遊山徒然日記

山歩きのスナップ写真など気まぐれを綴っています。

ヒガンバナ

2011年09月29日 | 彼岸花

ヒガンバナ
ヒガンバナ
撮影:2011/09/24

コメント

彼岸花

2011年09月25日 | 彼岸花

彼岸花
ヒガンバナ
くじゅう山歩きの帰りに、いつもの田んぼでヒガンバナを鑑賞してきました。

彼岸花

Nikon D40 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di
撮影:2011/09/24

コメント

指山から三俣山北峰

2011年09月25日 | 三俣山

9月24日(土)秋の三連休で牧ノ戸峠も大曲も駐車できないため長者原より指山自然観察路分岐まで上りあがると難なく駐車ができた。今日は単独の山歩き、ゆっくり久住を散策する予定であったが、以前から気になっていた指山から三俣山北峰コースを登ることにした。数年前の土石流で大岩の基部に設置されていた梯子は流失しているようだが、大岩の巻き道からガレ場を登りあがれそうだ。指山山頂では先行のお二人がお茶をされていた。小休止をし、微かに残るススキの踏みを辿り北峰の尾根を目指す。


指山山頂より三俣山北峰と三俣山本峰、山肌に残る土石流の爪痕が見える。


北峰コース大岩基部の様子、石楠花やドウダン、もみじなどが土石流を免れ残っている。


核心部の岩場、ここに梯子が設置されていたそうだが、ロープだけは残置している。


念のために細引きのシュリンゲを持参していたが、無理はせず右に高巻きのルートへ


大岩基部に咲いていたダイモンジソウ


核心部の大岩上部より指山を俯瞰
しかし、ここからが大変、土石流のガレ場は非常に危なく滑落しそうで、石楠花の林へ逃げ込み薮こぎ、長袖シャツを着用していたが、石楠花の枝で腕には擦り傷ができた。


土石流で登山道は崩落しており危うく滑落しそうな箇所もある。落石を発生させず何とか石楠花の薮を抜けて三俣山北峰直下の尾根道に抜け出してほっとする。


三俣山北峰より大鍋の様子
誰もいない山頂の岩場で寝転ぶ、快晴無風、時より吹き上げてくる指山からの谷風が疲れた体をなで心地よい。ひとりご飯とコーヒーでのんびり山頂で1時間佇んだ。


三俣山北峰稜線と平治岳
大鍋の側壁が紅くドウダンで燃える時にまた訪れたい。


大船山、ススキの穂も開き秋も深まりだしました。
秋深まるくじゅうは、これからが楽しい・・・。
撮影:2011/9/24
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

コメント

コスモス

2011年09月23日 | 

コスモス
撮影:2011/09/23


朝の散歩、携帯電話の万歩計で12,008歩。。。
明日の山歩きの足慣らし、よ~う歩いたなぁ

コメント

ヒガンバナ

2011年09月23日 | 彼岸花

ヒガンバナ
秋分の日、ヒガンバナが咲き出しました。
今年は少し開花が遅いようですが、彼岸になると綺麗に咲いてくれますね。
朝の散歩の途中にて

ヒガンバナ

コメント

ヒガンバナ

2011年09月21日 | 彼岸花

ヒガンバナ
いつもの田んぼのあぜ道の散歩
水稲が実り始め頭を垂れてきましたね。
やっと今週末は山歩きができそうだな・・・。
ゆっくり秋の野山を楽しもう・・・。

コメント

ワレモコウ

2011年09月02日 | 山野草

ワレモコウ
ワレモコウ(バラ科)
くじゅう牧ノ戸コースの傍らにて
撮影:2011/08/27

コメント

コオニユリ

2011年09月01日 | 久住山

コオニユリ
くじゅう牧ノ戸コースにて
撮影:2011/08/27

コメント