weblog
テレビと新聞で取りあげてもらったおかげで、
たくさんの問い合わせと注文がありました。
今月はその対応に追われて忙しかったです。
今日、注文分の発送がだいたい終わって、一息ついています。
来月は日本橋人形町「人形市」に合わせてミーコ作りをします。

ひみつの花園「抱き人形の生地見本」のページを掲載しました。
http://www.celluya.com/himitu06.htm
 
コメント

放火魔

2007-08-29 19:33:19 | Weblog
セルロイドサロンに「セルロイドに形を与えた金型」が掲載されました。
http://www.celluloidhouse.com/salon72.htm

「この近所に悪質な放火魔が出没しています。
家の回りに燃えやすいものを置かないでください。
火事は一瞬にしてあなたの大切なものを失います」
消防署の広報車が私の住む地域を走り回っています。
22日に近所であったボヤも放火によるものでした。
放火魔が捕まらない間は枕を高くして眠られません。
コメント

携帯電話

2007-08-28 19:39:45 | Weblog
番号ポータビリィティの手続きにドコモショップへ行きました。
カウンタで手続きをする時に携帯電話を床に落としたら、
液晶がまったく表示されなくなりました。
ショップレディに携帯を見てもらったところ、
「壊れています。使用できません」と言われました。
携帯番号のバックアップを取っていなかったので困りました。
番号ポータビリィティはあきらめて、
ドコモ携帯の契約を解除しました。

ドコモの隣がソフトバンクのショップだったので、
ここで携帯電話の新規申し込みをしました。
980円携帯を利用する予定でしたが、
対応する携帯の在庫がないというので、
仕方なく1780円携帯で契約しました。

家に帰って試しにドコモ携帯を充電器に繋いだら、
液晶が表示されて使えるようになりました。
ドコモショップへ行く前に充電して置いたのですが・・・
コメント (2)

相合い傘

2007-08-27 20:35:37 | Weblog
おまけ(♂)とミルコ(♀)


michi-ponさんのブログをブックマーク
http://michipon.exblog.jp/
コメント

宮尾登美子とセルロイド

2007-08-26 20:35:06 | Weblog
1926年(大正15)生まれの宮尾登美子はセルロイド世代だからか、
「蔵」や自伝的小説「櫂」「朱夏」の中にセルロイドという言葉が出てきます。
「櫂」にはこんな文章があります。

  『 新湯のせいなのか桶の檜の匂いなのか判らないが、
  立ちこめている湯気の中に香りがつんと立っている。
  (省略)
  「そら、綾子」
  と裸のまま遊んでいる綾子の背をぴしゃぴしゃと平手で叩いた。
  セルロイドのキューピーに石鹸の泡をまぶして洗ってやっている綾子は
  まだ自分の髪洗いどころではないが、放って置けばこの子は一人で果てもなく遊ぶ 』

「櫂」
宮尾登美子が、父母を思い土佐を慕って執筆した作品。
綾子が13歳になるまでの幼少期を、両親の波瀾の半生を通して描く。
コメント

発送

2007-08-25 19:49:22 | Weblog
注文を頂いたミーコの発送作業をしていて、
一日が終わりました。明日も発送します。

宮尾登美子の「櫂」「朱夏」を読み終わったので、
夕方、ブックオフに行き、「春燈」「仁淀川」を購入して、
宮尾登美子の自伝的小説4部作を揃えました。
来週からの病院での読書の時間が楽しみです。
コメント

お待たせしています

2007-08-24 20:14:07 | Weblog
ミーコの注文をたくさんもらっていますが、
みなさんにお待ち頂いている状態です。
手足の取り付けが済み、ミーコが完成しました。
明日はyukoさんのミーコが届きます。
花園さんの洋服と着物も出来てきました。
近日中に発送しますので、もう少しお待ちください。

人形町商店街発行の季刊誌「人形町」秋号に掲載される人形市の特集で、
ミーコを紹介してもらえるとのことで写真を3枚、送りました。
http://www.ningyocho.or.jp/magazine/magazine.html
 
コメント

面映ゆい思い

2007-08-23 19:28:56 | Weblog

明日24日は父の祥月命日とあって、
吉祥寺の蓮乗寺さんへ墓参りに行き、
テレビのこと新聞のことを報告してきました。
蓮乗寺さんにテレビと新聞を見ましたよと言われ、
ちょっと面映(おもは)ゆい思いをしました。

吉祥寺の後、日本橋の小津ギャラリーで開催中のぴーたろーさんの個展、
「五木田摩耶カリグラフィー展・能の花vol.3」に行きました。
http://www.maya-g.com/index.html
みーたんさんと待ち合わせて会場に入りました。

ぴーたろーさんの作品を見ていたら、
横から「おじさま」と声を掛けられました。
「おじさん」と言われたことはあっても、
「おじさま」と言われたことはトンとないので、
ここでもまた面映ゆい思いをしました。

「おじさま」と声を掛けてくれたのは、
ぴーたろーさんの姪御さん。
「能」の家のお嬢さんなので、言葉遣いが綺麗なのでしょう。
「おじさま」と何度も声を掛けられて、心地よかったです。
 

コメント (4)

怖い思い

2007-08-22 20:25:31 | Weblog

昨夜、サイレンを鳴らして消防車が何台も通ったかと思うと、
家の前にも消防車が停まって、外が急に騒がしくなりました。
あわてて外へ飛び出したら消防車が6~7台とパトカーが来ています。
消火栓からホースが伸びて、50メートル先で消火活動をしています。

近所の火事に驚きましたが、ボヤ程度で済んだようで、
「空き家から火が出ましたが鎮火したので安心してください」
と、消防のスピーカーからまもなく説明がありました。
空き家からの不審火。
暑い夜に肝が冷えるような怖い思いをしました。

ミーコの洋服屋さんに新しい服をアップしました。
http://www.celluya.com/page12.html

コメント