ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大日ヶ岳

2016-09-17 | 山のはなし
9月3日(土)は、Kさんご夫妻と岐阜県郡上市の大日ヶ岳に行ってきました。


ばたばたと予定変更したため、出発が遅くなりました。
ひるがの高原コースの登山口10時過ぎ。


胸突八丁の急坂をこなすと、ブナの森の比較的穏やかな道に。


展望台から山頂はふもとのひるがの高原から、白山連峰や北アルプスなどが
見られます。この日は雲に覆われていて展望ナッシング。


山頂は、ゴンドラ利用のダイナランドコースなどもあるので
沢山の人でにぎわっています。


下山。登ってきた尾根を見下ろすとロングコースに達成感が湧いています。


オヤマノリンドウ。花はこれぐらいしか。
コメント (1)

針ノ木岳~蓮華岳~七倉岳 3日目

2016-09-08 | 山のはなし

翌朝。テント場から見る鹿島槍ヶ岳方面。
お隣のテント主は、台風きているから縦走を中止して下山するって。
もう若くないから無理はしないって。
もっと年食ってるワイらは無理しまくり。


蓮華岳方面へ登って振り返ると針ノ木岳とスバリ岳。


広々とした登山道。


コマクサの群落があるけど、もう終わりかけ。


蓮華岳の三角点。ものっそ雲海です。


蓮華の大下り。いやっちゅうほど下るで。


鞍部手前は鎖の岩場が延々とあって怖い。
この鎖場をすっかり忘れていた自分にも震えるわ。


北葛岳に到着。上り返しは大下りほど大変じゃない。
前もここでフルーツ食べたっけ。それは憶えている。


七倉岳の登り。山頂まで登り切れずに途中の大きな岩でひと休み。
前もそんなんやったなー。


七倉岳山頂。
このすぐ先の分岐でテント場へ20分ほど下る。
狭いテント場も崖にある水場もそのままやった。


翌日。小雨が降る中、七倉ダムへと下る。
途中、天狗の庭から高瀬ダムを見て、樹林帯を黙々と下る。
読売新道に似てるかな。
七倉温泉は建物が新しくなっていて、トイレが全自動になってた。
入浴後、タクシーで扇沢に戻った。
コメント