仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

東龍バイパス店(2)

2015年09月13日 | 仙台市若林区

8/20発売・伊藤萌々香@フェアリーズの1st写真集「MOMOKA」ですが、

以前から買う買う言ってましたが(クリックで過去記事へ

ようやく入手出来ました(^^

直筆サイン入り

グアム撮影との事で水着が多いです。

若さあふれる健康的な水着がほとんどで、いわゆるグラビアタレント的な際どいサービスシーン等は無し。妖精ファンのニーズをわかってますね。

そこまで破顔しちゃいますか?(^^;

見ててつられて笑っちゃいます。

 

でもオサーンとしては憂いに満ちた表情やすまし顔も大好物ですね(キモッ)

デビュー当時は少し幼さを残したルックスの伊藤萌々香でしたが随分と風貌が変わってきたのがわかります。

今の17歳のリアルな彼女をしっかり押さえた写真ばかりでいいメモリアルになっているのではないかな。

肩を露出した白いレースのドレスも良いな。これ定番のオヤジキラースタイル(笑)ですね。

彼女の清純な黒いロングヘアーがよく映えていて美しい。夕暮れの浜辺で撮影っていうロケーションも完璧。

このシチュエーションだけでもう一冊写真集出して欲しいくらい良いです。

 

昨夏の「BLING BLING MY LOVE」ダンスリハーサル動画(クリックで動画へ)で鬼気迫る表情で踊っていた彼女と同一人物にはとても見えません。

恐ろしいほどの歌&ダンススキルを有する彼女だからこその奥行感を無意識に写真見る時に投影してしまっているのかもしれないな>自分。

という事で?動画(ブルーレイ)でも出してください即買います。

 

 

さてオサーンの戯言はこの辺にして

ラーメンの話に

国道4号線の中倉の交差点から少しだけ中倉生協の方に入った所にあります「東龍バイパス店」から

この辺りは「味よし中倉店」や「八千代軒」などが有って中々のラーメン激戦区だったりしますね。

醤油ワンタン麺」750円(写真上)

太麺と細麺から太麺をチョイス。

こちらがラーメンチケット3対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。浮いたお金で大盛100円で頼んでしまいましょう。

早速のスープですがベースは鶏ガラに豚骨の合わせで香味野菜の出汁がしっかり効いています。

醤油ダレは軽い酸味を帯びており適量配合で食欲をよく刺激してくれます。鶏・豚の油量も程よくスタンダードな醤油ラーメンといった印象。

ワンタンはトロっとした皮のもので5つ熱々で乗っかってます。肉餡も標準的なもの。チャーシューは肩ロースが2枚。なかなかに美味しい仕上がりです。

麺は中程度の加水率で適度なコシをもたせたもの。ボリュームは然程多くないので男性客ならばサイドメニューを頼みたい。

 

塩ワンタン麺」750円

こちらは細麺をチョイス。ラーメンチケット3利用でワンコイン500円で頂きます。

ガラベースは醤油と共通。塩ダレは昆布出汁と野菜の熟味を感じさせる強めのハッキリした味わい。

前回食した「とん塩」に近い風味なので多分共通の塩ダレと思われます。

さらに「醤油ワンタン」と比較して塩だと適度な鶏ガラ感も出てきていて分かりやすい食べやすさがあります。醤油よりも塩の方が好みだなぁ。

細麺と太麺は麺の太さが違うのみで加水率や食感はほぼ同じ。どちらのスープにどちらの麺をセレクトしても差しさわり無くお好みで選んで問題なさそうです。

 

こちらは未アップの前食分

(←写真左)「仙台みそラーメン」750円

ラーメンンチケット2対象メニュー(当時)という事で500円で頂けるのは有り難い。

豚骨ガラベースに油量やや多め。味噌ダレは赤味噌主体を配合適量で赤味噌特有の塩気がテンション良く効いていて香りも良し。

モヤシが炒められて乗っかりネギとの程よいシャキシャキ感もありますね。

魚介系は昆布主体と煮干しが効いて旨味が強く、ニンニクが強めに効いていてスープを啜るレンゲが止まりません。

チャーシューは柔らか過ぎないバラ肉ロールで肉味を生かしたあっさりと塩味な風味のもの。麺はデフォルトで太麺の方が合せられます。

 

(写真右)「とん塩」850円

スープが白い。白濁の豚骨ベースに油量やや強め。ミルキーな風味で有りながらさらさらとした飲み口のスープです。大豆系のコクも感じます。

塩ダレは甘めで塩気の強いもの。昆布系の魚介の味わいがたっぷり効いていて旨味も溢れるくらいに多くてこのあまじょっぱさがクセになります。

キクラゲと紅ショウガが色を添えます。モヤシも入り食べ応えも確保されてます。麺は味噌と共通。

そんなこんなで「塩ワンタン麺」と塩ダレが共通っぽい「とん塩」ですが、やはり豚骨の濃さや野菜の旨味の強い「とん塩」の方が俄然好みですねえ。値段相応…って事か。

 

女性店主が一人で切り盛りする店内は清潔感があり沢山のメニュー数が有りながら手馴れた調理で、提供が早いせいか働く男性のお客率も高いこちら「東龍バイパス店」ですが、

メニュー人気も割れており東龍と言ったらの「ラージャン麺」や世界最強のにんにくこってり「コクみそ」も高人気ではありますが、個人的には「とん塩」がオススメ。

(15/08/30)
東龍バイパス店/仙台市若林区中倉3-16-28

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たいやき本舗 藤家 仙台泉店(5) | トップ | 東海龍飯店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL