説教要旨とみことば

いのちの冠福岡教会の礼拝説教の要旨と聖書のことばです。

聖書の恵み

2012-04-30 20:31:35 | 説教要旨
あなたの道を主にゆだねよ。
主に信頼せよ。
主が成し遂げてくださる。
主は、あなたの義を光のように、
あなたのさばきを真昼のように輝かされる。

詩篇37:5,6
コメント

すでにかなえられた

2012-04-28 22:28:56 | 聖書の言葉
何事でも神のみこころにかなう願いをするなら、神はその願いを聞いてくださるということ、これこそ神に対する私たちの確信です。

私たちの願う事を神が聞いてくださると知れば、神に願ったその事は、すでにかなえられたと知るのです。

ヨハネの手紙第一、5章14~15節

写真は福島県郡山市に建設予定の日本孤児院完成予想図

コメント

元気を出しなさい

2012-04-28 22:22:59 | 聖書の言葉
私たちは暴風に激しく翻弄されていたので、翌日、人々は積荷を捨て始め、

三日目には、自分の手で船具までも投げ捨てた。

太陽も星も見えない日が幾日も続き、激しい暴風が吹きまくるので、私たちが助かる最後の望みも今や絶たれようとしていた。

だれも長いこと食事をとらなかったが、そのときパウロが彼らの中に立って、こう言った。「皆さん。あなたがたは私の忠告を聞き入れて、クレテを出帆しなかったら、こんな危害や損失をこうむらなくて済んだのです。

しかし、今、お勧めします。元気を出しなさい。あなたがたのうち、いのちを失う者はひとりもありません。失われるのは船だけです。

昨夜、私の主で、私の仕えている神の御使いが、私の前に立って、

こう言いました。『恐れてはいけません。パウロ。あなたは必ずカイザルの前に立ちます。そして、神はあなたと同船している人々をみな、あなたにお与えになったのです。』

ですから、皆さん。元気を出しなさい。すべて私に告げられたとおりになると、私は神によって信じています。

私たちは必ず、どこかの島に打ち上げられます。」

使徒の働き27章18~26節

写真はパトモス島



コメント

世に勝つ者

2012-04-28 21:13:31 | 説教要旨
なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。
私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。世に勝つ者とはだれでしょう。
イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。

ヨハネの手紙第Ⅰ 5:4,5
コメント

神の愛

2012-04-27 11:21:15 | 聖書の言葉
愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。なぜなら恐れには刑罰が伴っているからです。恐れる者の愛は、全きものとなっていないのです。

私たちは愛しています。神がまず私たちを愛してくださったからです。

ヨハネの手紙第一、4章18~19節

コメント