仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

そば処 かつら(山形県寒河江市)

2015年12月03日 | 山形県

すでに1週間も経とうというのに未だasfi熱の覚めやらぬ今日この頃。

一人で行くasfi「スーパーノバの周年祭 asfi(アスフィ)LIVE」(11/28 山形県天童市スーパーノバ天童店)

備忘録に…

セトリです
今回メモ取り忘れてしまい曲順あやふやです…

M1.ラ・ティンパ

山形では「クアハウス碁点」CMでおなじみラテンポップの神曲からスタート。衣装はasfiいつものピンクのジャケット。メンバー毎に飾りに差異があって何気にお洒落で可愛い。

M2.ジョ→キゲンパラダイス

asfi LIVE定番の盛り上がり曲。あっちこもこっちもそっちもどっちもカップルだらけでフワフワフワフワたまりません。という歌詞だがこの場にカップルなんて居やしません(笑)

M3.激情モナムール
M4.カフェドミレン

オリコンデイリー6位のセツナ系名曲M3ではasfiメンバーのボーカルが会場中を感動の渦に包みこみます。今回歌唱メンバーのリーダー橘琴以と歌姫美木優希奈が居るので特に安心して聴き入ることが出来ますね。やっぱアイドルに歌唱力は必要。

M4では今回スポンサー様こと会場「スーパーノバ天童店」のTVCMで使用されている曲を披露。

スーパーノバ天童店 周年祭 - YouTube

スーパーノバ 年末年始 篇 - YouTube

ラティンパに続くラテンポップの名曲。これシングル化されてないのが残念だなあ。CD-RでもMP3配信でもいいからちゃんとした音源で欲しいです。

 

M5.初恋サイダー(Buonoカバー曲)
M6.美人 on the Planet

M5はハロプロ・Buono!(ボーノ)の代表曲。何度聞いてもハローの曲にMix?打たれる背徳感が心地いいっすわ。

ピクまる☆asfi」『初恋サイダー』~ニコ生2015年7月22日@渋谷DESEO - YouTube

初恋サイダー歌われ過ぎ問題が語られたこともありましたが、

「初恋サイダー問題」ってご存知ですか? : ハロプロキャンバス

公式カバーしててCDも出してるasfiには歌う優先権あるよね(^^;

【本家:初恋サイダー ゆび祭り 歌詞付 - YouTube

M6は昨年10月世界に向けて発信された煽り系ハイテンポの神曲をパフォーマンス。東京など各地より遠征・終結したasfiファンたちのコールが会場を熱く盛り上げます。パネェぜ。

 

M7.LOVE THANX MUSIC(ピクまる☆asfi」新曲・12/16発売)
M8.HAPPY DRIVER

ピクまる☆asfi」とは?→渋谷DESEOがプロデュースする渋谷界隈ユニット3組の合体ユニット>asfi・ぴゅあまる☆くらうん・PICK UP GIRLS」の合同のシングルが12/16徳間ジャパンよりメジャーリリース。

まずはメジャーデビューおメデタイ。

という事で発売前の新曲M7を今回はasfiメンバーのみでお披露目。この山形がステージ披露2回目だらしい。ノリがよく若々しいアップテンポ曲で外連味がもうちょっと欲しい感じですが明るくて盛り上がる事必至のこの曲は、asfi新メンバーJC1田原あやとダイナマイトボディ藤咲ゆりなの両名の頬を紅潮させてのパフォーマンスが光ります。

M8はasfi定番の〆曲。会場を右へ左へ観客を動かすパフォーマンスが楽しい。

全曲終了しいったんクロージングになりこの後のビンゴ大会への誘導MCでしたが、トークを遮るように会場から巻き起こるアンコールの渦。まだasfiライブは終わりません。

アンコール曲は今日やった曲の中からやりましょうという話になり新曲イントロが流れだします。

M9.(アンコール)LOVE THANX MUSIC(ピクまる☆asfi」)

という事で新曲で今度こそクロージング。いやあ楽しい。神曲だらけになるという前評判でしたがまさに理想のセトリでした。ブルーレイで欲しいレベル。

 


さてラーメンは山形シリーズもう少し続きます。

今回は寒河江の「そば処 かつら」から

もともと京懐石の板前をやっていた京都出身の店主が、山形の蕎麦を食べて感動したことがオープンのきっかけ。

特に「谷地の肉そば」に魅せられ、その後修行を積んで2002年に寒河江市にオープンさせた店舗との事。

評判を聞いていると「山形の板そば」系ではなく「河北町谷地の肉そば」に特化した店舗のようです。

一応十割の板そばメニューもありますがそちらは1,030円(1人前)/1,880円(2人前)とまあまあの値段設定になってます。

たぶん板そばのみ十割で「ざるそば」や「かけそば」は「肉そば」と同じ麺になる模様です。

 

肉中華(冷)」680円(写真上)

今回は中華麺をセレクト。

いわゆる河北町”冷たい肉そば”の麺を中華麺に変更したのが此方のメニュー。ラーメン好き山形らしいメニュー設定です。

鶏ベースでクセ無く旨味を湛えたスープベースは流石山形と思わせる仕上がりのもの。

薄口醤油主体のカエシが配合控えめで昆布出汁が強い強い。

今まで食べてきた山形の”冷たい肉そば”の中でもここまで昆布を強くしてる店は初めてですね。京懐石出身という事でそのノウハウを生かしたスープ仕上がりです。

その他昆布だけで無く節や煮干しも併用されてるっぽい風味があります。メニュー見た感じだとイカやホタテ貝柱も使用しているみたいですね。

塩気が程良く強めでこれは美味しい。河北町で頂くものを京懐石ジャンルからの目線でブラッシュアップしたようなスープ組立てに感じます。

鶏肉は固すぎない程よい食感のもの。ネギも程良く多めで薬味を加えます。中華麺でも悪くないですがこの汁ならやはり日本蕎麦で頂いてみたいですね。

 

実は以前「かつら」に昼間に一回来たことがあるんですが駐車場が空かなくて断念した事がありました。特に平日ランチがお得みたいでだから昼間来た時超混みだったんかな。

谷地にある「冷たい肉そば」元祖のお店とは少々異なる美味しさを表現した「そば処 かつら」の一杯非常に気に入りました。もはやスープに美味しさしかないレベル。冷たい肉そばの進化系ともいえるこちらの再食は間違いない。また来よう。

(15/11/18)
そば処 かつら/山形県寒河江市日田五反159-5

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華蕎麦 春馬(山形県天童市) | トップ | 琴平荘(山形県鶴岡市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL