平々凡々とした日々(?)を支離滅裂に綴る雑記

自転車・NFL・時計等が趣味です。
日々これらのことにに関することや雑感などを駄文乱文でつづっていきます

ボーム&メルシエ クリフトン ゴールドモデル

2013年05月31日 23時54分48秒 | 時計
先日、名古屋へ行ったときTANAKA丸の内店にも寄りました。

見せてもらったのは、前にも見せてもらった今年のボーム&メルシエの新作のクリフトン。その中で前は、もう売れて見ることができなかったゴールドモデルです。

この3針のゴールドモデルは、なんと55万ちょいで買うことができます。
なんて、お買い得なんでしょうか!

最近では、クロノグラフやダイバーのSSモデルでもそのくらいの価格はするのに。
ゴールドモデルが買えちゃうですよ。

裏はスケルトンバックから、ムーブの動きを見ることができます。


厚みも薄いので、スッキリはめられます。


この今年流行る(?)グレー文字盤は、かっこよくないですか。
これなら、カジュアルにもはめらそうです。
何気にゴールドモデルを、さらっとはめるには良さそうです。



時計 ブログランキングへ
コメント

タグ・ホイヤー カレラ ヘリテージ キャリパー1887 クロノグラフ 41mm 

2013年05月30日 23時57分49秒 | 時計
TANAKA今池本店で見せてもらった、新作の続きです。
今回は、タグ・ホイヤーです。

カレラシリーズのヘリテイジに、1887キャリパー搭載モデルがでました。
カレラ ヘリテージ キャリパー1887 クロノグラフ 41mmです。

1887キャリパーでないモデルと並べてみると・・・

さあ、どこが違うかわかりますか。

3時位置のロゴの下の文字が違うとか、ターキメーターの書体が違うとか。

もちろん、キャリパーは違いますよ。


よくみると、プッシュボタンの形状も違います。


価格ももちろん違って、キャリパー1887搭載のほうが少し高いです。
でも、本当に少しなんですよね。他のメーカーだと自社キャリパーになると、一気に価格が跳ね上がりますが、タグ・ホイヤーはそんなことはないですよね。

皆さんなら、どちらを選びますか。



時計 ブログランキングへ
コメント

ブライトリング アベンジャー・ブラックスチール

2013年05月29日 23時55分43秒 | 時計
先日、TANAKA今池本店に行ったときに見せてもらった時計の続きです。
ブライトリングの新作がもう1本入荷していました。

こちらも限定モデルのアベンジャー・ブラックスチール。
世界限定1000本になります。

ついているラバーベルトも、新作です。


裏蓋は、DLC加工されていません。

ブライトリングのDLCモデルは、この仕上げですね。


タフな1本が欲しい人に、お勧めです。




時計 ブログランキングへ
コメント

F1 モナコGP

2013年05月28日 23時55分47秒 | F1・モータースポーツ
日曜日は、モナコGPでした。

抜けないモナコでも、メルセデスが予選で速さをみせてフロントを独占。ロズベルグがポール、ハミルトン2番手。ベッテル、ウェーバーのレッドブル2台がそれに続き、アロンソ(フェラーリ)、ライコネン(ロータス)と続く。

決勝でも、無難に1・2のままオープニングラップを制したメルセデス2台がレースをコントロールする。ピット作業でハミルトンがレドッブル2台に抜かれるもののロズベルグは、トップを守りきり優勝!抜けないモナコやはり、予選順位がモノをいいますね。

レッドブル2台が2・3位に入り、表象台。ハミルトンは4位。フェラーリはアロンソもいまいちペースがあがらず7位、マッサはサスペンションが壊れてクラッシュといいとこなし。いいとこなしといえばロータスも。5位走行だったライコネンは、ペレスに突かれて、残り10週くらいで緊急ピットを余儀なくされ10位に入るのが精一杯。一方グロージャンは、久しぶりにクラッシュを引き起こしてリタイア。さらに次回10グリッド降格とさんざん。暴れん坊ペレスは、散々暴れて最後はストップしてしまう。完走扱いだけど、チームメイトのバトンは6位完走とマクラーレンは少しは戻ってきている感じだが、表象台はまだまだ遠いような気がする。

速さ的にはレッドブルが予選決勝をとうして速くて安定している。フェラーリとロータスがもたもたしていると、早々にまたレッドブルが抜け出しそうな雰囲気もあるような感じなので、フェラーリとロータスにはがんばってもらいたい。



F1 ブログランキングへ
コメント

休日、ロードで阿寺~三河大野~R151

2013年05月27日 23時55分08秒 | 自転車
今日はお休みだったので、午後から久々にロードで走りに行きました。
昨日も走る予定だったのですが、朝寝すごし午後からは用事があったのでMTBで近所を走るだけになってしまいました。

今日は、午後から用事もなかったので午後から走ることに。
久々に阿寺まで行く。

この看板から阿寺の七滝の入り口まで7.3キロになります。

K69もそうですが、渓流沿いの道を走っていると木陰だし水の音もして涼しくていいですね。今日は日差しがなかったので、気温も低かったのもあって汗をかくこともあまりなかったです。

阿寺の七滝の入り口に到着。

ここまでは、のぼりはそんなにきつくないし下りや平地もありましたが、あと1.9キロくらいは急な上りになります。

前の7.3キロが微妙にきいて大変な1.9キロですが、上りきりました。


ここからは一気に三河大野駅まで下り、いつもの一枚。


今日は新城総合公園へ行かず、R151経由で帰ることに。
それにしても、第二東名の工事がすごいですねここらは。

今日は67キロちょいでした。




自転車競技 ブログランキングへ
コメント