遊山徒然日記

山歩きのスナップ写真など気まぐれを綴っています。

星生山、中岳縦走

2007年07月21日 | 久住山

7月21日(土曜日)曇り、気温22度、牧の戸峠を7時30分に出発しました。
西千里ガ浜から星生山稜線を辿り、久住分れ避難小屋へ降り立ち小休止です。
久住分れより御池を経由し、10時40分、中岳山頂着。山頂では天気に恵まれ、
おいしいご飯とおやつをいただき、夏の九重連山満喫の山行でした♪


【西千里ガ浜より星生山登高、星生崎と久住山の遠望】久しぶりに山頂が見えました♪


【星生山稜線より久住山の遠望】いつ見ても、飽きない、好きな稜線です♪


【星生山稜線、星生崎、久住山がきれいに見えます♪】カラスが岩場に、佇んでいます♪


【星生山稜線より硫黄山と三俣山】緑豊かな夏のやさしい山並みが、きれいに望めました。


【御池】エメラルドグリーンの湖面に、うっとりです♪満々と水を蓄えていました。


【御池より天狗ヶ城】今日は、ガスに巻かれることなく、天狗ヶ城もよく見えます。


【中岳山頂より御池と久住山の遠望】


【中岳より静かなる白口岳を望む】


【夏の稲星山稜線】


【中岳山頂より坊ガツル、平治岳を俯瞰する】今度は、坊ガツルでキャンプですね♪


【九重連山の盟主、大船山】・・・やっぱりデカイですね。

(7月21日 夏休み初日の山行記録)

コメント (4)

梅雨の鞍岳散策

2007年07月07日 | 鞍岳


7月7日(土曜日)梅雨真っ盛り、九重連山の荒天エスケープ登山として、鞍岳を散策しました。鞍岳の登山ルートは、大津町の陽の原キャンプ場から入山すると、片道2時間半ほど要し、満足する登山が楽しめます。秋は矢護川の渓谷沿の紅葉、無動寺跡の横に聳え立つオオケアキとモミジの紅葉を堪能できる静かなロングトレールです。
しかし、今日はお手軽に、鞍岳林道駐車場より、山頂までゆっくり歩いて30分ほどの散策でした。ギボウシやアザミ、ウツボグサ、ユウスゲの蕾が見えました。


              【雨の鞍岳】


              【鞍岳山頂より女岳と雲海】


              【アザミ】雨でも昆虫は蜜を集めていますね。


              【コバギボウシ】雨で蕾は、しっかり閉じたままです。


              【ウツボグサでしょうか!?】雨にも負けずに咲いていました。


              【女岳より鞍岳を望む】

(7月7日 梅雨の鞍岳)

コメント