ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年の熊野詣・中辺路

2011-01-16 | 山のはなし

1月3日(月)は、Kさんご夫妻と
和歌山県の熊野古道・中辺路の、
小広峠から熊野本宮大社までのコースを歩いてきました。

Kさんのブログはこちらです→りゅうちゃんの犬日記

熊野本宮大社に待ち合わせをして、
Kさんの車は熊野本宮大社の駐車場に置いておき、
わいはんの車で小広峠に向かいます。


峠の舗装道路は凍っていました。こわー。


道標に従って中辺路の小広王子に向かいます。

さて、この各所にある熊野九十九王子の「王子」ってなんなんでしょ。
ハンカチ王子とかの王子、ではなく熊野権現の御子神だそうです。



熊瀬川王子、岩神王子、湯川王子へは登り下りを繰り返していきます。
なおも登り続け、三越峠までくると、舗装道路に出てきます。
そこから下ると音無川に沿うようになります。
川に沿って歩き、発心門王子へはひと登り。



ふう、結構ハードで長丁場です。

発心門王子の先にある、休憩所でお昼にします。


Kさんがご実家から持ってきて頂いた御節とさんま寿司。
新年早々、Kさんにご馳走になりました。



さて、発心門王子からは舗装道路をほぼ平坦に歩いていきます。
果無山脈を見渡せる山里をてくてく歩いていき、
大斎原が見える伏拝王子に着くと、本宮までもうすぐ。

と思ったら、これが意外と長い!
同じような景色がずっと続くせいでしょうか。

山道から住宅地に出て祓戸王子を通り過ぎると裏鳥居があり、
本殿の裏側から熊野本宮大社へと入っていきます。
とうちゃーく!
今年も無事に熊野本宮大社にお参りすることができました。
めでたしめでたし。

参拝を終えて、Kさんの車でわいはんの車を駐車している小広峠に向かいます。
その後、日本最古の温泉であり熊野詣の湯垢離場である
湯の峰温泉に向かいました。



湯の峰温泉の公衆浴場は、
昔ながらの雰囲気を残す温泉で最低限の設備しかありません。
私としては、断然このような雰囲気は大好きなので
ドライヤーがなくてもそれはそれでOKだったりします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 白大文字2011 | トップ | 京都北山でラッセル »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怒涛のUp~ (やまとそば)
2011-01-16 18:49:37
びすこはん~
あけおめことよろ~ってもう済んでたかもしれんけど・・・
それにしても怒涛のUp・・・2011年・・・
ひょっとして年女?
Unknown (まきくま)
2011-01-16 21:45:46
熊野かあ。王子がいいぱいいて、素敵。憧れやわー。
それにしてもびすはん、すごいお出かけラッシュ! どこみても私好みなところです。ええなあ。
中辺路歩き (Mrs.K)
2011-01-17 23:29:44
びすはんの炊いた黒豆美味しかったよー。
つやつやに上手く仕上がっていて。

中辺路も繋げたいですね。
小広峠から熊野本宮大社まで18キロぐらいかな。
紀伊田辺からこの小広峠までざっと残り50キロはあるようです。長いねー。まっ、ほんとは京都から歩くんでしょうが。←歩く?
ようお越し (hanasaku)
2011-01-18 16:26:51
早々にいい山歩きをしてますね
昼飯に喰ったゆず酢で締めたサンマ寿司は格別だったでしょう
湯の峰温泉の薬湯はただ浸かるだけの湯
(入ったのは公衆浴場でしたか)
こんなのがゴールに待ち受けているのですから
それはそれはいい山歩きだったことかと
Unknown (びすこ)
2011-01-29 16:12:53
>やまとそばさん
>それにしても怒涛のUp・・・2011年・・・
いや…まだまだ…まだまだ現実に追いついていません!!
今年もこんな感じですわ~

>まきたたらん
>王子がいいぱいいて、素敵。
いや、だからその王子様ではなくて…ってわかっているか…
熊野古道もそのうちぜひぜひ歩いてみてくだされ。
ほんと、いい感じだよん。

>Mrs.Kさん
黒豆、おそまつさんでした。
あの後、うちで温め直したらふっくらつやつやに…
温めたらよかったんですね…
紀伊田辺から小広峠はそのうちまた一緒に歩きましょうね!

>hanasakuさん
おお、hanasakuさんの地元でしたか!?
>湯の峰温泉の薬湯はただ浸かるだけの湯
そうそう、普通のお湯の方でしたが熱めの湯でこれまたよし、でしたよ。
つぼ湯は45分待ちでした。いつか入りたいなー。
熊野詣をした先人もこの湯で旅の疲れを癒したのでしょうね。
余寒お見舞い申し上げます (アランチャ@出遅れすぎ^_^;)
2011-02-06 14:46:41
ビスターリさん、こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまっています。おまけに次の記事もうぷされてるけど、コメするなら、歩いたことのあるこちらかなと。(^^ゞ

どの写真も見覚えのある景色で、なんだか懐かしいですね。3枚目以降は、これどこだったっけ状態ですが。(苦笑)

で、ですね、
>ふう、結構ハードで長丁場です。
そらそうですわ、これ私の1日半分、1日で歩いてはりますもん。
発心門の休憩所なんて、2日目に通るとこやし、そこでお昼やなんて、ありえへ~ん と思わず声が出たり。(苦笑)

湯の峰もいい所ですよね。あそこの風情は私も大好きです。
聞いた話では、湯の峰の公衆浴場は、薬湯のお湯がいちばんいいらしいですよ。

それから、昔の熊野詣は、京都の城南宮のあたりから、大阪市内の八軒屋浜までは船だったそうです。
そやから歩きはるんやったら、スタートは八軒屋浜(京阪の天満橋駅の近く)でええと思います。

では、今年もビスターリさんの記事、楽しみにしてます。(^_^)/~

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事