goo

星生山南西の紅葉

10月19日(金)牧ノ戸峠より入山、天気は今にも雨が降り出しそうな雲行き
沓掛山を過ぎる頃から小雨が舞いだしてくる。ガスがくじゅう連山に垂れ込み視界がほとんどない中、だめもとで星生山西尾根の基部まで進む。案の定、雨足が強くなり、止む無く撤退、
下山途中、名残惜しくガスが切れないか立ち止まっていると、一瞬、雲が切れ光が差し、美しい彩の山肌を見せてくれた。


鍋谷の紅葉


沓掛山の稜線の紅葉

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鶴見岳ハイク

10月8日、天候は快晴、大分県別府市の鶴見岳一気登山コースを辿り、鶴見岳ハイクを楽しんできました。


シモツケ
登山口別府ロープウェイの植栽に咲いていました。


火男火売神社の登山道


火男火売神社では、ぎんなんの実が落下して少々臭いましたね・・・。


鶴見岳山頂は登山客で賑わっていました。


山頂より由布岳の眺望


鶴見岳ハイクの下山後は湯布院の金鱗湖下ん湯で汗を流してきました。
露天風呂で以前より生垣も茂っていましたが外からは見えていますね(笑)・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ニラの花

こぼれ落ちたにらの種が季節の訪れとともに毎年白い花を咲かせ楽しませてくれます。
やがて花が実になり種となって、また、新たに芽吹いてあたり一面に増えるんでしょうかね。
今日は、刈り込んだにらで、ぎょうざとニラレバにして食べようかな・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

観音岳から長助金比羅

玉名市丸山キャンプ場から観音岳、筒ヶ岳、長助金比羅のピストン


筒ヶ岳山頂


日差しは強かったものの登山者も少なく静かな木漏れ日の登山道を歩いて来ました。
長助金比羅の山頂で朝から自分で握ったでこぼこののり巻きを食べる・・・おいしかった。
コーヒーをすすり一息入れ下山した。
撮影:2018/09/18

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スイレン今年はよく咲く

庭の火鉢に植えているスイレン
今年は6月から開花しては新しい蕾が現れ、
今日も綺麗な姿を見せてくれました。
撮影:2018/09/16

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

再びきのこ

庭に再びきのこが現れましたが、夕方には朽ち果てて消滅しました。


果たしてこのきのこの名前は・・・。
撮影:2018/09/16

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雨後のきのこ

雨上がり庭のクレピアの隙間からニョキニョキと、きのこが一晩で出現していました。
しめじか舞茸にも似ているようですが、食するのは当然?!やめて眺めるだけにしました。
撮影:2018/09/12

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハリー寛いでいます

生憎の雨で散歩もままならず家で寛いでいるハリーです。

ハリーも14歳、老犬になり最近は横になって寝ていることが多くなりました。
何とか今年の猛暑も乗り切れたようですが、秋に疲れが出ないか心配です。
ゆっくりお昼ねしてください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ピザを焼いてみた

市販のピザ生地に冷蔵庫にある材料でピザを作りオーブンで焼いてみた。
火加減が強かったのか、焦げもありましたが出来上がり、ビールで乾杯、美味しかった。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

屋島にて

高松市屋島山頂の獅子の霊巌から瀬戸内海の眺望
友人らと源平合戦の古戦場、屋島へ
整備された屋島登山道、遍路道の急坂を辿り屋島山頂(292m)へ
下山後は名物の骨付き鳥「一鶴」にて宴


久しぶりの骨付き鳥、旨かった。
撮影:2018/8/18

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ