平々凡々とした日々(?)を支離滅裂に綴る雑記

自転車・NFL・時計等が趣味です。
日々これらのことにに関することや雑感などを駄文乱文でつづっていきます

九十九のライブに行ってきました

2018年09月19日 23時57分50秒 | 音楽
今日は、仕事終わって即行で九十九のライブにいきました。
今月3日に1回ライブに行くことになってしまったのですが、
最後に行くことを決めたのは九十九のライブでした。

ZIP-FMで聴いて、いいなあと思っていて新しいシングルも聴いて、
こりゃもう決まりだなと、ライブも行こうかなということで行ってきました。

ニューミニアルバムの東名阪でのリリースツアーの初日になります。
ツアーファイナルは、地元の岡崎でやるそうです。


結構、遅く買ったわりには何故か整理番号は前のほう。
みんなバンド予約で買っている人が多いのかな。
そんなわけで、一番前を確保できてしまいました。
タオルで場所を確保し、ドリンクと物販へ。

Tシャツはサイズがなかったので、CDとラバーバンドを購入。
物販は終了後は、本人達が来てサインも書いていたので混んでいた様子。


さて、ほぼ定刻でライブ開始。
最初はゲストアクトのカヨ。全く知らないバンドなのでどんな感じかと思いきや、
がっつりロックなバンドで、ノリノリでした。結構、楽しんでしまいした。

続いては九十九の登場。いつの間に客が増えたんだって歓声。
めちゃくちゃ盛り上がります。一番前だしね。
ギターの正面やし。ギターがあおってくるから余計盛り上がる。
MCでは、ベースの健太郎が感極まって涙ぐむ場面も・・・。
いやいや、ツアー初日からとも思いましたが。良い良い。
この後は大坂と東京でライブがあるので、そちら方面の方は是非行ってみてください。
詳しくはこちら。九十九ホームページ

こんな感じの曲です。








興味を少しでも持ったら、是非ライブ会場に足を運んでみてくださいね。

とにかく、めっちゃ盛り上がって楽しいライブでした。
ボーカルまめ子は、本当細くて小さいけど生で見ても凄いパワフル。
ギターの前にいたせいか、牧くんのプレイにも釘づけでした。
良かった、本当に。



人気ブログランキング
コメント

F1 シンガポールGP

2018年09月18日 23時59分02秒 | F1・モータースポーツ
一昨日の日曜日は、F1のシンガポールGPでした。

予選では、メルセデスのハミルトンが驚異的なラップでポールポジション。
2番手にレッドブルのフェルスタッペン。
チャンピオン争いのフェラーリ、ベッテルは3番手。
以下、ボッタス(メルセデス)、ライコネン(フェラーリ)、リカルド(レッドブル)と
上位3チームでグリッドが埋まっていく。
期待されたトロロッソ・ホンダは、ガズリーが15番手、ハートレーが17番手に沈む。


さて決勝は、ハミルトンが無難なスタートをきめる後ろで、
ベッテルがフェルスタッペンをかわして2番手に。
しかし後方で、フォースインディアの2台、オコン、ペレスが同士打ち。
これでセーフティーカーが入る。オコンはリタイアに。
セーフティカー解除後の順位変動はなし。

抜きにくいコースなので、上位はタイヤ交換の作戦で順位が変わった感じでしたね。
フェラーリは早く動いたが、ベッテルはペレスにひっかかった結果失敗でフェルスタッペンに前を行かれる。
トロロッソ・ホンダもパッとしなかったですね。結果こちらも順位を2台とも落とすし。
期待が大きかっただけに、なんだかな。セッティングがうまくいかなったのか・・・。
ハミルトンは余裕の展開だったが、途中周回遅れのグロージャンが青旗出てるにもかかわらず、
バトル中とはいえいっこうに譲らないこともあって、フェルスタッペン、ベッテルに迫れる一幕もあったが、
そこを抜ければ、一気に差を広げてのポール・トゥー・ウィン。完勝でしたね。
2位フェルスタッペン、3位ベッテル。4位以下ボッタス、ライコネン、リカルド。
おいおい、スタートのグリッド順のままだよ。
トロロッソ・ホンダもガズリー14番手、ハートレー17番手とガズリーが1つ順位をあげただけ。
でもグリッド前にいたオコンがリタイアしてるからね・・・。

なんか、ここでハミルトンの完勝を見せつけられると今シーズンはハミルトンかなと思ってしまいましたね。
昨シーズンまで同じチームでロズベルグと争っていた時に比べると楽な展開なのかな。
トロロッソ・ホンダは。シンガポールは相性がいいと言われていただけに期待倒れでしたね。
逆に、相性の悪いサーキットでそこそこいい結果出しただけに期待も大きかったし。はあ。



F1ランキング
コメント (2)

→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)のライブにいってきました

2018年09月17日 23時55分43秒 | 音楽
今日は、お休みをとって→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)のライブにいってきました。

今日も開場が早く物販は1時間前開始なので、その時間に行くともう長蛇の列。
これは間に合わないかもと思いましたが、ギリギりで買えました。

今回は、リストバンドとPEACEバンド(収益は全額チャリティとして赤十字に寄付)を購入。

3,000円を超えたので、握手会券をゲット。

さて、グッズ購入後トイレ行ったりコンビニ行ってから、
今度は入場列が動き始めてから並んで、会場に入る。

物販は事前購入できなかった人で賑わっていました。


お馴染みの撮影スポット。




それに加えてHIRO神社というパワースポットも出現。


さてライブは、定時にいつものようにHIROの館内放送で始まる。
今回は、10周年のアニバーサリーライブということで、
発表順にセットリストも進行。最初から盛り上がる。
MCも相変わらず。楽しい2人です。
場所も前から5列目なので、めっちゃ見やすかった。
途中1度休憩をはさんで、後半が始まる。
ずっと発表順で進めてきたが、途中ホームページで募集した
メッセージを紹介しながら、そのメッセージ中の曲を演奏。
さらには、Cinema Popcornをメドレーと盛り上がる。
後半も前半を上回る盛り上がりで、アッという間に終演。
アンコールを入れて、3時間弱でした。
この後握手会の列に並び、しっかり握手してきました。
いや~、良かった良かった。
来年も、いっぱい名古屋来てくれないかな。



人気ブログランキング
コメント

KEMURIのライブにいってきました。

2018年09月16日 23時52分30秒 | 音楽
今日は、KEMURIのライブにいってきました。

KEMURIのライブは、5月に浜松窓枠以来です。
基本的は、同じツアーなんですけどね。

物販は開演1時間前から始まるので並んで購入。


第一候補のTシャツはサイズが売り切れだったので、第二候補を購入。




ついでにリストバンドも購入。


今日は、ゲストとしてCOQUETTISHも出演。
そんなわけで定時に始まったライブは最初はCOQUETTISH。
COQUETTISHは、スカ・ハードコア・バンド。
KEMURIより、さらにハードな感じでした。
対バンではないので、結構早く出番は終了。

さて、いよいよKEMURIの登場。
浜松の時は、会場結構空いていたけど今日はいっぱい。
ダイブやサークルがあるので、前のほうだけど壁際に避難。
KEMURIのライブが始まると、モッシュやダイブの嵐。
ちょうどダイブした人が戻るところにいたので、それはそれで大変。
見てると、同じ人が何度もダイブしてんだね。

そんな盛り上がりだったせいか、あっという間の2時間でした。
盛り上がり過ぎて、あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。
もう、汗だくの人が多過ぎな感じ。(笑)
こんだけ盛り上がるとまた行きたくなりますね。



人気ブログランキング
コメント

ブライトリング ナビタイマー 8 オートマチック 41 ブラックスチール

2018年09月15日 23時57分12秒 | 時計
今日は、以前スピリット・オブ・ブライトリング名古屋で見せてもらったモデルの紹介。
ブライトリングのナビタイマー 8 オートマチック 41 ブラックスチールです。

今年、ナビタイマーに加わったナビタイマー8シリーズより。
3針のシンプルなモデルです。

まあ、このモデルはケースはブラックスティールになって、
インデックスの夜光も焼き夜光になっているところが、
通常のナビタイマー 8 オートマチック 41と違うところです。


この革ベルトは、従来なかった革ベルトで
ナビタイマー 8 オートマチック 41及びナビタイマー 8 クロノグラフ 43にのみ用意されています。


幅が21mmという特殊なサイズなので、
ナビタイマー8シリーズ以外はつかないんですよね。

ケースの裏蓋には、ナビタイマー8の刻印。


通常のケースより、よりミリタリーな雰囲気が好きな人には良いモデルかなと思います。
この3針で回転計算尺もないシンプルなモデルもナビタイマーと言われると違和感はありますね。
いいモデルではありますけどね。



時計ランキング
コメント (2)