ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぽかぽかろっこう

2008-12-14 | 山のはなし

12月13日(土)は、久しぶりにちゃっきーさんと
六甲山に行ってきました。

芦屋川駅前から多くの人たちに混じって最高峰まで。
アイゼントレをされている方もいて
またしても冬靴&アイゼンを持ってこなかったことに
後悔をしました。
ちゃっきーさんは新しい冬靴を馴染ませるために
かっこいい靴を履いていました。うらやましー。
下山は有馬温泉へ。金色のお湯に浸かってきましたよ。

今度は島の旅に行ければいいですね。

野性時代1月号が発売になりました。
九重山群縦走のお話しを書いています。
コメント (11)

凍てつく蓼科山

2008-12-01 | 山のはなし

気がつけばもう12月。
みなさま、いかがお過ごしですか?
わたしはといえば、まきくまさんと
鞍馬山や金勝アルプス、大文字山カンテイ&飲み食いしていたり
その間にも隙あらば食っちゃ飲み寝、食っちゃ飲み寝…の日々です。


これは、かね庄の「お茶漬け鰻」。美味なり~美味なり~
まきたたらん、また来てね~
そんで、あのう、大文字山に持っていった雨具が見当たらへんねやけど
まきたたらん知らん?

そんなこんなの秋ですが、
先週末は八ヶ岳の蓼科山へ雪を踏みに行ってきました。
諏訪のモンベルでわいはん冬のわっしょい祭のあとは、


迷走の果てに女神茶屋登山口にてテントを張り
キムチ鍋で明日へのスタミナ補給


おお~雪や雪や~!いやっほう


喜びもつかぬま…、
私たちを待っていたのは厳しい冬山の洗礼でありました


冷たい強風と凍った岩にびびりんぐ。
あ、あかん!手が凍る~!おりるでおりるでっ

アプローチに丸一日、山頂滞在5分って……
冬山の厳しさになす術もなく
とっとと下山する私たちなのでありました

ああ、「ほんまになめんなよ冬の八ヶ岳」でありました。
コメント (15)