遊山徒然日記

山歩きのスナップ写真など気まぐれを綴っています。

三俣山大鍋小鍋の縦走

2008年10月26日 | 三俣山
10月25日三俣山大鍋小鍋の紅葉お花見縦走をしてきました。
午前7時20分、牧ノ戸峠の駐車場、大曲の駐車空地も満杯、やまなみ道路の路肩にも車が既に縦列駐車がはじまっています。路肩は駐車禁止でありますが、お花見シーズンの春や秋は、路肩左右には車がずらりととまっています。行楽シーズンのこの時期、ドライブやツーリングで渋滞し、カーブを攻めて楽しむライダーがスリップして、路肩にとめてあった車に激突した後の事故処理の場面を見たことがあります。登山の際は勤めてやまなみ道路の路肩にはとめないようにしています。
大曲から入山する予定でしたが、混雑を避け長者原まで下り、指山登山口から硫黄山採掘道路ゲートの前まで登りあがりました。こちらはゆったりとめられ一安心です。
久しぶりに入山口を変えると喧騒の無い実に静かなアプローチです。4、5年前と比べると硫黄山採掘道路までのアセビや笹のブッシュ帯も滑らないように整備され歩きやすくなっていました。紅葉もピークを迎えていることからスガモリ越しでは多くの登山者が一息入れていました。
三俣山西峰登山路の笹のブッシュ帯は露払いも無く濡れないで歩けました。西峰と法華院へ下降する踏み変え点の大岩付近は絶好のロケーションなので最新のカメラと三脚で陣取ったカメラマンで溢れていました。分け入って仲間入りしたいところですが、背後より一枚だけお世話になりました。お気に入りの静かな場所はほかにもあるのでいつかまた撮れる時に、お楽しみまだ先のことですね。充実したカメラ機材を見て羨ましく思いました。
西峰山頂では、ひんやりと心地よい風がほほを撫でてくれました。


気持ちよい笹の海原をすすみ、第4峰へ向かう途中、久住分かれの奥、遥か雲海に浮かぶ根子岳を遠望することができました。

鞍部から第4峰へひとまず登りあがり小休止、三俣山南峰斜面の紅葉の様子、大船山の紅葉は山麓へ降りて来ているようです。


第4峰ピークからは雲海に浮かぶ由布岳の双耳峰が見えました。


三俣山山頂から大鍋紅葉の様子を見ている登山者のみなさん、ほとんどの登山者はここで戻られます。しかし、美しい大鍋の紅葉に惹かれてか、北峰へ向かう急斜面を下降していると、うしろからは恐らく初めてと思われる登山者の方が付いてきています。少々心配の向きもありましたが鍋の底でのお花見のようでした。


大鍋へ下降する途中、大岩の撮影スポットではWEBでよく登場する絵になるワンちゃんと会いました。
ハリーの匂いがするのか喜んで近寄ってきましたね。

大鍋の鞍部から三俣山北東斜面の紅葉


大鍋の底は紅葉お花見の登山者が次から次に訪れています、しかし、ここは湿地、踏み荒らさないよう心がけたいですね。


三俣山北峰の美しい紅葉、眼前に迫る溢れんばかりの見事な眺めでした


北峰の岩場に腰掛て昼食、今日は野菜たっぷりの味噌煮込みうどん、さつまいもがほっこり甘くてうまい、揚げは南関あげ、うどん汁物の揚げは南関あげがよく合います、麺は讃岐うどんの手打ちを奮発してもらいました、美味しかったです♪


紅葉の北峰稜線を縫って小鍋へ向かいます


鍋底の紅葉の様子


小鍋の周辺の紅葉、赤黄緑、あと暫く楽しめそうですね


小鍋の淵より三俣山北峰、大鍋小鍋の紅葉、楽しい、山歩きでした

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 富良野焼きたてメロンパンと... | トップ | 霧島お池めぐり散策 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三俣もいいですね (tazu)
2008-10-30 05:16:38
今年は三俣には行っていませんが、ここもなかなか良い所ですよね。
昨年と一昨年に三俣に登りましたが、ちょっと紅葉を過ぎていました。
私は、いつも帰りがなぜか法華院の方に間違っておりてしまい、すがもりへ戻るのに苦労しました
素敵な紅葉を魅せて頂き、ありがとうございました
綺麗ですね (326)
2008-10-30 22:12:18
来年こそは三俣山の紅葉を見に行きたいですね。
どこかで見て事のある写真だと思ったら、こちらの方とほぼ同じときに山頂にいたようですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/gqtrk511/MYBLOG/yblog.html
こんにちは (tazuさんへ)
2008-11-02 09:49:21
こんにちは
書き込みありがとうございます
今年は運よく三俣山の紅葉の時期に
歩くことができました

三俣山はアプローチは短いのですが
ガスがかかりやすく、目標を見失うと
迷い込みやすい山ですね
スガモリまで道案内したこともありますが
リングワンデリングで痛い目にあったこともあります

ありがとうございました
今後ともよろしくお願いします


こんにちは (326さんへ)
2008-11-02 10:22:25
ご無沙汰いたしております
紅葉の時期、何処に行こうか
迷うときは、お手軽で楽しめる三俣山です
天候に恵まれれば、くじゅうはいつでも
どの場所でも楽しめますね

普段は静かな縦走路も紅葉の彩と歓声で
賑わっていました 知人、友人も喜んでいましたね

昨日は霧島火口湖の池めぐりバスハイクで
ゆっくり散策してきました、きれいでしたよ

では、また、ありがとうございました。

コメントを投稿

三俣山」カテゴリの最新記事