説教要旨とみことば

いのちの冠福岡教会の礼拝説教の要旨と聖書のことばです。

求めなさい、そうすれば与えられます

2012-12-31 15:44:30 | 説教要旨
2012年12月16日  説教要旨 ルカの福音書11章5~10節
ルカ11章はイエスが主の祈りを教えられるところから始まっています。
(5~8)友人は大切ですが、夜中に「パンを三つ貸してくれ」と来られたら、面倒をかけないでくれと断ります。しかし、あくまでも頼み続けるなら、友人だからという人間関係では動いてくれなくても、寝ることもできないので起き上がってパンを与えるでしょう。
(9~10)祈ることの中心は求めることです。マタイ7:7節に「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。」とあります。“求めなさい”とは、“求め続けなさい”ということです。求め続け、捜し続け、たたき続けよと聖書は言っています。“あくまでも求め続ける”、“答えられるまで求め続ける”このことが重要です。神は私たちの必要をすべて知っておられ、また一瞬で解決できるお方ですが、私たちが神に熱心に求めることを喜ばれます。
●感謝する
●(本当の必要)を求める
●みことばを受ける
百人隊長が「おことばをください。そうすればしもべはいやされます。」と言ったように、神のことばを求めて祈ることをなしていきましょう。ヨシャパテも大軍が攻めて来た時、「あなたに目を注ぐのみです。」と、神を礼拝した時に神のことばが来ました。
求め続ける者に神は答えてくださいます。神には不可能はありません。神には解決の力があるのです。求め続け、捜し続け、たたき続けましょう。神は最善の時に解決を与えてくださいます。最後まであきらめずに求め続ける人に神は勝利をあらわされます。(文責・木本)

コメント

キリストについてのみことば

2012-12-30 20:55:16 | 聖書の言葉


そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。

ローマ人への手紙10:17

コメント

すべての事について感謝する

2012-12-29 17:40:00 | 説教要旨
いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべての事について、感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。

テサロニケ人への手紙第Ⅰ 5:16~18
コメント

祈りと施し

2012-12-27 12:05:38 | 聖書の言葉
「あなたの祈りと施しは神の前に立ち上って、覚えられています。・・・」

使徒の働き10:4





コメント

信じる

2012-12-24 22:30:09 | 聖書の言葉
私たちは、恐れ退いて滅びる者ではなく、
信じていのちを保つ者です。

ヘブル人への手紙 10:39





コメント