ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

びすこ、来年を大いに語る

2006-12-31 | 山のはなし
9月23~24日 尾瀬 燧ヶ岳
10月8~11日 飯豊山
10月28日 御嶽山
11月9日 恵那山
12月4~6日 瑞牆山~金峰山~甲武信岳

今年最後の更新。
これだけでも中身が濃いわ。登場人物も多い。
今年は単独が少なかったので
来年はもう少しひとりの山を増やしたい。
でも、面白い集まりにはできる限り行きたいし。
雪山のスキルを上げたい。
クライミングもがんばりたい。

……と、色々思いますが
やっぱり体が資本、健康が一番です。

よいお年を。
コメント (21)

ひとりテントで見る夢は

2006-12-26 | 山のはなし

12月23日(土)~24日(日)
天候 晴天
気温 未確認 日中の黒百合平でオーバーグローブ脱いだらいやだー
積雪 樹林帯10~50cm 稜線50~100cm
トレース がっつり

コース
23日 渋ノ湯(11:45)~黒百合平(14:00)
24日 黒百合平(6:45)~中山展望台~黒百合平(7:45-8:00)~天狗岳~黒百合平(10:40-12:00)~渋ノ湯(13:20)


同じコースを1年前の同日に歩いていますが
今回は単独でテント泊。

始発電車に乗ってバスを乗り継ぎ、
今年もやってきました渋ノ湯へ。バスが満員なのでびっくり。
黒百合平まではアイゼン無しで歩きます。
ちょっとした音、風、温度に敏感に反応。
単独はいつも私を初心に戻してくれます。

で、さっさと黒百合平に到着。
テント場で良位置を物色していると
愉快なふたり組がいました。
すでに空の酒瓶がひとつ転がっておりました。

ご好意に甘えて、
土鍋&美味しいお酒のご馳走のご相伴にあずかります。
18時には解散してテントに戻り、さっさと寝ることにします。


寝ることにします。
寝ることにします。
寝ることにします。
寝ることにします。


寒くて寝られねーーー!!!!


覚悟はしてましたが4時にはたまらなくて起きだし、
明るくなるまで手当りしだいそこらにあるものを
食べたり飲んだりして体を暖めます。
暖まるには食べるのに限ります!

で、その勢いのまま中山展望台へ。
途中、日の出の時刻をむかえ、霧氷がピンク色に染まり
それはそれは、桜のように美しい。
桜の園でひとり思わず佇みます。

中山展望台から折り返してテントに戻り、体制を整えて天狗岳へ。
愉快なふたり組はすでに天狗岳へ向かわれたようです。
山頂手前で愉快なふたり組に会う。
「山頂は最高!」
感動を共有できる仲間がいることは
とても幸せなことです。

ごうごうと唸る風のなか山頂に達すると
また今年も出会えました。
素晴らしい景色に。
そしてまたいつか来てしまうんだろうなあ。これを見に。

テント場で下山する愉快なふたり組を見送ってから
ゆっくり撤収し、下山します。
バランス感覚を養わなくちゃ、
ということでアイゼンなしで。
恐かったのは登山口に近いわずかな斜面。
慎重に下って無事到着しました。

御殿湯はドライヤーがないので髪が半乾き。
風邪をひかないように、
バス待ちの間、ペットボトルに入れたにごり酒を飲みます。
帰りのバスでちょいと気持ちが悪くなりました。
ペットボトルから直接お酒を飲むのはやめましょう。

雪山の夜はやっぱり寒くて眠れない。
いい夢をみるぐらい眠れるよう、
これからも耐寒訓練に励む所存でございます。
コメント (36)   トラックバック (1)

今年もこの山

2006-12-24 | 日常のたわごと
テント場で土鍋と日本酒担いできた愉快なふたり組に出会いました。ごちそうさまでした!
コメント (20)

輝く!2006年メール大賞

2006-12-20 | 日常のたわごと

2006年度メール大賞の発表のお時間です。
プレゼンターのビスタ~リです、こんばんは。

密使より「猫栗捕獲作戦」が決行されるとの
報告が舞い込んできました。

わたくしとしたことが、リアルで地団駄踏みましたよ、
ありますか?リアルで地団駄踏んだこと。

とにかくなんでもいいからモブログで速報を!と指令を出します。

狭い部屋でひとり虚しく待ちます。


待ちます。
待ちます。
待ちます。
待ちます。


こねええええええーーーーー!!

と、携帯のメール着信音が!!!

きたのが、上の写真。
小悪魔ちゃん、じらしすぎです!!!

待切れなくてフテ寝しました。
もうトシやし、夜更かしできひんねん。

後はご存知のとおり、
参加者のみなさまが深夜に関わらず
ぐるぐるブログをアップしてくれていました。すごっ!

次点:○ビンさんのメール
コメント (24)

北八ツ・北横岳でスノーシュー!

2006-12-18 | 山のはなし
北横岳への登りでのABIRI家。らぶらぶだぞ、ごるぁーーー。



しまった。
帰ったら日曜のうちに更新、と思っていたら
いつのまにか気絶してもた。

というわけで~、
ABIRIさんから「スノーシューに行きませんか?」
とのお誘いにほいほい乗って
ABIRIさんご夫妻とともに
北八ツは北横岳へ日帰りで行ってきました♪

「えぼちゃん」改め「わっしょいえびちゃん号」の出番だ!!

12月17日(日)
天候 曇り
気温 -6度
積雪 20~30cm
トレース 坪庭~北横岳までがっつり

コース 
RW駅(9:40)~北横岳ヒュッテ(10:45)~
北横岳(11:15)~七ッ池(11:55)~
縞枯山荘(13:00 お昼ごはんタイム)~
RW駅(14:00)

RW駅から山頂まで坪足で歩けましたが
せっかくなので北横岳ヒュッテまでの登りでスノーシュー装着。
ヒールリフターで快適に登れました。
ピッケル・アイゼンは必携。

フワフワ新雪の七ツ池でオトナ3名、
子犬のごとくはしゃいでしまいました。
スノーシュー万歳!!
コメント (27)

冬なすびの生態

2006-12-16 | 日常のたわごと

ようし!
今年もあとわずかだから
張り切って毎日更新したるで!!

と、思い立ったが、
どうしても日付け変更線を越えてしまう
委員長更迭寸前のビスタ~リです、こんばんは。

寒さに負けない体質改善と
地球に優しく二酸化炭素削減のため
ワタクシ、今のところ
暖房器具は一切使っておりません。

それでは
体質改善の前に風邪を引いてしまうので
夏用ダウンシュラフとエアマットを
使うのだけは許してください。

しかし、いいですね、これ。
体の中までじんわりぽかぽかして優しい暖かさ。
皮膚が乾燥してかゆくて
かきむしることがなくなりました。
しっとりすべすべ赤ちゃん肌だわあ。


すみません、嘘です。


週末~週明けは寒波襲来だとか。
さて、なすびすこの運命やいかに!?
コメント (17)

いつになく日記風

2006-12-14 | 日常のたわごと

ダシをとった後の利尻昆布がたまってきたので
再利用してそれらを佃煮にした。

購入して以来初めて洗ったニット帽を見ながら
クリスマス連休かお正月は
あえて単独で雪上キャンプをしようか
とか、いろいろ考える。

みんなどうするのー?
コメント (17)

銭湯へ行こう

2006-12-11 | 日常のたわごと

みなさんこんばんは、
年末謝恩更新強化月間委員長・ビスタ~リです。

さてさて、「たけ小屋JOY.」からはや1週間。
時が経つのは早いですねっ。
その様子をつぶさに報告し、
「さすが小屋主」と参加者を唸らせた報告書、
みなさんはご覧になられましたか?

そこの中に気になる一文が挿入されていたのはご存知ですか。

====================

午前中に娘2人を連れて車で所用に出たが、
かなり精神的ショックを受けて帰ってくる。
まーあれだ、娘のブログで何があったかは語られることだろう。
(引用・たけさんの山あるき より)

====================

娘2人とは、オーロラさんとわたしのことです。
なんか、ほのめかしてますが、要はアレ。
「この公開はおふたりに任せますよ」たけ談
「私のとこは山とグルメのブログだしいー」オーロラ談

こんなアホな出来事を晒せるのは
おまえのブログしかないだろう


という空気ができ上がってしまいました♪

と、いうわけで土曜日の昼下がりに何があったか、
はじまりはじまり~。





クライミングジム行って、足の裏が真っ黒いまま
ずかずか「たけ小屋」に上がり
そのまま寝た(ぉぃ)オーロラとわたし。

みんなが集まる前にキレイキレイしなくちゃ♪と
グーグル検索により、守備よく銭湯を見つけだします。

たけさんをも巻き込み、しかも車まで運転させて
一同、ふるきよき時代を感じさせる銭湯に向います。

ほどなくしてでっかい公園に到着します。
木立の向こうに建物が見えます。「きっとあれだね」

お風呂セットを小脇にかかえていそいそと受付に行くと
(あれ?番頭やないんや)
受付のお姉さんが何人もいます。
(銭湯の受付はおばちゃんがデフォじゃ?)
自動改札機まであります。
(さすが東京の銭湯や)

この時点でも、まだ信じたい3人。


たけさんが勇気を出して聞きます。
「あのー、ここの銭湯って入れるのですか?」

お姉さん
「ここは見学施設で、銭湯ではないです」



ガ------ン!!!



「久しぶりに恥ずかしい・・・」


施設をそそくさと出る一同。

口々に負け惜しみを言い放ちます。
「ま○く○さんなら、絶対入場券買って入っていた」
「ま○く○さんなら、絶対脱衣場まで入って服を脱いでいた」
「ま○く○さんなら、絶対服を脱いで風呂釜に入っていた」

ああああ・・・!

でも東京って銭湯が少ないのですね。
私の近所には2軒あり、最近また1軒見つけましたよ。
コメント (37)

柚子の里で忘年会!

2006-12-10 | 山のはなし

本日は、ごるすたさん、ちゃっきーさん、
ちこさん、ABIRIさんとともに
忘年山行に行ってきました!

愛宕さんにお参りしたあとは
ふもとにある柚子の産地・水尾にて
柚子風呂と鶏の水炊きに舌鼓をうちます。

みんなして何度「ほんまおいしいわあ」と言ったでしょうか。
大大大大満足です!!

そして、今手元に柚子がいくつかあります。
ジャムは買ってきたのでそれ以外で、
どなたか、いいレシピご存知ありませんか?
(ま○く○さん、見てるー?)


写真
上段 左/まずは柚子茶で 右/柚子風呂はアロマ効果あり!
中段 左/柚子をぎゅーっと搾って 右/それっ!食べろー
下段 左/鶏のダシたっぷりの雑炊 右/柚子ゼリーでさっぱり 
コメント (16)

いのしし画伯・ふたたび

2006-12-09 | 日常のたわごと

ハガキ大の消しゴム買ってきた。
そのきれはしで、ちょっと練習がてら彫ってみた。

やべーーーー楽しい!!
コメント (5)