猫のアソビバ

2002年8月25日開設
管理者宛メールは1行目を「メール」としてコメント欄をお使い下さい。ネット表示はされません。

どやどや

2019-01-14 | お祭り

はい!今年も元気にどやどやですっ!!!

まずは「今年は暖かいな」と感じました。
ふんどしで冷水かけられる男性達も大変だけど
毎年は雪がパラついたりで、見る側も大変。

足元からしんしんと冷えが上がって来て
凍えそうになりながら、かじかむ手で大切なカメラを
落とさないようにと注意しながら見る感じです。

これくらい暖かいと助かるなぁ。
とはいえ、水をかけられた人達の体からは
やはり今年も湯気がたちのぼっていました(^^;)


四天王寺さんへ来させて頂く時のもう一つの楽しみは
英霊堂を守っているこの龍

こんなにすごく高い位置にありながら
これだけの迫力なのだから
信号と同じで、下におろすと更に
ものすごく大きくて迫力も数千倍なのだろうなと
想像します。
コメント

新春名曲コンサート

2019-01-12 | Weblog

おなじみソプラノの澤畑恵美さんと
澤畑さんが教授を務める大学に通ってらした
三井さんという方がソプラノソリストとして
出演されました。
着替え回数が澤畑さん4回、三井さん3回、
と過去最高でした

バリトンは東京芸大から宮本益光さん。
ここ最近のソリストさんは東京の方ばかりに
なりましたね。
特に東京芸大からは多いです。
宮本さんは歌唱可能音域がすごく広いと思われ
高いところも低いところも
ま~鳴る鳴る!
気持ちの良い歌声でした。

本番までの過ごし方、関わり方を見ていても
コミュニケーション能力がすごく高いなと
感じましたし本番では、ソデから出て来た瞬間に
観客の心をぐっと自分にひきつけたのがわかりました。
歌が始まるとどの方もまばたき一つを惜しむ感じで
必死に見入り、聞き入っていました。

肩書や権力を笠に着た横柄な人達の時代は
去りつつあるきざしをほんの少し感じることが
できた気がして、救われました。

ますますの御活躍を祈り応援しています


今年1発目の本番、新春コンサートだからと
はりきった私は髪をくるくる巻きにしている途中に
ヘアアイロンでヤケドしてしまいました

よくおでこが「あつっ!」ってなりやすくて
顔には気をつけていたら今度は手でした
コメント

なんばウオーク

2019-01-11 | Weblog

岸里での新春コンサート練習を終え
おなかすいたな~と、何か持ち帰り出来るものを
求めて乗り換えの難波駅で探すものの
良さげなものは見つからず、
隣の日本橋駅まで一駅歩いてしまった

地下道の途中で
お正月花の撤収を行っているのを
たまたま見かけました。

次はバレンタインなんですね!


コメント

ベートーヴェンとの向き合い方

2019-01-09 | Weblog

案内メールを頂いたので聞きに行って来ました。
ちょうどメールが来たときに
年末の第九の悩ましさの中にありましたので
これは是非聞いてみたいと。

キャストに名前がある
岡原先生の演奏も人柄も好きでしたし。

ところが、司会者が常に仲道さんに話をふってばっかで
岡原先生が全く話ができない進行・・・。

いくら2列目に座っていて、
声を出したら届く範囲に居るからとはいえ
「話を岡原先生にも振って下さい!」とはいえず
我慢してストレスたまった

キャストに置いてるのに
全く振らないって失礼
お客様の期待も損ねる
どっちかいうと司会いらんかったかも


冬で日暮が早いので
帰る頃には薄い月が出ていました。

ビルのような建物がなければ
なかなかな眺めなのだろうな
コメント

えべっさん

2019-01-08 | Weblog

あまり人通りも「混雑」というふうではなくて
いつも通りだったのですが、ただ一点、
いつもとは違うものがありました。

「おかえりみち」

ん???
なんのお帰り道???
何から帰るの???

私の性格上、聞かずにはいられません
うまいぐあいに警備員さんが目に入ったので
「何のお帰り道なのですか?」と聞いたら
「えべっさんですわ」とのお答え。

!!!!!!!!!

「えべっさんって難波から歩いていけるんですか!?」
「ええ、ここまっすぐ行ったらえべっさんです」

知らんかった
JRでしか行けないと思ってた

実は、明日からの3日間、開催されるようですが
今日はその準備で幕を張っていたそうです。
コメント

私はマリア・カラス

2019-01-07 | Weblog

年末に「スマホを落としただけなのに」を
息子のススメで見に行った時に知って
公開をずっと楽しみにしていました!

こんな大スターにも一生忘れられないような
衝撃的で苦しいことや
満たされない寂しさって
あるのだなってしみじみ。

声も強いし、すごい美人だし
「最強の女王様」みたいなふうに
見えていたのですが
こんな寂しい顔をするのだな・・・
一人の人間だったんだな・・・と
改めて感じました。


『王女メディア』

唯一、彼女が出演した映画があると
映画の中のインタビューから知り
音大の図書館で視聴しました。

時間もなくてちょうど半分だけ見ました。
芸者さんが踊る三味線の歌?みたいなものや
琵琶法師の語り?と、日本人からすると
思ってしまうような不思議なBGMが流れる中、
何か宗教的な儀式??のようなものが
くりひろげられるのですが
これが現代人からするとだいぶ怖い内容です

だからオススメはできません
作品はレーザーディスクのA面とB面で1時間51分もの。

時間のある時に更にB面を
見に行くかどうか考えあぐねています
コメント

卯杖

2019-01-06 | Weblog

今日は今年初めての卯の日ということで
卯杖を作って来ました。

材料は下記の通りです。

卯杖(梅)
日陰蔓(ひかげのかずら)
稲穂
藪柑子(やぶこうじ)
五色の水引
紅白の和紙


昔は楮(こうぞ)を使って
これらの材料をまとめたようです。

Wikipediaによると
「楮の皮の繊維を蒸して水にさらし、細かく割いて作った糸」
ということです。
どんな木かという写真も載っていますので
よかったらクリックしてみて下さいネ!


邪気を払うおまもりなのだそうで
こういうように吊るして
お部屋に飾っています

コメント

誕生日

2019-01-05 | Weblog

子供の頃はお正月とかぶっていたために
「私も皆と同じようにケーキが食べたい」などと言おうものなら
親から「身のほど知らずのとんでもない贅沢者」とされ
虐待を受けました。

本当は小さな私を踏みにじりたいだけで
理由なんて何でもよかったのでしょう。

学生になったら冬休み中でした。

男性とお付き合いするような年頃になれば
相手の人はいつも私の誕生日に興味がなかった。
不思議でしたね、自分はそんなことはない、
相手が生まれた日には何か喜んでもらえるお祝いをと
よく考えていました。
人が変わっても結婚しても変わりませんでした。

若い時で、そんなでしたから
今や私を祝ってやろうなどという人は
一人もいません。

ただ、晴れた空がキレイだな~
一月限定の御朱印がステキだな~と
そんなことを思いながら過ごしています。


コメント

ボヘミアンラプソディー

2019-01-04 | Weblog

やっと観に行けました!

ネットやTVでも話題ですが
周囲にもリピーターが複数いて
行く気持ちになれました。

過去にここへ書いた記憶はありますが
私は英文科へ進学したのが
Queenと話すには、そして彼らを理解するには
英語力が必要だと強く思ったからで
子供の頃から好きなので、別人が演じている作品に
果たして耐えられるのだろうか?
というのが、今まで行かなかった理由です。

別人にしてはよく演じていると思います。
ブライアンなんて途中で本人なのか別人なのか見間違うほど。
ジョンはイイ味出してました
ロジャーは本人のものすごい美形とそのカリスマ性なあまりに
ファンの目から見ると少々の無理がありますが
それでもロジャーとわかり、受け入れられます。
あぁ、こんな感じだったんだろうなーって充分思えます。

フレディーには「なんで死んだんやー!!!」って
最後の場面では心の中で叫んでいました。
もう少し、時代が進んでいれば良い薬があったはず。
ほんのちょっと遅くに病気になっていたら
音楽活動を今も続けていられただろうと思います。
心底、残念でしかないです。

テレビでは「まるでコンサート会場のような盛り上がり」と
報じられていたことも二の足を踏んだ原因の一つでしたが
「IMAXなどの特別の場所じゃなくて普通の上映館だと
今も普通の映画と同じように観れますよ」と
行った方に教えてもらいました。
私は思い出に浸りながら静かに観賞したかったです。

昔からのファンの方にも受け入れられる作品だと思います。
私のような理由でまだ観に行かれていない方がいらしたら
是非行って来て下さいとオススメします

さて、今日は一日の閲覧数がピッタリ1000で
2851398ブログ中 1389位

本年も引き続きのご愛顧、有難うございます
コメント

明けましておめでとうございます

2019-01-03 | お祭り

今年も杭全神社の注連縄上げから
ブログを始めていきたいと思います

毎年、同日同時間帯に文楽劇場で行われております
鏡開きに誘ってくれた友人がいて
2か所のかけもちだったので
今回は2日に杭全神社まで泥堂町の詳細を
伺いに行って来ました(^^)v

8:30小屋を開ける
9:00曳き出し町内曳行
10:00鳥居をくぐる
その後は皆さんご存知の通り、前方の注連縄を杭全神社へ奉納し
後方の注連縄を少し離れた三十歩神社へ奉納するという予定でした。
9時半に神社を出れば鏡開きに間に合いました◎

新年の干支である「いのしし」は
無病息災の象徴であり火の神の化身ともいわれています。
目的に向かって情熱的に猛進していく人に
力を与えてくれる干支なのだそうです。

努力を続ける皆様方の願いが達成される年となりますように

本年も猫のアソビバをどうぞよろしくお願いします


コメント