平々凡々とした日々(?)を支離滅裂に綴る雑記

自転車・NFL・時計等が趣味です。
日々これらのことにに関することや雑感などを駄文乱文でつづっていきます

TANAKA今池本店は、限定品・新作がいっぱいです

2019年11月21日 23時54分44秒 | 時計
今日は、TANAKA今池本店で見せてもらった限定品・新作を一挙に紹介。
ライブに行き過ぎて、見せてもらった時計を紹介するのに1本1本やっていると、
タイムラグがしょあり過ぎちゃうんですよね。
そんなわけで最近見せてもらったモデルを一気にいきます。

まずは何と言っても、ベル&ロスのBR01 LAUGHING SKULL WHITE。
ついに色までつけて、骨っぽくしてきました。

世界限定たったの99本。もうこれは欲しい人は即行で買うしかないです。

ベルトもかっこいいです。




これは派手すぎるという人には、同じベル&ロスからこんな渋いモデルが。
BR V2-94 BELLYTANKER BRONZE

何といっても、ブロンズケースなところが特徴です。
アンティーク風な造りとブロンズケースがドンピシャ。エイジングも楽しみになると思います。

ケースバックはスケルトンバックで、BELLYTANKERがプリントされています。



続いて、ロンジンから内村航平モデル。
通常モデルよりも赤がポイントで使われています。

彼はロンジンのアンバサダーをしているんですね。

このモデルは彼がデザイン監修したモデルです。

SSブレスの他に、ラバーとNATOのベルトがついてきます。
ワンタッチで取り外しと取り付けができるので気分で簡単にとりかえれますよ。

ケースの裏には、彼のサインも刻まれています。

限定400本です。


さてタグ・ホイヤーからは、カレラ キャリパーホイヤー02クロノグラフ ブルーエディション。

レギュラーモデルと違いベゼルまでステレンスになっています。

文字盤のブルーもレギュラーよりも落ち着いた色です。

日本限定400本。

もう1モデル、日本限定のブルーエディションが。


こちらは廃盤になった文字盤の復活。

インデックスの綺麗な青がポイントです。
日本限定500本。


さて、ここからレギュラーモデルの新作になります。

色で攻めるなら、こんな綺麗なグリーン文字盤どうでしょうか。
アクアレーサーキャリパー5。


なかなか、ここまで綺麗なグリーン文字盤は珍しいですよ。

500m防水で30万弱とデイリーでも使いやすいスペック。

そしてタグホイヤーの定番モナコにもキャリパー2搭載モデルが登場。

ん?今までと変わらない?よーく見ると3カウンターになっているところ等が違います。

並べて見ると、違いがわかります。

キャリパー2のほうが若干大き目になっています。


最後にゼニスからエルプリメロ50周年記念特別エディション。

50年前のオリジナルのリバイバル、リファレンスA384。
1969年のオリジナルケース、37mm。

ケースバックはスケルトンなので、名機エルプリメロの動きが見ることができます。

限定モデルではないものの、ずっとレギュラーであるわけではないと思うので、
気に入った人は、早めに購入することがお勧めです。

ザーッと紹介しました。




コメント

FREEDIM

2019年11月20日 23時53分12秒 | 映画・ドラマ・アニメ
観た映画のレビューもアップが追いついていなくて、
この映画は、まだ10月だったかなあって感じ。
音楽関連の映画は、ずっと観るようにしているが、
今度はレゲエのルーツのドキュメント映画。
ここ最近、BANTYFOOTを聴くようになってレゲエも
よく聴くようになっているのでちょうど勉強に
良いかなというのもありました。


あらすじは、ラスタファリと呼ばれる思想運動は、
ボブ・マーリーを中心としたレゲエミュージシャンたちが共鳴したことで、
世界に広がっていった。多様性を受け入れるこの思想の根底にある姿勢は、
差別や社会的不遇に見舞われてきたジャマイカの人々を支えてきた。
政治や宗教によって分断された混迷の時代を迎えた今、
世界各地のレゲエミュージシャンを訪ねてラスタファリの現状を探る。


ラスタファリという思想がレゲエの根幹にあるのだいうことを
この映画で初めて知った。そう思って聴くと、なんとなく
レゲエミュージックて、祈りの歌のようにも聴こえるような気にもなる。
また映画の中で、東日本大震災が発生した日本に対して、
ジャマイカで活動している日本人DJが、何かアクションをしようとすると、
次々に大物レゲエミュージジャンが活動に参加し、
チャリティーCDを作成していたのが心に残りました。
「同じJの国、日本はいつも特別だ。」という言葉も。
そんなふうに思ってもらえているなんて、ありがたいことです。
日本は、多様性を受け入れることがまあできているかなあ。
紛争が絶えない今の世界、みんなが多様性を受け入れることができるようになれるといいなあと思います。





人気ブログランキング
コメント

ジャガー・ルクルト ポラリス・デイト リミテッドエディションを購入しました

2019年11月19日 23時54分46秒 | 時計
土曜日、SUNABANGUN.のライブで名古屋へ行った時に
TANAKA久屋大通店によって、オーダーして届いていた
ジャガー・ルクルト ポラリス・デイト リミテッドエディションをとりに行きました。

ジャガー・ルクルトは、レベルソ以外のモデルでもう1本あってもいいなあと思いはじめ、
たまたまネットで9月にこのモデルの販売を知り、お店に問い合わせたところオーダーできました。
ネットの記事が8月終わりだったので、もう購入できないかと思いましたが、
問い合わせの時は、まだ日本での販売がどういう態勢なのか決まっていない状態で、
お店でも自分のお店で販売できるかどうかわからない状態だったそうです。
結果的にお店で取扱いできるモデルだったので良かったです。

なんと言っても綺麗な青の文字盤が特徴です。

手作業によるラッカー仕上げとブルーのダブルグラデーション、サンレイ、グレイン、オパーリンという新たなダイヤル仕上げによって、
唯一無二の特別なモデルへと昇華しています。 中央のディスクとメインダイヤルはいずれも、煌めくような色彩変化を採用し、
深みのあるターコイズカラーから鮮やかなロイヤルブルーへと変化します。


ケースバックには、色々刻まれています。

Limited edition-One of 800とあり、世界限定800本モデルの証。
ジャガールクルトは、シリアルナンバーはなくone of~の表示です。

また1000 HOURS CONTOROLは、マニュファクチュールから出荷されるまでに
1,000 時間におよぶ試験を受けたことを示すものです。

中央には、スキューバダイビングをあしらったマークが刻まれています。
防水も200mあるので、安心ですね。


バックルは、Dバックルです。



最近、結構買ってますがこれで終了かな。
5本持っていたブライトリングを総入れ替えとなりました。
5本中2本はブリトリングのままでしたが、あと3本を
ゼニス、ベル&ロス、ジャガールクルトに入れ替えました。
歳とって老眼になると、ナビ系は見にくいんですよね。
そんなわけで、クロノマット2本以外の他メーカーは全部3針です。
海外メーカーはパネライの4本が最多。
ブライトリグ、ゼニス、ジャガールクルトが2本。
IWCとベル&ロスが1本という内訳になっています。
相変わらず全部限定モデルのまま。

これでしばらく落ち着きそう。
いや落ち着こう。




時計ランキング
コメント (2)

F1 ブラジルGP

2019年11月18日 23時51分54秒 | F1・モータースポーツ
週末は、F1のブラジルGPでした。

細かいところは置いといて、ヤッターーーーーー!!!!!!
やりました、レッドブルホンダのフェルスタッペン、3勝目です!
自身初のポール・トゥー・ウィンで決めてくれました。
そう、予選もポール獲得してたんですよね。
何故か、突然速くなった感じ。気候とか関係あるんですかね。

序盤1回目のタイヤ交換辺りまでは、上位動きがない感じ。
ポールからのフェルスタッペンがトップを守りつつ、
2位にハミルトンが2秒差で、じっくりチャンスを待つ感じで続き
その後ろにフェラーリのベッテル。
もう1台のフェラールのルクレールは後方スタートから、怒涛の追い上げをみせていた。
タイヤ交換時、フェルスタッペンはウィリアムズのクビサと接触しそうになり、
結果おさえられてしまい、ハミルトンに先に行かれるが、
すぐにコース上で抜き返す。この辺はホンダパワーが上回っていた証拠でしょ。
レースが折り返し地点を過ぎたタイミングでフェルスタッペンとハミルトンは3秒差、
ハミルトンから3番手のベッテルまでは9秒以上のギャップがあり、さらに約9秒後方にボッタス、
アルボンはボッタスから5秒遅れ、そこから12秒ほど後ろにルクレールが控える状況だった。
52週目にボッタスのマシンが白煙をあげストップ。2週後にセーフティーカー。
フェルスタッペンはピットに入ったが、ハミルトンはステイしたので順位が入れ替わる。
コース上は団子状態になって大渋滞でリスタート。フェルスタッペンはなんとハミルトンをぱすしてトップ。
アルボンもベッテルをパスして3番手に。フェラーリ2台が、4,5番手に。
そのフェラーリ2台が、まさかの同士討ち!!2台ともリタイア!!
そしてまたもやセーフティーカー、このタイミングでタイヤの苦しかったハミルトンがピット。4番手で復帰。
この時点で、なんと1・2番手にレッドブル・ホンダのフェルスタッペン、アルボン。
そして3番手にトロロッソ・ホンダのガズリーとなり、なんとホンダの1・2・3体制に!!!
セーフティーカーは残り2周で解除、早速ハミルトンがガズリーに襲い掛かりパス。
さらにアルボンもパスしようとするが、ここで接触!この隙にガズリーが2番手に。
ハミルトンは3番手で復帰するも、アルボンは15番手まで順位を落とす。
ハミルトンは、なおもガズリーに迫るがもう鼻の差でガズリーが2位を死守。
結果、優勝はフェルスタッペン。2位にガズリー。3位はハミルトンがアルボンとの接触が審議の結果、
5秒のタイムペナルティを受けたため、マクラーレンのサインツが繰り上がった。

いや~、セーフティーカー後の展開がしびれましたね。
フェラーリの同士討ちは痛かった。0ポイントだもね、ドライバー2人とも。
この影響もあって、フェルスタッペンはランキング3位まであがる。
最終戦でフェラーリ2人とフェルスタッペンで3位争いなんですよね。
また自身初のF1での表彰台にのぼったガズリー。感慨深いよね。
前半戦はレッドブル・ホンダでフェルスタッペンの相棒だったからね、
一緒に表彰台はどんな感じだったんだろうか。
ガズリーの喜びを爆発させているドライバー無線を聞いて、ウルっときました。
トロロッソチームの喜びようがハンパなくてイタリアのチームだなあって感じ。
また、そんな気風のほうがガズリーにあっているのかもと思ってしまう。
奇しくも、この日はホンダの創始者本田総一郎の誕生日だった。
そんな日に、1・2フィニッシュでお祝いをきめてくれたホンダエンジン。
またブラジルGPなので、ホンダと縁の深いアイルトン・セナの母国グランプリ。
ホンダの1・2フィニッシュはセナ時代まで遡るくらい久しぶりだ。
いや~、ドラマチックなグランプリでした。




F1ランキング
コメント (2)

20019トヨカワシティマラソンに行ってきました

2019年11月17日 23時54分28秒 | 日記
今日は、2019トヨカワシティマラソンに行ってきました。
もちろん、走るのではなくいつものようにボランティアです。

昨日買ったSANABAGUNN.のトラックジャケットを早速着ました。
ボランティアの集合時間は9時15分だが、かなり早めに到着。

競技場の周りは、にぎわいスペースになっています。
地元の観光物産ということで、飲食ブース。


また、ランニング関係のグッズ等の販売や無料のマッサージコーナも。




早めに着いて時間があったので、にぎわいスペースで、
焼きそばとたい焼きを買って、食べました。

ランナーの方も、だいぶ来ていて受付けは賑やか。

北は岩手県から南は兵庫県から、総勢2,623人が参加。
最年長は84歳の方だったそうです。

集合時間になり市の担当課より挨拶と注意事項があり、各自の持ち場へ。
もう長いことボランンティアやっていて、いつもと同じ場所なので慣れちゃいますね。
1時間くらいは、とくにやることなく暇。
時々、住民の方に何時くらいにランナー来るか聞かれるので、資料見て答えるくらい。
やっと所定の時間になりカラーコーンをセンターラインに並べ、看板の目隠しをとると、
後は車に右折禁止の交通整理、まあ看板があるのでわかるんだけれどね。
ランナーが来始めると、約1時間くらいで走り抜けていく。
職場の人が走っていて、昨年はわからなかったけど今年はしっかりわかって手を振りました。
10キロ参加者は時間制限で、タグを外されてしまう人がそこそこいましたね。
5キロのほうが遅い時間の出発なので、5キロの最終ランナーや救護車、回収のバスが過ぎれば撤収です。
自分のポイントより先にランナーが回収されたのか、最終ランナーと並行して走る自転車が単独で走って行き、
救護車、回収のバスが走っていたのでカラーコーンをまとめて、載せるトラックを待ってトラック積んで終了。
後は看板を撤去して、看板を所定の場所に戻せばお役御免で、キャップと腕章を返すとスポーツタオルをもらってお終い。

しかし後で問題が発覚、回収バスに乗ることを拒否した人がいて、
回収バス等の後を勝手に走っており、そのランナーが到着前に自分の場所をはじめ撤収した後に通過していたとか。
通行止めもそのランナーがいるので、一部解除できずだったそうです。
そのランナーもどうかと思うが、最終ランナーと並走するはずの自転車は何故見逃していたのか??
時間制限を過ぎても勝手走るのを許すのなら、時間制限ないので対応をちゃんと決めないといけないでしょうね。
また交通整理のいうことを聞かない人がいて、コースに自転車が入り込み接触もあったそうです。
拒否のランナーも自転車も高齢の男性だったようで、将来そんな我儘じいさんにならにようにしようと思いました。

色々あったようでしたが、天気恵まれ快晴のマラソン日和で良かったです。
ランナーの方には暑かったくらいかも。





人気ブログランキング
コメント