平々凡々とした日々(?)を支離滅裂に綴る雑記

自転車・NFL・時計等が趣味です。
日々これらのことにに関することや雑感などを駄文乱文でつづっていきます

かき氷屋川久 みかん(練乳入り)

2014年09月30日 23時58分08秒 | ジャンクフード
さて、日曜日両口屋是清でかき氷を食べた後大須へ。
大須へ来たなら、ここにもよらないと。
かき氷屋川久です。でも、長蛇の列かな・・・。
と思いきや、2号店ができたせいか自分が行った時はほとんど待ちなし。
看板を見たら、2号店はまさに行った日で終り。この1号店は10月末までと書いてありました。
じゃ、1号店があるのでもう何回か食べにこれるかな。
でも1号店だけになると、混雑するかも・・・。

今回は、食べたことがないものをということで、みかんを選択。
練乳も入れてもらいました。

食べてみると、みかんの酸味と練乳の甘さが絶妙な味をだしています。
美味しいです。サッパリ感が暑い日には、たまらんです。



お菓子・デザート ブログランキングへ
コメント

両口屋是清 かき氷(いちご+練乳+つぶつぶいちご)

2014年09月29日 23時55分11秒 | ジャンクフード
さて日曜日、地元テレビの秋祭りで色々なものをつまみつつビールを飲みたいのをガマンしていましたが、
その理由は、時季的そろそろ終わりかもしれないかき氷を食べたかったかなんですね。

久屋大通公園のすぐ近くにある、両口屋是清へ。
今季三度目のかき氷。今回は定番のいちごを選択。
トッピングで練乳とつぶつぶいちごをチョイス。

やってきました。

つぶつぶいちごがいいっすね~・

いつものように、少しづつ氷にかけていきます。

だああ~、美味そう!!

食べてみると、いやもう美味いよ!美味いにきまってます。
つぶつぶいちごがいいんです。食感がたまらん。
いちごをつぶしてミルクと砂糖かけて食べる時と同じ感じ。
それが、超冷たくなっているって感じかな。
いや~、美味かったっす。

あっという間の完食でした。



お菓子・デザート ブログランキングへ
コメント

エレファントカシマシのライブにいってきました

2014年09月28日 23時52分06秒 | 音楽
今日は、夜名古屋にエレファントカシマシのライブにいってきました。

名古屋へ行くということで、他にも色々見てきました。
まずは、名古屋三越でワールドウォッチフェアがやっていたので開店と同時に見に行く。
まだバーゼル発表の見たい新作がきていないので、いまいちなんだよね時期的に。
まあでも、収穫はあったかな・・・。

外へ出ると今日も久屋大通公園で、なにかイベントが。
地元テレビ局の秋祭りでした。一通り見ながら、美味しそうな出店でちょくちょく食べ歩く。
暑かったし買ったものがつまみになりそうなものばかりなので、ビールでもと思ったがガマン。

その後、大須に和柄モノを買う行きいきつけのお店へ。
前来た時には、まだロンTがなかったので見に行く。さすが入荷していました。1枚買っておきました。

その後、TANAKA今池本店へ。今日は混んでました。
ここでいい時間になったので、ライブ会場へ。
地下鉄の駅でライブの時間を見直すと・・・。

!!マジか、1時間間違えていた!!
19時開演かと思い込んでいたら、18時開演でした・・・。
時間的には、間に合うけどスタンディングなんだよな・・・。

急いでいたので名古屋駅からZepp名古屋まではタクシーを使う。
しかしまあ、短距離だと運転手の愛想、態度が悪いこと悪いこと。さすが名古屋。

開演前に無事到着。スタンディングなのでロッカーに荷物を入れておく。
でZeppだからドリンク買うんだった。帰りも電車なので、ここは迷わずビールを一気に飲む。

帰り混むかなと思い、物販でタオルを買っておく。


中はもう満員状態。なんとかステージが見える辺りを見つけて、開演を待つ。
ライブが始まると、ノリとビールを飲んだのもあって汗だく。
タオルは汗で、びしょ濡れでした。

ライブ前に物販でタオル買ったのは正解でした。

新旧の曲を織り交ぜて、時にはノリノリ。時にはじっくり聞かせてもらい。
いいライブでした。宮本さん、いやエレカシ最高!
心地よい疲れのなか、帰路へつきました。



人気ブログランキングへ
コメント

休日、ロードで坂三昧

2014年09月27日 23時59分17秒 | 自転車
今日は、お休みなのでロードバイクで走ってきました。
いつも一人で走るのですが、今日はルックさんと待ち合わせをして2人で走ります。
昔のツール・ド・三河湖エキスパートコースを走る予定です。

待ち合わせの二瀬橋に行くために、杣坂峠まずこえます。


先々週のツール・ド・三河湖以来ずっとMTBしか乗ってなかったので、ロードバイクが非常に軽く走るのも楽に感じる。
そんなわけで、楽に杣坂峠を終了。


一気に二瀬橋まで下ります。ちょうど待ち合わせの時間に着きましたが、予想通りルックさんおらず。
近くの自販機で缶コーヒーを買って、飲んで待ちます。
二瀬橋にも落ちていましたが、今日は道に栗がいっぱい落ちていました。


ほどなく、ルックさんが到着して2人で走り出します。
エキスパートコースは千万町坂をのぼるのですが、後半大変なので田原坂を行くことに。
これが後々いい方向に。

田原坂をルックさんにちぎられることなくのぼり、R301を右折、峠を下ったところで右折、
昔のサイクリングターミナルを目指します。ここは川沿いを下る快調な道です。
快調に下っていると、ん?全面通行止の文字が・・・。え?と思いつつ走ると・・・。

マジか!本当に通行止めだよ。

ルックさんがスマホで地図を見たら、通行止めの看板が出ていたところを曲がっていけば行けると。
さっそく、戻ります。

快調にくだっていたのが、上り基調に。そして曲がったK437は上りの峠道。これがかなりの距離の峠でした。
はじめての道なので、先が見えないなかここもルックさんにちぎられることなくあがりきる。少し下るといつものR301に合流。

ルックさんが信号左折すると、峠越えてエキスパートコースのR257へでれるとのこと。
その前に少し休憩。水分とCCDで栄養補給。CCD持ってきていて良かった。

さて左折してK436に入ると予想に反して下りの峠道。快調に下ります。このままR257へ出れるのか?と思っていると、
途中のT字路を左折してK435に入ったとたんに、また上りの峠道。終盤10%超えの激坂になっと時にちぎられそうになりましたが、
そこで、道がわかれていて地図で調べることになったおかげでちぎられずにすみました。

そこで道を調べていると、近くに住んでいるというローディーさんが心配して話しかけてきてくれました。色々道や昼近い時間だったので、
食事場所等聞きつつ、自転車談義もしていると結構な休憩に。このローディーさん自分と一緒のホットギアのお客だっんですよ。世の中狭い。
お礼を言って、少し上ると上りは終わり急な下りを下るとR257に。

少し走ると教えてもらった蕎麦屋に到着。ルックさんも知っていたが、ちょっと一人で入るには勇気がいるので一緒で良かったと・・・。
今日のお昼は、こちらでいただきました。

恐る恐る中に入ると気さくなご主人が。今日はざるそばしかないよと。
そんなわけでざるそばに決定。めんつゆと一緒にフルーツも出てきます。そしてもう1つは自家製の鴨肉の燻製です。

鴨肉は臭みもなくて、美味しかったです。
メインのそばが登場。

手打ちなのかな、これも美味しかった。

さて、栄養補給したところで鳴沢の滝の峠へ向かいます。向かうまでにダラダラとしたのぼり基調です。
さて峠に入りなんとかルックさんについていきましたが、勾配がキツイところでついにおいてかれる。
でも、ひたすら無理せずに自分のペースで上る。途中1度ルックさんが休憩を入れてくれる。
その後も勾配がキツクなると離されるけど、視界にルックさんの姿を留められるくらいの距離は保ち、
勾配がゆるくなってきたところで、なんとか又追いつくことに成功。ルックさんからも今日は調子いいイネ。よく走れていると言われる。

さて三河湖に行く予定だったが、予想外の峠を2つもすでに超えて来たために時間もいい時間なのでやめることに。
このまま、R301に出て田原坂を下って帰ることに。ルックさんとエキスパートコースよりもきつかったかもと話す。

今日はルックさんにしっかりついていけたので、良かったかな。
ちぎられるといえば、苦手下りでは2度ほどちぎられましたけどね。(^_^;)

田原坂をくだり、朝の待ち合わせ場所の二瀬橋でルックさんお別れして左折。
そうする、ダラダラとした上り基調からの杣坂峠です。また峠です。今日6つめか・・・。
その前に自販機でコーラを補給。無事、杣坂峠を超えて家に到着。

今日は119キロちょいでした。

久々の100キロ超え、しかも坂が多かったので疲れました。



自転車競技 ブログランキングへ
コメント

サッポロ 麦とホップ‹赤›

2014年09月26日 23時58分43秒 | お酒・ジュース等
今日は、たまった新発売のビール類を消化していきます。
サッポロの麦とホップ‹赤›を選択。だいぶ前に買ったんだけどね。
赤いビール類は、これで最後かな。

いつものようにグラスに注ぎます。

濃い色ですね。

飲んでみると、口当りはいいですね。苦味はほとんどありません。
でも、まろやかなコクがあります。
後味もスッキリしているので、飲みやすいです。
コクがあるけど、苦味はないので苦味が苦手ない人にもいけると思いますよ。
なかなか美味しかったです。




ビール ブログランキングへ
コメント