遊山徒然日記

山歩きのスナップ写真など気まぐれを綴っています。

霧島お池めぐり散策

2008年11月02日 | 山歩き
秋のバスハイクで、えびの高原霧島火口湖池めぐりの引率、毎年、後輩たちが企画してくれて、最近はお客さん状態での参加となっています。えびの高原バスターミナルを基点に高低差が少ない池めぐりコースなので幼児からOBまで幅広い年齢層のみなさん50名ほど参加していただきました。


自然林の木立の中、落ち葉をサクサク踏んで


私も7、8年ぶりの霧島歩き、先頭から遥か遅れ、しんがりでアカマツ林と自然林の中をゆっくり歩いてきました。


しっとり落ち葉の黄葉、綺麗でしたね♪


アカマツ林と六観池、アカマツには松茸が自生するといいますが果たして?


二湖パノラマ展望台から白紫池、一息入れてお池の様子をゆっくり眺めました。


白鳥山1363m展望台より韓国岳の眺望、山頂は霞んでました。


ガレ場から白鳥山まで登りあがり、六観池を見下ろす北端展望台でお昼、いつもは帰路の車の運転があるのでアルコールはご法度でしたが、今日は缶ビールで乾杯、しかし、僅かなアルコール量で、ほろ酔いでした~。


巨木スギ、大スギを過ぎて六観池展望台へ、撮影スポットは多くのカメラマンがシャッターチャンスを窺っていましたのでスルーパスです。


翳りだした空から木漏れ日が自然林に降り注ぎ、気持ちよい湖畔散策路が現れました。気持ちよいトレールです。


甑岳の分岐点より不動池


車道に出ると先ほどまで霞んで見えていた韓国岳が見えだし、次に訪れる際は、霧島縦走大浪池を歩きたいと思ったところでした。


あとはとぼとぼ遊歩道からバスターミナルへ、下山後、ひとまず足湯に浸かり、温泉で汗を流して帰路に着きました。
帰りの車中では山の談義やらで男芸者!?の面々たちの活躍で大賑わい、私は日頃の不摂生と程よい疲れでカラオケの歌が子守唄となり、夢の中、怪我もなく、ゆっくりのんびり楽しい霧島池めぐりハイクでした。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 三俣山大鍋小鍋の縦走 | トップ | ダリヤ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは☆ (326)
2008-11-03 07:34:07
霧島の池めぐり散策を楽しまれたご様子。
赤松林の中を歩くこのコースは気軽に歩けるし、僕も好きなコースです。

ある方のブログで同じようなバスハイクの記事があったのですが、
おそらく同じ企画で同乗されていた方なのでしょう。
たくさんのお仲間とのバスハイク、楽しそうですね♪
こんにちは (alps-blue)
2008-11-03 14:54:38
久しぶりに大勢の仲間との霧島歩きでした
高低差もなくゆっくり楽しんできました

最近は個人山行が多くなっているところです
そうです、今回バスハイクには初めての参加でしたが
山歩きに慣れられた友人です

いよいよ山々も晩秋の彩りに移り変わり
落ち葉を踏んで散策が楽しくなりそうですね

ではまた、ありがとうございました
鮮やかな紅葉ですね (tazu)
2008-11-04 00:00:23
後輩さんたちが連れて行ってくれるのですか。
私は29年生まれですが、いつも一人か、最近になって、かみさんと二人で行っております。
うらやましい限りですね。
これからの山の写真、楽しみにしています。
こんばんは (alps-blue)
2008-11-05 22:32:26
こんばんは
集団登山もたまにはいいものですが
下山するまでは怪我や迷子などお世話が大変です。
山歩きは気兼ねなく無理せず歩けることが一番です。
最近はひとりか二人、少人数の山歩きが多くなりました。
週末のくじゅうで、ひょっこりお会いすることがあるかもしれませんね。
では、また、ありがとうございました。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事