平々凡々とした日々(?)を支離滅裂に綴る雑記

自転車・NFL・時計等が趣味です。
日々これらのことにに関することや雑感などを駄文乱文でつづっていきます

全国都道府県対抗男子駅伝を見て

2018年01月21日 23時51分41秒 | 日記
先週は、女子駅伝でしたが今週は男子駅伝です。

残念ながら、愛知は全く有力候補ではなく情報がない。
昨年優勝の長野や埼玉等が優勝候補。

さてスタートすると1区は、個人記録のいいランナーが前に来るが、
有力チームはちゃんと前にいますね。愛知は早々に中団に・・・。

レース中盤になってくると優勝候補2チームが良い展開。
ただ長野は思っていたよりも、前半でのリードが奪えない。
そこへもってきて、アンカー前の中学生区間では、
長野は調子が悪いという事前情報どおりで、
2位以下に、どんどん差を詰められてします。

アンカー区間では埼玉は絶対エース設楽悠太。
長野は1分欲しかった差が30秒もないかったので、
関が粘ったものの、おいていかれた。
設楽がゴールテープを切って、埼玉が完勝かな。

愛知は、ほとんど映ることがなかったのですが、
アンカーが何年か前に高校生の時、
フラフラになり、襷を投げて次に渡して失格になったランナーだったので、
そこで紹介されていました。今は神奈川大にいたんですね。
22位から18位までちょっと押し上げてのゴール。
彼なりにリベンジできたのでは。

入賞争いは、なかなか熾烈で面白かったですね。




スポーツランキング
コメント

NFL ディビジョナルプレーオフを終えて

2018年01月20日 23時50分56秒 | NFL
さあ、いよいよ大詰め今が一番面白いNFLです。
週に4試合放送があるのも、今週が最後。
ディビジョナルプレーオフでした。


まずは、AFC。
ペイトリオッツは、危なげない横綱相撲。完勝です。
もう隙も何もなく、ファン以外は見ていてつまらない試合。
安定してますね、なんかいつもの光景です。
そしてもう1試合は、ペイトリオッツとともに完勝予想だった
ピッツバーグが敗れる波乱でした。先制されても、
まあまあって感じだったが、自分たちの攻撃がうまくいかず離されるとオイオイって感じに。
後半2度1TD差まで追い詰めるも、そのたびにジャガーズにスコアを先にゆるす展開。
結局一度も追いつけないまま、試合終了。守備がいいはずなのに・・・。
点をみるとも両チーム40点以上、ノーガードの打ち合いかよ。
安定のペイトリオッツにジャガーズの勢いがどこまでつうじるかが決勝の見どころ。


つづいて、NFC。
こちらは、第1、2シードが勝ったので見た目は波乱なしでした。
でも第1シードのイーグルスはエースQBがいないので、
第1シードなのに予想ではアンダードッグ扱い。
でもファルコンズの攻撃をディフェンスがよく抑えた。後半は0点だもんね。
得点も、そんなにとれなかったが勝つことに意義があるんです。
代役QBフォールズも、そこそこ頑張っていたしね。
もう1試合は、もつれにもつれて第2シードのヴァインキングスがサヨナラTD勝ち。
前半はセインツ強力オフェンスを0点に抑えて、いけそうだと思っていたら、
後半、セインツ怒涛の追い上げで1度逆転され再逆転からのまた逆転されてからの、
最後にサヨナラTDで逆転勝ち。劇的すぎます。
決勝は、全く分からない。ヴァイキングス勝てば初のホームでのスーパーも見たいしね。
イーグルスは、代役QBフォールズの活躍しだいかな。

月曜日は早朝から生放送。仕事帰って早くみたい。




スポーツランキング

コメント

ボーム&メルシエ 2018 新作

2018年01月19日 23時54分53秒 | 時計
今年に新作紹介、今日はボーム&メルシエ。
パネライやIWCのような、大量の新作発表はなかったです。

今年、一番のおしは3針のスタンダードモデル。
なにがおしかっていうと、ボーム&メルシエがリシュモングループのムーブメントメーカー、
ヴァルフルリエとリシュモン開発チームとの協力体制において開発した自社ムーブが搭載されているところです。

パワーリザーブは5日間あり、精度も日差-4/+6秒。
さらには、1,500ガウスの耐磁性もあります。


スケルトンバックなので、動きもみえます。
大きさは40mmと、いいサイズですね。

トップ画像のモデル以外は、こちら。

この白文字盤は、ゴールドとのコンビケースもあります。

あとは黒文字盤。


ブレスも設定されていますよ。

今後、このムーブをもとに色々な機能をつけて展開するんでしょうか。





時計ランキング
コメント (1)

IWC 2018年 新作

2018年01月18日 23時52分24秒 | 時計
今日は、パネライに続いてIWCの新作紹介。
IWCは今年で、150周年ということで記念限定モデルをドドーンと発表。
その数、なんと27モデル・・・。
ちょっと出し過ぎなのでは・・・。
まあ、全部買う人はいないと思いますが・・・。

とりあえず、細かい説明抜きに一挙に紹介。

IWC トリビュート・トゥ・パルウェーバー “150 イヤーズ”

プラチナ、白文字盤、25本限定。


レッドゴールド、白文字盤、250本限定。


ステンレス、青文字盤、500本限定。



ポルトギーゼ・コンスタントフォース・トゥールビヨン “150 イヤーズ”

プラチナ、青文字盤、15本限定。


プラチナ、白文字盤、15本限定。



ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー・トゥールビヨン “150 イヤーズ”

レッドゴールド、白文字盤、50本限定。



ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー “150 イヤーズ”

レッドゴールド、白文字盤、250本限定。



ポルトギーゼ・​クロノグラフ ​“150イヤーズ”

ステンレス、青文字盤、自社ムーブ、2000本限定。


ステンレス、白文字盤、自社ムーブ、2000本限定。



ポルトギーゼ・ハンドワインド・エイトデイズ “150 イヤーズ”

レッドゴールド、白文字盤、250本限定。


ステンレス、白文字盤、1000本限定。



ポートフィノ・ハンドワインド・ムーンフェイズ “150 イヤーズ”

レッドゴールド、青文字盤、150本限定。


ステンレス、青文字盤、350本限定。


ステンレス、白文字盤、350本限定。



ポートフィノ・​クロノグラフ“150 イヤーズ”

ステンレス、青文字盤、2000本限定。


ステンレス、白文字盤、2000本限定。



ポートフィノ・​オートマティック“150 イヤーズ”

ステンレス、青文字盤、2000本限定。


ステンレス、白文字盤、2000本限定。



ダ・ヴィンチ・オートマティック・ムーンフェイズ “150 イヤーズ”

ホワイトゴールド、白文字盤、50本限定。


レッドゴールド、白文字盤、50本限定。



ダ・ヴィンチ・オートマティック “150 イヤーズ”

レッドゴールド、白文字盤、250本限定。


ステンレス、白文字盤、500本限定。


ステンレス、青文字盤、500本限定。



ビッグ・パイロット・ウォッチ・アニュアル・カレンダー “150 イヤーズ”

ステンレス、青文字盤、100本限定。



ビッグ・パイロット・ウォッチ・ビッグデイト “150 イヤーズ”

ステンレス、青文字盤、100本限定。


ステンレス、白文字盤、100本限定。



パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “150 イヤーズ”

ステンレス、白文字盤、1000本限定。


いや~、こんなに沢山あると壮観ですね。
店頭で全部一緒に見れることはないだろうな~。
サンプルでもいいので、全部揃っているところを見てみたいもんです。

みなさん、お好みのモデルはありましたか。




時計ランキング

コメント

パネライ 2018年 新作 2

2018年01月17日 23時59分58秒 | 時計
今日も、パネライの新作を一挙に紹介。

トップ画像にあるように、今度はロゴが大量発表。

まずはベース、定番黒文字盤のPAM00773、3デイズの手巻き。
キャリパーは自社ムーブのP.6000です。100m防水。以下全て同じ仕様です。


黒文字盤、青ロゴのPAM00774。


白文字盤、青ロゴのPAM00775。



そして、スモールセコンドがついているルミノールマリーナ。
スモセコついただけで、搭載ムーブや防水の仕様は一緒です。

定番の黒文字盤。PAM00776。


黒文字盤、青ロゴのPAM00777。


白文字盤、青ロゴのPAM00778。


一気にロゴを増やしましたね。一昨年くらいからロゴを最初限定で売ったと思ったら、
レギューラーで増やしたりしていましたが、
自社ムーブを載せての改めての大量投下。
ロゴモデルの売れ行きが良かったんでしょうね。
売れると思ったら、モデルを一気に増やすのはパネライらしいですね。
自社ムーブでないロゴは、そのうちディスコンでしょうね。


さて今年のスペシャルエディションは、複雑モデルが2つ。

トゥールビヨン、ムーンフェース、イクエーション オブ タイム、GMTと
これでもかと機能をのせたPAM00920。






もう1つは、3Dプリンタを駆使したケースにトゥールビヨンを搭載したPAM00767。




今年のスペシャルエディションは買えそうもないです。




時計ランキング

コメント (2)