説教要旨とみことば

いのちの冠福岡教会の礼拝説教の要旨と聖書のことばです。

聖書の恵み

2011-06-30 23:25:46 | 説教要旨
『詩と賛美と霊の歌とをもって、互いに語り、
主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。』

エペソ人への手紙 5:19
コメント

続きー「神は唯一です」

2011-06-30 22:41:17 | 聖書の言葉
そうすることは、私たちの救い主である神の御前において良いことであり、喜ばれることなのです。

神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。

神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。

キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。

これが時至ってなされたあかしなのです。

テモテへの手紙2章3~6節
コメント

高い地位にある人たちのために

2011-06-30 21:39:17 | 聖書の言葉
そこで、まず初めに、このことを勧めます。

すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、

祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。

それは、私たちが敬虔に、また、威厳をもって、平和で静かな一生を過ごすためです。

テモテへの手紙2章1~2節
コメント

生ける水

2011-06-29 17:44:59 | 説教要旨
『しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、
決して渇くことがありません。
わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、
永遠のいのちへの水がわき出ます。』

ヨハネの福音書 4:14
コメント

いのちの道

2011-06-27 22:47:00 | 説教要旨
『あなたは私に、
いのちの道を知らせてくださいます。
あなたの御前には喜びが満ち、
あなたの右には、
楽しみがとこしえにあります。』

詩篇 16:11
コメント