遊山徒然日記

山歩きのスナップ写真など気まぐれを綴っています。

里山散策の草花、花木

2021年05月09日 | 雑草

歩いて行ける里山散策で出会った草花、花木

最近は、Twitterへのアップロードが多くなりました…。

ノアザミ

ニワゼキショウ

ヒメハギ

ナルコユリ

アカバナユウゲショウ

蝶の名前は分かりませんね…。

アカメガシワ

 

センダンの花

ノビル

ハハコグサ

アヤメ

シャガ

エゴノキ

 

ナヨクサフジ

イモカタバミ

ホタルブクロ

コメント

茶畑

2021年03月14日 | 雑草

散歩道から里山へ登り上がり、茶畑でのんびりしました。

 


白花のホトケノザと出会えました

 


タチツボスミレも群生していました

コメント

散歩道の草花

2021年02月20日 | 雑草

道端や田のあぜ、空き地で草花の芽吹き開花が始まり散歩道に彩を添えてくれています。


オオイヌノフグリ ゴマノハグサ科

 


ホトケノザ シソ科

 


スミレ スミレは種類が多くて勉強不足ですね

撮影:2021/02/20

コメント

ヤブラン

2020年07月31日 | 雑草

ヤブラン
大きな豪雨災害をもたらした梅雨も昨日でやっとあがりました。
梅雨明けで日差しが一段と強くなり、木陰がある散歩道を熱中症に備えて
水筒のボトルを携え歩いていると、生い茂った藪の中から、頭をもたげた
薄紫色のヤブランが咲いていました。雑草ですが好きな花色の花ですね。
大汗をかいた額をぬぐい、ヤブランを眺め、呼吸を整え、豪雨の憂さを暫し忘れましたね。
真夏の散歩も、また格別、爽快、でした。
撮影:2020/07/31

散歩・ウォーキングランキング
コメント

みぞそば

2019年10月27日 | 雑草

みぞそば(タデ科)
散歩道の小川の水辺でピンク色に輝いて咲くみぞそば
雑草なのですが秋の気配を感じるかわいい草花ですね。
撮影:2019/10/25


散歩・ウォーキングランキング

コメント

葛の花

2019年07月14日 | 雑草

葛の花
葛の花
梅雨の末期の雨続きで野山の散策も間々ならず
久しぶりに歩いた野辺の茂みには佳境を過ぎた
葛の花が残っていました。
撮影:2019/07/14

コメント

ムラサキカタバミ

2019年07月05日 | 雑草

ムラサキカタバミ0705
ムラサキカタバミ
梅雨の大雨の後、蒸し暑い曇り空のもと、いつもの散歩道で見かけました。
撮影:2019/07/05

コメント

ヒメジョオン

2019年06月02日 | 雑草

ヒメジョオン20190602
ヒメジョオン(キク科)和名、姫女苑
散歩の道端に群生して来ました。
ヒメジョオンと似たハルジオンがあります。
ヒメジョオンの頭花のつぼみは垂れないが
ハルジオンの頭花はつぼみの時は垂れるようです。雑草図鑑より
撮影:2019/06/02

コメント

トキワツユクサ

2019年05月31日 | 雑草

トキワツユクサ
トキワツユクサ(ツユクサ科) 別名ノハカタカラクサ
白い花弁三つ、日差しを浴び輝いていました。
撮影:2019/05/24

コメント

ムラサキカタバミ

2019年05月22日 | 雑草

ムラサキカタバミ
ムラサキカタバミ(カタバミ科)
ムラサキカタバミとよく似たイモカタバミがあります。
見分けがよく分かっていませんでしたので雑草図鑑で調べてみました。
「ムラサキカタバミは、花冠の中心部は淡黄緑色で雄しべのやくは白色」
一方、「イモカタバミは花冠の中心部は濃紅紫色。雄しべのやくは黄色」
ということで、今回出会った雑草の花は、ムラサキカタバミのようですね。
今度はイモカタバミを探してみよう・・・。
撮影:2019/05/19

コメント