ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1月1日 しまなみ海道~岡山県日生~姫路市書写山

2016-01-04 | 山のはなし
あけましておめでとうございます。2016年です。


多々羅大橋。日の出の時刻が近づいてきて、人が集まってきました。


なんか電灯がじゃましているけど、初日の出!
わいはんがトイレ行っている間に^_^;

さーて、次はどこ行こうか?尾道もいったし
瀬戸内を臨む軽い山はないかな?と、ありました。
岡山県備前市の日生に、夕立受山という山が!
そういやこの冬はまだ牡蠣食べてへんやんか、ということでれっつらごー。


最寄ICをおりまして、日生の夕立受山へ。
山というより、展望公園といったおもむき。
20分ほどで山頂到着です。春のように暖かい新年の瀬戸内の景色。
が、ところどころに見える牡蠣棚に視線は釘付け。


さーて、下山後は牡蠣のお好み焼き略して「カキオコ」!
唯一、お正月から営業されている「きたろう」さん。
一玉950円で牡蠣が10個は入っていたかな(驚愕)。あと牡蠣焼きそばも食べました。

夕立受山があっさりしすぎていたので、もう一座。まだかい。


兵庫県姫路市の書写山。
ロープウエイの駅駐車場に車を停めて、東坂登山口へ住宅街のなかを歩いていきます。
岩道を登って行き(六甲山に雰囲気が似ています)、ロープウエイ山上駅から
奥の院を目指して歩いていきます。初詣客で参道は混雑しています。


圓教寺・摩尼殿。舞台造りの大建造物でびっくり。山の中ですよ、ここ!


大講堂、食堂。
ああ!ここ知ってる!ラストサムライやん。
ここも大建造物で圧倒されっぱなしです。
その後、奥の院まで行って折り返してきました。


東坂を下っていきます。
今年も健康で、少しでも山で過ごせる時間ができますように。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月31日 愛媛県皿ガ嶺~松山城観光

2016-01-04 | 山のはなし
宇和島市から大州市へ。すき家で朝ご飯がてら本日の行き先を決める。
高知県のるるぶとヤマケイ分県ガイドは持ってきていましたが
愛媛県はないのでスマホで検索。
松山市の近くで皿ガ嶺(さらがみね)に決定。


登山口は公園整備されています。林道の水たまりは凍結していました。


登りはじめは急坂ですが、登りきると山頂周辺はお皿のような地形で比較的平坦。


1時間ほどで山頂へ。木で作られたベンチとテーブルがいくつかあります。
休憩をしていると雪が降り出しました。初雪ー(個人的に)!


下りは竜神平経由で。ここでザーッと音を立てて雪が降ってきました。
みるみるうちに雪が積もっていきます。


登山口に戻ると道路も真っ白。雪が少しだけ見られてよかったです。


下山後は、松山市へ。ケーブルで上がる松山城ですが、歩いて行くことにします。
その前に豚テキで腹ごしらえ。
ま、でもそんなに登るのに時間はかかりません。
松山城からは皿ガ嶺も見えるということですが
雲に覆われていて見ることができませんでした。

この後は、今治市へ移動。しまなみ海道の道の駅にて車中泊。
明日はしまなみ海道のどこかで初日の出を見る計画。
ああ、行きあたりばったりの旅も明日で最終日。
さようなら、2015年。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月30日 天狗高原黒滝山~四万十川観光

2016-01-04 | 山のはなし
昨夜は本当に寒かった。ついつい焼肉屋に決めたのもあの寒さのせいだ。
四国カルスト・天狗高原もさぞ寒かろうと、防寒対策をしっかりしました。


駐車場からキャンプ場のなかを登っていき、天狗ノ森に向います。


無雪の山道にむなしく響く冬靴の音…。
天狗ノ森は森の中にある山頂。山頂からはこれから歩いて行く東の稜線が見渡せます。


天狗ノ森から下って登り返して黒滝山へ。
北には石鎚山も見えています。歩いていると結構暑い。どんどん脱いでいきます。

黒滝山からさらに下って、大引割へと向かいます。
ガイドブックには、本コース最大の見どころと書かれています。行かいでか。


大引割です。
えっと、わかりにくいですが、横から見たところ。
30メートルほど切れ落ちているようで、わいはんが怖くて淵まで行けなかった模様。
覗きこんだらほんまびびります。


正面から見たところですね。
うわー。伝わらねー。凄さが伝わってこねー。
ぜひ実際見に行ってくださいね。

引き返して横道で駐車場まで戻ります。
4時間半、大満足です。


酷道439号線を経て、四万十市へ。
途中、予土線と沈下橋が重なっているところを見つけて
車で沈下橋を渡りました。

この後、さらに愛媛県宇和島市へ。宇和島市の道の駅で車中泊です。
残念ながら鯛飯は食べられませんでしたが、回転ずしで満腹や~。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月29日 高知観光

2016-01-04 | 山のはなし
年末年始は四国の高知と愛媛、そして中国地方に山&観光に行ってきました。
29日の早朝車で出発して10時半に高知市到着。
時間だけ見ると意外と早いと感じますが、いやー遠い、遠すぎる。
ここまで来たからには是が非でも満喫しないと。


ひろめ市場の駐車場に車を停めて、市場内をぶらぶら。お土産を物色します。
そこから「とさでん」で火曜市が開催されている所までいきました。
写真ははりまや橋を観光している時に通りかかったアンパンマン電車!


火曜市をぶらぶら。お正月用のお餅など売っていましたよ。
干し柿が安かったのですごく気になりつつも、そのまま通り過ぎた。


はりまや橋から歩いて二星というラーメン屋さんへ。
お昼は現定数で私たちで売り切れ。うわあ、のんびり歩いてきたのにラッキーや。
でもお店に到着したのは12時ちょっとすぎですよ。
麺もちもち、あっさりスープで美味しい。
ラーメンを食べ終えてひろめ市場に戻ってきてみると驚愕の光景が。
市場が居酒屋に変わっていた。みんなできあがってるやん。
私たちは車で移動なので、お土産を買うだけで強制終了です。く、くやしい!


午後はもう時間がないのでさらっと霊場めぐりへ。
第三十五番札所 清滝寺。
清滝山はミニ八十八か所巡りをできるので、清滝寺から山道に入り登りだしたのですが
途中で道を間違えタイムアップで戻りました。無念なり。


納経所前でひなたぼっこしていたお寺猫。

この後、桑田山温泉に行って、須崎の道の駅に移動。
道の駅から歩いて居酒屋を探しに行く途中で見つけた焼肉屋にあっさり変更。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする