説教要旨とみことば

いのちの冠福岡教会の礼拝説教の要旨と聖書のことばです。

キリストについてのみことば

2015-11-30 08:32:23 | 聖書の言葉
そのように、信仰は聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。

ローマ人への手紙 10:17
コメント

2015年11月8日 説教箇所

2015-11-28 21:45:37 | 説教要旨
2015年11月8日 説教箇所

ルカの福音書3章2、4節。

神のことばが、荒野でザカリヤの子ヨハネに下った。
主の道を用意し、主の通られる道をまっすぐにせよ。

ペテロの手紙2章6節。

彼に信頼する者は、決して失望させられることがない。

コメント

私たちの思いを超えた神の益

2015-11-28 12:57:40 | 聖書の言葉
神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、
神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。

ローマ人への手紙8:28


コメント

患難さえも喜ぶ

2015-11-25 12:19:24 | 聖書の言葉
そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、
忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです。
この希望は失望に終わることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。

ローマ人への手紙 5:3~5
コメント

時が近づいているからである

2015-11-23 13:53:27 | 聖書の言葉
ヨハネは、神のことばとイエス・キリストのあかし、すなわち、彼の見たすべての事をあかしした。
この預言のことばを朗読する者と、それを聞いて、そこに書かれていることを心に留める人々は幸いである。
時が近づいているからである。

ヨハネの黙示録 1:2~3
コメント