平々凡々とした日々(?)を支離滅裂に綴る雑記

自転車・NFL・時計等が趣味です。
日々これらのことにに関することや雑感などを駄文乱文でつづっていきます

コカコーラ プラス

2017年03月29日 23時59分24秒 | お酒・ジュース等
すでにコーラの特保はキリンやペプシから出ていましたが、
ついにコカコーラからも特保が出たというので、
さっそくコンビニにいって買ってきました。

しっかり特保マーク。

500mlにみえて、じつは480mlです。

さて、飲んでみると・・・。
ちょっと薄い感じ、炭酸も弱いかな~。
ライトな感じですね。
普通のコーラと飲み比べれば、すぐわかる感じですね。
普段ゼロ飲んでる自分でもわかるくらいなんで。




グルメランキング
コメント

F1 オーストラリアGP

2017年03月27日 23時59分40秒 | F1・モータースポーツ
さて、今年もF1が開幕しました。

しかし、開幕前のテストからホンダについてはろくなニュースはなし・・・。
開幕前から不穏なニュースしか入ってこなかったマクラーレンホンダ。
開幕戦でも、そのとおりの結果に終わり今シーズンもガッカリなシーズンになりそうだ。
相当マクラーレンから文句言われてるみたいだし、
メルセデスにスイッチとか、アロンソもシーズン中に移籍とか、
開幕前からチームばらばら・・・。
ホンダから止めると違約金なら、マクラーレンから引導わたされて別な2,3チームに供給したら、
そっちのほうがいい結果になったりしてね。って開幕からこんな話をするはめになるとは。

優勝はフェラーリのベッテル。フェラーリとメルセデスの差が縮まったのかな。
2位のハミルトンはタイヤ交換の策略ミスというか、タイヤがもたなかっただけなのか。
3位にボッタスがちゃんと入って、一応メルセデスは表彰台は確保。
メルセデスとフェラーリやレッドブルの差が、昨シーズンより縮まっているような感じなのが良いね。
いい加減、メルセデスの独走は飽きたからね。まあ昨シーズンまではチーム内バトルで目が離せなかったが。
今年は、3チームでタイトルを争うような感じでシーズンが進んでほしいね。
フェルスタッペンが、ちったあまるくなるのかも気になるところではある。



F1ランキング
コメント (3)

オメガ デビル アワービジョン

2017年03月25日 23時59分23秒 | 時計
今日も、TANAKA久屋大通店で以前見せてもらったモデルの紹介。
オメガのデビル アワービジョン。

オメガの中では、スピマスやシーマスが人気ですが、
意外とドレス系のモデルもいいモデルがありますよ。

このデビル アワーヴィジョンも、新色のブロンズ文字盤はいい雰囲気です。

インデックスもゴールドのアップライトで高級感がありますね。


さらに、キズミでズーム。


バックルもDバックルになっています。


そして、スケルトンバックからはコーアクシャル マスタークロノメーター キャリバー8901の動きが見えます。

そう綺麗めなドレス系でも、磁気耐性はばっちりです。

メジャーブランドでも、ちょっと人とは違うモデルを選ぶのも一興かと。



時計ランキング
コメント

オメガ シーマスター 600 プラネットオーシャン

2017年03月24日 23時59分02秒 | 時計
今日は、以前TANAKA久屋大通店で見せてもらったモデルの紹介。
オメガの定番、シーマスター 600 プラネットオーシャンです。

今更ではありますが、たまたまチタンのグレー文字盤があったので見せてもらいました。

チタンですが、しっかりポリッシュ仕上げのところもあって高級感がありまます。
グレーにオレンジという、あまりない組み合わせも良いですね。

裏はもちろん、スケルトンバック。

マスターコーアクシャルの「Cal.8900」搭載。
15,000ガウスの耐磁性能で600m防水ですから、怖いもんなしです。

定番ではありますが、カラーで違いをつけるのも良いかも。



時計ランキング
コメント (2)

内田康夫 休筆宣言

2017年03月22日 23時59分39秒 | 読書
昨日、ショックなニュースがネットで流れていた。

自分も大好きな浅見光彦シリーズの作者、内田康夫氏の休筆宣言である。
2015年夏に脳梗塞(こうそく)に倒れ、小説執筆が難しくなったというだ。

現在、毎日新聞夕刊に連載中に中断していた小説「孤道」は未完のまま刊行する一方、
続編を公募して完結させることになるそうだ。

本が発売される5月12日から来年4月末日まで。プロアマを問わず、
400字詰め原稿用紙で350~500枚。最優秀作は講談社文庫から出版されるそうです。

いや~内田康夫ファンとしては、別な人の手で完結というのは複雑な気持ちですね。
浅見光彦シリーズ以外にも、信濃のコロンボ竹村岩男や警視庁の岡部和雄とかも好きでした。

最後の「孤道」は、久しぶりに買おうかな。

そして完結篇はどうなることやら・・・・。
すでにネットでは、光彦が結婚して終わりにしようとか色々ファンの間でざわついているようです。



人気ブログランキング
コメント