仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

麺屋春馬(2)(山形県山形市)

2014年11月15日 | 山形県

日帰り温泉でたまたま見かけた渋谷発ご当地アイドルのライブ告知をきっかけにスタートした山形ラーメンシリーズも引っ張り続けて3週目でブログのアクセス数が落ち込もうと望まれていまいときっと何処かで見ていてくれているasfiファンに向けて山形ラーメンファンに向けて書き続けて来ましたがいよいよ最終章。

ということで

一人で行くasfi「11/11はポッキーの日!!!仙台グリコ株式会社プレゼンツ」asfi(アスフィ)コンサート(11/11 山形県村山市クアハウス碁点)

セトリです

【第1部】
M1.せーりんぐなう
M2.まちぶせ(石川ひとみカバー曲)
M3.二度目まして! 三度目まして!
M4.ラ・ティンパ

asfi初期曲M1に乗ってピンクのジャケット衣装(写真右上)で登場。よく見るとメンバーごとに襟やデザインが変わっていておしゃれ。メインMCはサブリーダー橘琴以。MCの掴みが上手くておっちゃんから子供までの弄り方が上手い。ハートも強くて加入1年目の新入りでサブリーダー務めてるって何者?最後はクアハウス碁点CM曲のM4で盛り上がって閉幕。

【第2部】
M5.JIMOTO=KAZOKU (地元は、家族)

10月に配信開始されたばかりの新曲M7の宇宙人チックな未来型衣装でメンバー登場。頭のボンボンが2つ有る橋本紗樹(asfi練習生)が1つしか付いてない正規メンバー4名を「ダサっ」と切り捨てる下剋上シーンも。

ライブ直前に会場前スペースでウェディングドレス着用ロケを行った模様をMCトーク(CMで使うのかな?)「まだ結婚しないで!」の会場の声に「白馬の王子様が来ないと無理」とアイドルお約束トークをかます葵なつみのヘリウムガスを1,2口吸ってきたようなアニメ声が可愛い。

M6.ジョ→キゲンパラダイス
M7.美人 on the Planet
M8.赤道小町ドキッ(山下久美子カバー曲)
M9.カフェドミレン

当日撮影されたばかりのクアハウス碁点CMで流れる新曲:M9はasfiの歌姫・美木優希奈リーダー椎名香奈江(欠席)のツインボーカル曲でしたが急遽サブリーダー橘琴以が代打を務めたレアバージョン。っていうか橘琴以の八面六臂ぶりが凄い有能。

(市川咲のasfi告知コーナー)

どうやら本日メンバーの中で一番人気な模様の市川咲@日テレジェニック2014は河西智美と長野せりなを足して数コ若くしたような見た目が確かに可愛い。メンバーのSNS系の告知を艶やかに行う彼女に会場から”サキ様”コール。「エー・エェス・エフ・アァイ…(エコー強めで)」に悶えるファンどもにサキ様サキ様お仕置きキボンヌ(笑)

一方サキ様も”サキ様コール”に満更でもなかった模様、笑(写真右→)

# 今後山形ではサキ様コールで定着の予感

M10.HAPPY DRIVER
ラ・ティンパ(アンコール)

メンバーがハケ切らないうち食い気味に始まったアンコールの声ですが何故か一瞬弱まってしまい(諦めた?)ヤバイっと思った瞬間ステージ裏からマイクを通して「もっと!」の声が。多分橘琴以の声。その後再燃するアンコールの声。←今回一番の感心ポイント。どんだけクレバーなのか琴以、恐ろしい子ッ。

 

 

さてasfiファン以外を置きざりの話題はこの辺で

続きは次回にでも(続くのかい)

そろそろラーメンの話に

Live帰りに立ち寄ったのは山形県内でも屈指の人気店「麺屋春馬」(店名クリックで過去記事へ)です。最近天童市に2号店「中華蕎麦 春馬」も出来たらしい。

21時ギリギリ入店でしたが駆け込みでもきっちり開いてたのが有難い。ちなみに夜の店内は「ジャンク盛り」「汁なし」を食べている客が多くてニンニク香がキツイ(^^; でも1-2分で慣れました。

前回食べて美味しかったこちら

ルーキー煮干し・背脂DANGER(デンジャー)」750円(写真上)
クーポン味玉サービス

増税後も値上げしてなかった事にちょっと胸熱。

早速のスープですが、豚骨ガラベースに豚脂の油量が俄然強め。背脂トッピングはいろいろな意味でデンジャラスな様相を見せてきます。

# 一足先に雪景色です

BENI - 粉雪 - YouTube

健康に自信ある人のみどうぞ(笑)

醤油ダレは濃口と薄口のブレンドっぽい風味で配合適量。煮干しがしっかりと効いてミネラルな塩気と旨味を醸し出してきます。

煮干しは前来た時よりも一寸弱め印象。昼間に極端なのを食べたからかな。

海苔を放置していたらいつの間にか磯海苔の様にほどけてふくよかな磯の香りをプラス。結構濃いめの磯味なので苦手な人もいるかも。個人的にはアリ。っていうか逆に好み。

チャーシューは適度なバラ肉ロールで柔らかすぎず基本的なもの。麺はゴワっと食感で強力粉プレンドっぽい。こんなに固かったっけ?とも思いましたが力強くスープに絡みマッチングも上々。

食べ方が汚く下手くそに見えますが(写真右→)スープまで綺麗に飲み干しています(^^;

 

店を出たら既に看板の明かりが落とされてました。ごちそうさまでした。また来よう山形。

(14/11/11)
麺屋春馬/山形県山形市嶋南2-10-12

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らーめんぬーぼう二代目(山... | トップ | ラーメン鬼首(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL