ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

稲村ヶ岳

2013-02-12 | 山のはなし
2月10日(日)に大峰山脈の稲村ヶ岳に行ってきました。
積雪は少なめ、山頂まで行く事ができました。


天川村に入ると道路には積雪は無かったのですが、ごろごろ水採水場までくるとご覧の通りのアイスバーン。ごろごろ水から50m先の母公堂の駐車場は7時半ですでに満車状態。採水場の山側路肩の駐車場に停めました。


法力峠を過ぎてもアイゼン無しで歩けたので調子に乗ってそのまま登っていきます。日当たりの良い所では完全に雪が解けている状態。


さすがに山上辻に近づくにつれきっちり積雪も増します。過信は滑落の惨事を招くのでアイゼンは早めにつけましょう。。。


稲村小屋に着きました。2時間半。小屋の周辺は風の通り道になっていておちおち休憩していられませんでした。


大日のトラバース。足の幅分のトレースはしっかりありました。ありがたやー。


大日キレットを通過するととんがった大日山を仰ぎ見る事ができます。


山頂から見る大普賢岳。


下りでは全てのトラバースが登りより恐怖に感じます。写真は安全な所ばかりですのであしからず。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 冬の愛宕三山 | トップ | 野坂岳 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (dahan)
2013-02-23 23:28:05
びすはん、まいど~!
小耳に挟んでたので、レポを楽しみにしておりました(笑)
おいらもこんな青空の下で山頂に立ってみたいものです。
Unknown (bistari)
2013-02-24 09:11:20
だーはんまいどだす\(^o^)/
大峰は雪の少ない時にしか行かない小心者の私ですが
それでも充分歩きごたえがありましたよ。
「ラッセルで疲れ果てて稲村小屋で引き返す」をいつかやってみたいものです。
Unknown (Mrs.K)
2013-02-24 15:22:27
頂上は青空やったんやー。
いつか冬の稲村岳って思いながら
アッタクする度胸がありません。。。
10日の氷ノ山のメンバーで
稲村ヶ岳へ合流したかったなー。

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事