平々凡々とした日々(?)を支離滅裂に綴る雑記

自転車・NFL・時計等が趣味です。
日々これらのことにに関することや雑感などを駄文乱文でつづっていきます

CoCo壱番屋 スープカレー(フィッシュフライ+チーズ) 10辛

2012年11月30日 23時59分59秒 | ジャンクフード
木曜日、徳川美術館・徳川園を満喫したらすっかり昼過ぎに。
何処でお昼を食べようかと思っていたら、近くにココイチがあったのでそこで昼ごはんを食べることに。

メニューを見ると、期間限定でスープカレーなんてものがあるではないですか!
トッピングに悩み、とりあえずフィッシュフライ+チーズでいくことに。
もちろん、辛さは10辛です。

スープカレーって、ライスとカレー別々で出てくるですね。
知りませんでした。(^。^;;

スープカレーをすすると、うーん、いつもの普通のカレーの10辛となんら変わりはありません。当たり前ですが・・・。

スープカレーなので、普通のカレーよりも熱さとご飯に対する量で苦戦しましたが、もちろん完食です。


10辛にするとチーズの味は、ほとんどしないのでチーズのトッピングはいらんかったと反省。



日記@BlogRanking


人気ブログランキングへ

コメント

徳川美術館・徳川園にいってきました

2012年11月29日 23時54分17秒 | 日記
今日はお休みだったので、徳川美術館・徳川園に行ってきました。

目的は、これ。


先日テレビのニュースで観て、興味をもっていたので。
源平時代が題材の屏風や絵巻、扇面や書状などの文章類もあり見ごたえ十分でした。

そのご同じ敷地内にある徳川園へ。
この時季は園内が紅葉で綺麗です。今年は、いまだ紅葉を見に行ってなかったのでちょうど良かった。























紅葉を満喫した後、立ち寄った売店でえびせん最中なるものを発見!


えびせん味の皮と塩の効いたアイスが相抜群。



色々と堪能できて、よかったです。


日記@BlogRanking


人気ブログランキングへ
コメント

キリン スパークリングホップ

2012年11月28日 23時54分22秒 | お酒・ジュース等
またまた、限定発売のビール類があったので購入してきました。
キリンのスパーリングホップです。
こちらは期間限定とのこと。

いつものように、グラスに注ぎます。


ξ(llll ̄ξ ̄;lll)ξう~ん・・・
ちょっと泡が多すぎだ。

さて飲んでみるとなんか軽いテイストの感じかと思っていたら、辛口でキレがあってうまかった。苦味はあまりないけど、最近多いただスッキリしているのとは違うキレ味のよいサッパリ感がとてもいい。


日記@BlogRanking


ビール ブログランキングへ
コメント

サントリー カラメルブラウン

2012年11月27日 23時55分07秒 | お酒・ジュース等
仕事帰りにコンビニに立ち寄ると、見たことのないビール類が・・・。
いつものように買ってかえる。

サントリーのカラメルブラウン。
数量限定だそうです。
第3のビールってやつですね。

とりあえず、グラスに注ぎます。

カラメル麦芽の色なのか、ほんとにブラウンな色ですね。

飲んでみると「甘やかな香りとコク」とあるが、思いのほかスッキリとした味のように感じました。苦味があんまりなくて、口当たりがいいからかもしれません。

色の感じからすると、もっと濃い味かと思ったのでちょっと拍子抜けな感じ。もっと濃いコクでも良かったかな。



日記@BlogRanking


ビール ブログランキングへ
コメント

F1 ブラジルGP

2012年11月26日 23時55分02秒 | F1・モータースポーツ
今日は、ブラジルGPでした。

スターティンググリッドは、マクラーレン、レッドブルと続きアロンソは7番手スタート。
レースが始まるとフェラーリの2台がジャンプアップ。さらにベッテルはスピンをして後方に沈む。
マクラーレン2台をアロンソが追う形。ベッテルも後方からドンドン順位を上げていく。さらに雨も降ったりやんだりで、大混乱のレースに。

結果はバトン(マクラーレン)が優勝。2位アロンソ(フェラーリ)、3位マッサ(フェラーリ)。ベッテルは6位入賞で、チャピオンを決める。

いや~見ごたえがありましたね。アロンソも2位が精一杯でしたね、今のマシンでは。ベッテルはトラブルがありながらも、あそこまで挽回できるのは凄い。マシンの性能もありますが。

残念だったのは一時はトップを走っていたヒュルケンベルグ。スピンでハミルトンに接触。これによるペナルティも痛かった。うまくいけば優勝できたかも。ハミルトンも、この接触でリタイアとなりマクラーレンでの最後のレースを飾れず残念だった。
可夢偉も最終ラップでのコースオーバーがなければ、もう1つ上の順位だったかも。でも最後に又ミハエルとバトルなんて彼らしいけどね。

色々あった今シーズンもレッドブルの勝利でしたね。マクラーレンは中盤の不振が痛かった、フェラーリは自力で劣るマシンでのこの成績はドライバーや戦略がいいからでしょう。

来シーズンが待ち遠しい。


日記@BlogRanking


F1 ブログランキングへ
コメント