説教要旨とみことば

いのちの冠福岡教会の礼拝説教の要旨と聖書のことばです。

どうしても必要なこと

2014-12-31 22:38:40 | 聖書の言葉
主は答えて言われた。「マルタ、マルタ。あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っています。

しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。マリヤはその良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」

ルカの福音書 10:41~42

コメント

2014-12-30 23:05:57 | 聖書の言葉
神のことばは、すべて純粋。神は拠り頼む者の盾。

箴言 30:5
コメント

神からの賜物

2014-12-29 13:05:20 | 聖書の言葉
あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身からでたことではなく、神からの賜物です。

行いによるのではありません。だれも誇ることのないためです。

エペソ人への手紙 2:8~9
コメント

教会はキリストのからだ

2014-12-28 14:28:12 | 聖書の言葉
また、神は、いっさいのものをキリストの足の下に従わせ、いっさいのものの上に立つかしらであるキリストを、教会にお与えになりました。

教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。

エペソ人への手紙 1:22~23
コメント

刈り取り

2014-12-27 12:29:36 | 聖書の言葉
思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありません。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります。

自分の肉のために蒔く者は、肉から滅びを刈り取り、御霊のために蒔く者は、御霊から永遠のいのちを刈り取るのです。

善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。

ガラテヤ人への手紙 6:7~9
コメント