ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花は霧島

2009-05-25 | 山のはなし

今年のツツジは燃えてるぜ!
どんぶらこっこ どんぶらこ~。お船に揺られて
火の国・九州は霧島連山までミヤマキリシマを見に行ってきました。

5月23日(土)高千穂河原~高千穂峰 往復
5月24日(日)えびの高原駐車場~韓国岳~獅子戸岳~新燃岳~中岳~高千穂河原

一日目は霧島連山のなかで、天孫降臨の地として名高い高千穂峰へ往復で登ります。


大噴火口の淵に咲きほこるミヤマキリシマ。奥の山頂が高千穂峰


崖っぷちに咲くミヤマキリシマ


火山ガスが噴き上る噴火口と鮮やかな花が織りなす景色はまさに「天国と地獄」


霧島連山を見ながら馬ノ背を歩いていく。奥のピークは韓国岳


黒豚しゃぶしゃぶ、黒豚トンカツ、焼酎ロックで九州に乾杯

2日目はえびの高原から韓国岳、獅子戸岳、新燃岳、中岳を経て高千穂河原に下る縦走します。


韓国岳から、新燃岳、高千穂峰を見る


獅子戸岳山頂から、新燃岳の火口を見る


新燃岳の火口。先月末からエメラルドグリーンの火口湖がごらんの通り濁った色に…
何かの予兆でしょうか


新燃岳の火口淵を歩いていく。高千穂峰が美しい


新燃岳から中岳に伸びる登山道にはずーーーとミヤマキリシマ!


昨年よりミヤマキリシマが見たくて何度か計画した九州の登山ですが、
霧島連山でやっと見ることができました。
ミヤマキリシマは、一部の山頂のつぼみの開花を残すのみで
山麓から山頂まで全山みごとに咲きそろっていました。
登山口の駐車場や温泉はどこも満杯。
美しい花園と荒々しい顔を併せもつ霧島が
多くの人々に感動を与えているのがわかった九州の山旅でした。
コメント (21)