遊山徒然日記

山歩きのスナップ写真など気まぐれを綴っています。

俵山峠から俵山

2021年01月21日 | 阿蘇山・南外輪山

1月21日(木)休日出勤した振替休日を利用して俵山へ久しぶりに登りました。俵山バイパスのトンネルを越え南阿蘇村の七曲り峠から俵山峠へ、峠道はすっかり雪も溶けて駐車場から展望台へ登り上がる。天候に恵まれれば雲海を見ることができますが、今日は晴れ渡り、阿蘇山と南阿蘇谷、南外輪山の眺望がよく見えました。

 

 


冬枯れしたカヤ野の防火帯、気持ちよい散歩道

 


日陰の樹林帯には残雪が残っています。

 


丸木の階段、足の長さにステップが合いませんね

 


馬酔木の林をゆっくり散策

 

 


山頂まで35分、あと少しがんばります

 


南阿蘇外輪山の眺望

 


俵山の山頂が見えてきました、登路は雪がシャーベット状で滑らないように登り上がりました。

 


山頂へ向かう分岐点

 


一ノ峯、二ノ峯

 


阿蘇山

 


下りは滑らないようにと、頑張りましたが尻もち1回しましたね

 

 

 


ベンチには枯れ枝で「ガンバレ日本」と描かれていました。

 

 


下山路は溶けだした雪と黒土でズルズル、危うく2回目の尻もちを寸前でこらえました。

撮影:2021/01/21

コメント

十文字峠往古の道から地蔵峠、冠ヶ岳、十文字峠の周回

2020年12月19日 | 阿蘇山・南外輪山

12月18日(金)天候は曇り、冷え込みで雪が樹林帯の中では残っており、登山道には霜柱があり踏み込むとバリバリと音がします。南阿蘇西原村の十文字峠から地蔵峠、冠ヶ岳、鉄塔ルートの周回、初めて歩くコースなので期待しながら慎重に歩く、冠ヶ岳の山頂を踏み、尾根伝いのロケーションを楽しみながら進むと途中からショートカットの近道があったので杉林の中を辿り、鉄塔125号に降り立ち、枯れ沢を三つほど渡り草付きに霜柱が残る適度なアップダウンと鉄塔124号、123号を越えるとグリーンロードに飛び出す、そこが鉄塔ルートの登り口であった。それから往路の鉄塔122号の分岐点から往路を下り出発点の十文字峠まで周回の山歩きを楽しんできました。出発時刻が遅めの10時40分、下山時刻が15時40分、約5時間ほどの山歩きでした。


十文字峠の登り口

 


霜柱が膨らみ落ち葉を持ち上げています

 

 


途中で伐採のために切り開かれた林道を渡り

 


静かな登山道、落ち葉の霜柱を踏む音を楽しみながら歩きます

 


地蔵峠までは道標が朽ち落ちているものもありますがルートは分かりやすい

 

 

 


小松姫塚

 

 

 


122号鉄塔、そばには見晴らし台の大岩があります


分岐点、復路は冠ヶ岳よりここまで戻りました

 

 


林道の落ち葉の絨毯を歩く

 


地蔵峠直下の樹林帯は雪と霜柱

 


地蔵峠から阿蘇山

 


根子岳の眺望、カッコいいですね

 


冠ヶ岳へ向かうグリーンロードに降り立つと道路は圧雪して凍っていました

 

 


展望ベンチから阿蘇山の眺望

 

 


冠ヶ岳へ向かう日陰の登山道には雪が積もっていました

 


冠ヶ岳より阿蘇山の眺望

 


一ノ峯、二ノ峯

 


本日は鉄塔コースへ向かい十文字峠を目指します

 


グリーンロードの冠ヶ岳登山口から自転車、マウンテンバイクのタイヤのトレースに導かれ進みます
しかし、びっくりしましたマウンテンバイクで登り上がっているんですね

 


これから向かう鉄塔コースを俯瞰

 


近道があれば、初めてのコースでしたが安直に下りました・・・

 


杉林を過ぎると近道コースの分岐点を記す道標、よかった!?

 


鉄塔125号本来であれば鉄塔128号から降りてくるのでしょが鉄塔3基分をショートカットしたようです

 

 


鉄塔124号


草付きの登山道のアップダウン、鉄塔を目指すように道が切り開かれています

 


沢を渡ると最後の登りへ向かう

 

 


グリーンロードに飛び出すとここが鉄塔122号の登山口、次はこの場所から歩いてみますかね

 


グリーンロードを渡り、鉄塔122号分岐点へ向かいます

 


歩いてきた鉄塔ルートを振り返る、良い登山道でしたね
十文字峠分岐点から登山口の十文字峠へ下山、静かな山歩きができました
撮影:2020/12/18

コメント

地蔵峠から大矢岳、大矢野岳、太郎ヶ迫

2020年12月11日 | 阿蘇山・南外輪山

12月11日(金)先週に引き続き、グリーンロード南阿蘇の地蔵峠から阿蘇南外輪山の最高峰である大矢野岳そして三角点の太郎ヶ迫まで落葉の散歩道をゆっくり楽しみながら散策してきました。


大矢岳の尾根道より祖母山の遠望


大矢岳より阿蘇山


誰もいない尾根道には落葉が堆積してフカフカして心地よい足音が落葉でカサカサと音が鳴りますね

 


ブナの巨木の下で空を見上げるもお天気は曇天





尾根道にうっかり見落としそうな三角点の太郎ヶ迫
本日は三角点を踏み折り返し、駒返峠方面は次回以降のお楽しみとしました


大矢野岳山頂
山頂より笹路にトレースが尾根を降りグリーンロードに至るようですが分かりずらいようでした

 

 



 


馬酔木と自然林のトンネル

 


地蔵峠から登り始めの頃は青空が見えていました

 


阿蘇五岳の眺望、南外輪山からの眺めも綺麗ですね
師走も半ば近くとなりお気楽な山歩きもあと何回行けるかな・・・。

撮影:2020/12/11

コメント

ケニーロード展望所にて

2020年12月05日 | 阿蘇山・南外輪山

南阿蘇グリーンロード(阿蘇南部広域農道)、ケニーロードの展望所から静かな阿蘇山の雄大な眺めを暫し、佇みながら眺めてきました。
ケニーロードとは、アメリカのレーシングライダーでロードバイク世界選手権で3連覇されたケニー・ロバーツさんの名前がつけられたロードです。私もその昔20歳代半ばの頃、オフロードバイク(ヤマハXT250T)で下手の横好きが高じ、林道ツーリングを楽しんでいました。真冬の1月に熊本の吉無田高原の凍結した林道で、こけまして(テクニックが未熟で)右鎖骨を骨折した苦い思い出があります。その時はバイク仲間とともに軽四輪トラックにバイクを載せて山の麓まで乗り入れていましたので、壊れたバイクを荷台に乗せ、そのまま整形外科病院に50日間の入院生活でした。今日は寒いこともあってかバイク乗りの方とは遭遇しませんでしたね。

撮影:2020/12/04

コメント

地蔵峠から冠ヶ岳

2020年12月04日 | 阿蘇山・南外輪山

12月4日(金)グリーンロード南阿蘇の地蔵峠から冠ヶ岳まで小春日和の天気に恵まれ、のんびり稜線歩きを楽しみました。

 


一ノ峯、二ノ峯の眺望

 


ベンチテラスからの阿蘇山を遠望






中岳の噴煙は穏やかにあがっていました



根子岳遠望

 


馬酔木の木立と落葉の散歩道



ちょっと遅めの11時過ぎ地蔵峠から歩き出しました

 


冷え込んで霜柱がたっていました。


 


冠ヶ岳分岐



今日は冠ケ岳分岐点から俵山へ向かう尾根道を少し辿り下見しました、本谷越から阿蘇山の眺望

 


雑木林の紅葉が染まるころまた来年訪れたい

 


俵山、護王峠方面の眺望

 


南阿蘇外輪山の縦走ルートの絵看板
計画を立てて、新緑紅葉の縦走路をゆっくりトレースしたいものですね
撮影:2020/12/04

コメント

日ノ尾峠から根子岳西峰

2020年11月05日 | 阿蘇山・南外輪山

南阿蘇鍋の平キャンプ場から牧野道を辿り、日ノ尾峠から根子岳西峰へ久しぶりに登ってきました。急登の尾根を喘ぎながら、また、滑りながら何とか尾根まで登り上がりました。


西峰の尾根より天狗峰の眺望
日ノ尾峠からの根子岳西峰はかれこれ十数年ぶりでヤカタガウドから天狗の舞台、そして天狗峰より西峰への岩稜を縦走していたのは約30年前のことで昔の山仲間や友人を思い浮かべ感慨深い山歩きでした。

 

 

 


岩稜上部の紅葉はすでに終盤のようで、ヤカタガウド側の尾根筋はまだ紅葉を楽しませてくれ綺麗でしたね。

 


阿蘇高岳東峰

 

 

 

 

 



鍋の平のキャンプ場に車を駐車して、紅葉の阿蘇の峰々を眺めながら牧野道をてくてく歩きでした。
12時過ぎに歩き出し、下山したのが15時45分、上出来でした。




牧野道のゲートには鎖留めがありましたが施錠はされておらず、農作業の帰りと思われる地元の方と談笑していると、豪雨災害の後、現在は、宮地から鍋の平まで倒木や土石流は除去されて車で往来できるとのこで、私の後方からは案の定、乗用車が日ノ尾峠から宮地方面へ向かっていきましたね。


牧野道から西峰の側面の紅葉



リンドウの花がお天気に恵まれ牧野道の脇の草むら出てきてくれました。

 





阿蘇高岳東峰の眺望



撮影:2020/11/05


散歩・ウォーキングランキング
コメント

引き馬

2018年11月16日 | 阿蘇山・南外輪山

引き馬
草千里ヶ浜の引き馬
愛らしい目をしてます。
撮影:2018/11/15

コメント

阿蘇烏帽子岳

2018年11月15日 | 阿蘇山・南外輪山

11月15日(木)阿蘇草千里ヶ浜から烏帽子岳へ
天気に恵まれ快適な山歩きでした。











コメント

草千里にて

2018年11月15日 | 阿蘇山・南外輪山

草千里にて
阿蘇草千里にて
撮影:2018/11/15

コメント

根子岳遠望

2012年08月30日 | 阿蘇山・南外輪山

阿蘇根子岳
阿蘇根子岳
撮影:2012/08/25

コメント