説教要旨とみことば

いのちの冠福岡教会の礼拝説教の要旨と聖書のことばです。

罪の赦し

2015-02-28 10:03:27 | 聖書の言葉
もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。

ヨハネの手紙第Ⅰ 1:9
コメント

救われるためには

2015-02-27 07:54:28 | 聖書の言葉
そして、ふたりを外に連れ出して「先生がた。救われるためには、何をしなければなりませんか」と言った。
ふたりは、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」と言った。

使徒の働き 16:30, 31
コメント

キリストに栄光

2015-02-25 23:22:20 | 聖書の言葉
私たちの主であり救い主である
イエス・キリストの恵みと知識において成長しなさい。
このキリストに、栄光が、
今も永遠の日に至るまでもありますように。アーメン。

ペテロの手紙第Ⅱ 3:18

コメント

万物の終わり

2015-02-23 07:39:13 | 聖書の言葉
万物の終わりが近づきました。ですから、祈りのために、心を整え身を慎みなさい。

ペテロの手紙第Ⅰ 4:7
コメント

キリストの打ち傷のゆえに

2015-02-21 13:34:04 | 聖書の言葉
21 あなたがたが召されたのは、実にそのためです。キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、その足跡に従うようにと、あなたがたに模範を残されました。

22 キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。

23 ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。

24 そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。

25 あなたがたは、羊のようにさまよっていましたが、今は、自分のたましいの牧者であり監督者である方のもとに帰ったのです。

ペテロの手紙第Ⅰ 2:21~25
コメント